Entries

『まともじゃないのは君も一緒』の前田弘二監督特集

『まともじゃないのは君も一緒』の前田弘二監督特集
3/19に最新作『まともじゃないのは君も一緒』が公開される前田弘二監督。これを機に、脚本家 高田亮さんとのタッグ2作品を中心に過去作3作品上映します。『まともじゃないのは君も一緒』から前田弘二監督に興味を持った方も、以前からのファンの方もどうぞお楽しみくださいませ。

上映作品(3作品計96分)
『古奈子は男選びが悪い』(50分)
『遊泳禁止区域』(20分)
『鵜野』(26分) 

日時 4/3(土)、4(日)、10(土)、11(日) 15:00/18:00 
※4/4(日)15時の回上映後と18時の回上映前、前田弘二監督舞台挨拶あり(予定)小沢まゆさんも来場予定となりました!ご予約受付中です♪15時の回残席わずか!
4/5(月)、8(木)、9(金) 15:00

料金 1400円+ドリンク代(600円~)

定員 各回10名

ご予約はこちら


ドリンクメニューはこちら
コロナ対策はこちら

上映作品(3作品計96分)
『古奈子は男選びが悪い』(2006年50分)
古奈子_R
監督:前田弘二 脚本:高田亮、前田弘二 
出演:小沢まゆ4/4来場予定 鈴木なつみ 吉岡睦雄 高瀬アラタ 河野智典 大堀こういち 園部貴一 MARU 柿丸美智恵 宇野祥平 礒村将友 三浦景虎

恋人ができるとすぐに同棲してしまう古奈子。しかし、いつも長続きしない。そんな古奈子を見かねた親友・美樹が合コンを企画。やってきたのは微妙な男たちで…。
第10回水戸短編映像祭グランプリ受賞

『遊泳禁止区域』(2007年/20分)
遊泳禁止_R
監督:前田弘二 脚本:高田亮
出演:夏目大一朗 鈴木なつみ 高橋真由美 宇野祥平 三浦景虎 礒村将友

夏の朝。とある建物から出てきた徹夜明けの6人の若い男女。夜、彼らに何があったのか?そして、彼らのたどり着く先は…。
第3回背徳映画祭 参加作品

『鵜野』(2005年/26分)
鵜野②_R
監督:前田弘二 
出演:宇野祥平  赤土万寿子 吉岡睦雄 梅野渚 黒川路子

グラビアアイドルを夢見るかわいい妹の夢を叶えてやろうと、東京へやって来た鵜野兄妹。とはいえ、お金もあてもない二人は、学童時代の旧友・岩本の部屋に居候しようと企む。
ひろしま映像展2005グランプリ&演技賞W受賞

前田弘二監督プロフィール
前田弘二監督_R
1978年種子島出身。独学で映画作りを始め、自主製作短編『女』『鵜野』がひろしま映像展2005でグランプリと演技賞のW受賞、『古奈子は男選びが悪い』が第10会水戸短編映像祭でグランプリを受賞する。2011年に『婚前特急』で劇場公開映画の監督としてデビュー。第33回ヨコハマ映画祭新人監督賞、第21回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞、第3回TAMA映画賞を受賞する。
最新作『まともじゃないのは君も一緒』が、2021年3月19日公開

2/19(金)営業時間変更のおしらせ

2/19(金)営業時間変更のおしらせ
いつもありがとうございます。
都合により2/19(金)のみ営業時間の変更がございます。
12時-17時
この日のみなので、通常は変更ありません。
ご了承くださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。

『BOY』

『BOY』
『わたしはアーティスト』『戦場へ、インターン』などこれからの才能として注目の籔下雷太監督待望の長編映画デビュー作を上映します!同時上映は最新作『吉祥寺!ゴーゴー』。

上映スケジュール ※火・水定休
3/13(土)、14(日)、20(土祝)、21(日) 15:00/18:00
3/15(月)、18(木)、19(金) 15:00
※舞台挨拶開催予定(社会状況により変更の可能性もありますのでご了承ください)
3/13(土)15/18時の回 籔下雷太監督、松木大輔さん(『BOY』出演者 谷役) 
3/21(日)15/18時の回 籔下雷太監督、きだしゅんすけさん(『BOY』『吉祥寺ゴーゴー』音楽担当)
※追加:井口翔登さん(『BOY』晴人役)、綾乃彩さん(『BOY』澤役)変更の可能性もありますのでご了承ください


料金 1200円+(別途ドリンク代600円~)
定員 各回10名
ご予約はこちら

シアターカフェのコロナ対策はこちら
ドリンクメニューはこちら

『BOY』(2019年/78分)
監督・脚本:籔下雷太
出演:井口翔登、松木大輔、大咲レイナ、綾乃彩、伊藤羊子、中野貴啓、山本愛生、小川正利、村田美輪子、相馬有紀実、野口しゅうじ、酒井麻吏、窪正晴、安田博紀、大根田良樹
製作・配給:ニューシネマワークショップ  

boytirasiyoko_R.jpg
boy_R.jpg
記憶をなくした青年の前に現れた“恋人”と名乗る2人の女 
彼に何が起こったのか? 本当の恋人は誰なのか? 一体何が真実なのか!?
3年間失踪し、記憶喪失となって見つかった佐藤晴人。医師の谷健吾が運転する車で、自分が発見された川べりに向かい佇んでみるが、何も思い出せない。
治療法のひとつとして、両親や兄、友人などが次々に晴人の元を訪れ、実際に体験したことを再現してみるものの、全く思い出せず、記憶の手がかりを掴めない。
その一方で、晴人の恋人だと名乗る広瀬翔子に対しては、記憶は戻らないものの好意を抱き始めていた。好きと告白をした海、初めてキスをした公園で、実際に思い出を再現する二人は、会えずにいた3年の月日など忘れるように、恋人としての時間を過ごしていく。
そこにある女性が訪ねてきて、「晴人は私の恋人でした」と告げる。混乱する晴人。
自分は一体何者なのか。本当の恋人は誰なのか。そして晴人は真実にたどり着けるのか…。
©ニューシネマワークショップ
公式サイトはこちら

『吉祥寺ゴーゴー』(2020年/17分)
監督・脚本・編集: 籔下雷太
出演: 佐々木春香、 小池樹里杏、 五頭岳夫
製作:吉祥寺今昔写真館委員会
  
gogo_R.jpg
1970年からタイムスリップして現代の井の頭公園にやってきた亜紀とマリ。そんなふたりと遭遇するひとりの老人。出会うはずのなかった彼らの運命がひとつに結ばれたとき、明らかになる驚きの関係とは?そして彼女たちは無事 ”過去” に帰ることができるのか?
©吉祥寺今昔写真館委員会
予告編はこちら

籔下雷太監督プロフィール
yabushita_R.jpg
1984年京都府生まれ。短編映画『わたしはアーティスト』が2015年SKIPCITY国際Dシネマ映画祭似て短編部門グランプリ、ぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞と京都賞を受賞。
2016年には文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」に選出され『戦場へ、インターン』を監督。また、撮影を努めた『恋とさよならとハワイ』では、上海国際映画祭アジア新人部門にて、最優秀撮影賞にノミネート。
2020年2月には初の長編映画『BOY』が公開。最新作は短編映画『吉祥寺ゴーゴー』。


掲載情報 ゴチソー尾張さま/コケシ・セレナーデ

名古屋・尾張地方の映画・エンタメ情報サイトゴチソー尾張さまにて『コケシ・セレナーデ』をご紹介していただきました!ありがとうございます!
ものすごく丁寧なレビューです♪いよいよ1/23(土)からですが、このコロナ禍だからこそ、見てほしい!どうぞお越しくださいませ。
http://rintaroh.net/archives/24902974.html

掲載情報 cafemirageさま 『コケシ・セレナーデ』

映画・エンタメ情報サイト cafemirageさまにて『コケシ・セレナーデ』をご紹介していただきました!ありがとうございます!
実は音楽映画でもあります♪1/23(土)からですが、このコロナ禍だからこそ、見てほしいのが本音。よかったらお越しくださいませ~。
http://cafemirage.net/archives/3180

『花を摘む少女 虫を殺す少女』

新作『さくら』も好評の矢崎仁司監督ですが、名作『三月のライオン』のデジタルリマスター上映も決まるなど話題にことかきません。シアターカフェではソフト化されていない傑作『花を摘む少女 虫を殺す少女』を上映いたします!椅子もよくなったので、ゆっくりスクリーンでお楽しみくださいませ。

日時
2/6(土)~2/14(日) ※9(火)・10(水)定休
連日14時~18時
ミニパネル展開催します!

料金
1200円+ドリンク代(600円~)
※来場者プレゼントあり【ご予約順 数に限りあり】

定員 各回10名

ご予約はこちら

シアターカフェコロナ対策はこちら
ドリンクメニューはこちら


『花を摘む少女 虫を殺す少女』(2000年/デジタル/236分)R-15
監督・脚本:矢崎仁司 脚本:萬鉄子、タニヤ・グラスリー
出演:川越美和、ニコル・マルレーネ、太田義孝、サイモン・フィッシャー・ターナー

hanamushi9_R.jpg
hanamushi7_R.jpg
ドイツからロンドンにやってきたバレエ・ダンサーのヴェロニカ(ニコル・マルレーネ)は、突然、次の舞台のジゼル役に抜擢される。夢にまで見たマドンナに、彼女は期待と不安を胸にレッスンの日々を送っている。そんな中、アルブレヒト王子役のダンサー、サイモン(サイモン・フィッシャー・ターナー)に愛を告白される。しかし、ヴェロニカは英会話学校で出会ったケン(太田義孝)に惹かれ、やがて二人は愛し合うようになる。日本からロンドンにやってきた女優のカホル(川越美和)は行方不明の恋人カズヤを捜していた。ある日、ホテルでカホルとヴェロニカは出会う。二人はすぐに仲良しになり、お互いの恋の悩みを相談し合うようになる。ヴェロニカはケンやカホルと出会ったことでジゼルを演じることに自信を得ていく。カホルは恋人カズヤと再会し、再び愛し合うようになるが、ヴェロニカの恋人ケンとカズヤが同一人物であることを知ってしまう。そして悲劇は静かに幕を開ける。

矢崎仁司監督プロフィール
yazaki_R.jpg
山梨県出身。日本大学芸術学部映画学科在学中に『風たちの午後』(80)で監督デビュー。2作目となる『三月のライオン』(92)がベルリン国際映画祭ほか世界各国の映画祭で上映され、ベルギー王室主催ルイス・ブニュエルの「黄金時代」賞を受賞するなど、国際的に高い評価を得る。95年、文化庁芸術家海外研修員として渡英し、ロンドンを舞台にした『花を摘む少女 虫を殺す少女』を監督。その後の監督作品に『ストロベリーショートケイクス』(06)、『ハヴァ、ナイスデー』(06)、『スイートリトルライズ』(10)、『不倫純愛』(11)、『1+1=11イチタスイチハイチイチ』(12)、『太陽の坐る場所』(14)、『××× KISS KISS KISS』(15)、『無伴奏』(16)『スティルライフオブメモリーズ』(18)最新作『さくら』(20)がある。





2020年マイベスト10映画

あけましておめでとうございます。
今年はコロナ禍で映画館が休館になったり、映画祭がオンラインだったり、また8月にはシアターカフェの移転&リニューアルオープンがあり、映画館で見たのは、なんと100本切って82本(涙)。しかしながら、オンラインでみたものがそれより多く、89本くらいです。ま、そう思えば大体170くらい見てたので、例年と同じなのかなと思います。でも私はスクリーン主義なので、スクリーンでみたものから選んでいます。
またいつかベスト10映画を語る会などトークイベントも組みたいです。コロナ収まれ~♪

2020年マイベスト10(順位なし)
パラサイト
ロマンスドール
ペイン&グローリー
のぼる小寺さん
はちどり
アルプススタンドのはしの方
僕の好きな女の子
さくら
泣く子はいねぇが
燃ゆる女の肖像

次点 
ソンランの響き
友達やめた。

田辺・弁慶映画祭グランプリ記念!野本梢監督作品&知多良作品ほぼ全部みせちゃいます上映会

田辺・弁慶映画祭グランプリ記念!野本梢監督作品&知多良作品ほぼ全部みせちゃいます上映会
『愛のくだらない』田辺・弁慶映画祭W受賞を記念して、野本梢監督作品と夫である知多良監督のほぼ全作品を見せちゃう上映会を開催します!みなさま、お祝いにいらしてくださいませ。もちろんお二人ともお越しいただけますので、舞台挨拶・トークあります!(予定)。一部、二部続けて上映します。

一部(合計81分)
『桜桃らんでぶー』(2016年 /41分) 監督:知多良
『アルム』(2020年 / 34分)監督::野本梢
『きみは、ぼくの東京だった』(2020年 / 6分 / MV)監督:知多良
休憩(10分)
二部(合計79分)
『見えない、光』(2017年 / 30分 ) 監督:知多良
『次は何に生まれましょうか』(2019 年/ 25分)監督::野本梢
『ロープウェイ』(2017年 / 18分)監督:知多良
『時計のうた』(2019年/ 6分 / MV)監督:知多良

日時
※各回休憩ありで一部二部一挙上映します
2/20(土) 13:00~15:50/17:00~19:50
2/21(日) 13:00~15:50※残席わずか/17:00~19:50

料金
一部二部併せて1500円+ドリンク代(600円~)

定員 各回10名
ご予約はこちら


ドリンクメニューはこちら
コロナ対策はこちら

『桜桃らんでぶー』(2016年 /41分) 監督:知多良
出演:李多韻、 金井浩人、岡田和也

桜桃1_R
桜桃0_R
小説「桜桃」をきっかけに出会った大学生の美緒と田中。 一目で美緒に惹かれた田中だが、美緒はロックサークルの憧れの先輩・雄也に恋をしていた。それぞれの大学生活を過ごす二人だったが、美緒がとあることをきっかけに大学を辞めて実家へ帰ってしまう。心配した田中は美緒のもとへと向かう。うえだ城下町映画祭第14回自主制作映画コンテスト 大林千茱萸賞
予告編:https://youtu.be/-lqyMMMsw_0

『アルム』(2020年 / 34分)監督::野本梢
出演:笠松七海、諏訪珠理、田中爽一郎、荒井愛花、橋本ねね、細川慶太、サトウヒロキ、池田光輝、関口蒼、山本亜依、高橋遼、仲田天使。、生見司織、松木大輔、村田啓治  共同製作:中央大学学員会

アルム_サムネイル_R
アルム_場面写真_R
大学三年生の友佳は仲間と飲んだり彼氏のライブを観に行ったり忙しない毎日を過ごしている。そんなとき大学で清掃の仕事をしている青年・尾田と出会い、授業に興味を持つ尾田をもぐりこませようと画策するが、とある事実を知ってしまう。人生の岐路に立たされた大学生の葛藤をハラスメントの問題を交えて描く。京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリー2020優秀賞、福井映画祭14TH入選
予告編:https://youtu.be/1c-5P5wahfE

『きみは、ぼくの東京だった』(2020年 / 6分 / MV) 監督:知多良
出演:小畑みなみ、サトウヒロキ、細川慶太、松木大輔、武田祐一、作詞・ 作曲・ 歌:グッナイ小形、撮影 : 深谷祐次 録音:新井希望 助監督:松隆祐也 ヘアメイク:松村南奈 スチール:nano スチールアシスタント:hiroka タイトルデザイン:本木友梨

きみは、ぼくの東京だった1_R
きみは、ぼくの東京だった2_R
グッナイ小形『きみは、ぼくの東京だった』MV
徳島4k映画祭 入選、横浜インディペンデント・フィルム・フェスティバル音楽作品部門最優秀賞

『見えない、光』(2017年 / 30分 ) 監督:知多良
出演:サトウヒロキ、 小畑みなみ

見えない光_R
見えない光2_R
清掃会社に勤務している弘樹は職場でショパンの曲に似た鼻歌を歌っているミキと出会う。光の差さない社会の片隅で、ゴミ捨て場で誰にも気づかれず生まれる恋愛映画。
第8回伊勢崎映画祭 グランプリ受賞
・SeishoCinemaFes 2ndコンペ短編部門最優秀男優賞
SSFF&Asia 2017ミュージックShort部門入選・第18回TAMA NEW WAVE ある視点部門 入選
予告編:https://youtu.be/9pvYmIi2wKo

『次は何に生まれましょうか』(2019 年/ 25分)監督::野本梢
出演:根矢涼香、天白奏音、笠松七海、森恵美、山下ケイジ、橋本美和、高木悠衣、村田啓治、稲村美桜子
製作:(有)エイジア

次は_場面①_R
次は_場面⑦_R
シングルマザーの聡美は娘の望結(みゆ)が他の子たちと少し違うことに苦悩しつつも誰にも相談できずにいた。親に叱責され、担任の先生に泣きつかれ、聡美は苛立ちがつのり、ついに望結に当たってしまう。
福井駅前短編映画祭2019グランプリ、鶴川ショートムービーコンテスト2019グランプリ、函館港イルミナシオン映画祭2019観客賞(グランプリ、)西東京市民映画祭2019優秀作品賞、第21回長岡インディーズムービーコンペティション監督賞、横濱インディペンデント・フィルムフェスティバル2019俳優賞(笠松七海)
予告編:https://youtu.be/tfDuofkFJbg

『ロープウェイ』(2017年 / 18分)監督:知多良
出演:寺坂光恵、折田侑駿、森田陽月

ロープウェイ1_R
ロープウェイ2_R
バイトの掛け持ちをしている佳代。年金を支払えなくて、DVDを売ってギリギリの生活をしている。 年金暮らしの父親と二人暮らしをしながら。働いて、家事もしてそんななか、 一日中家にいる父親に料理の文句を言われ...。
第2回鶴川ショートムービーコンテスト グランプリ受賞・福井映画祭11TH 短編部門 観客賞(グランプリ)
予告編:https://youtu.be/w03LUvEdkhY

『時計のうた』(2019年/ 6分 / MV)監督:知多良
出演:塩田倭聖、 根矢涼香 、サトウヒロキ 作詞・ 作曲・ 歌:ふくしまみさき

時計のうた1_R
時計のうた2_R
主人公の俊は過去の夏の思い出の中にタイムスリップしてしまう。 そこで過去の自分自身や友達に出逢う。ふくしまみさきさん『時計のうた』のミュージックビデオ。
第9回YAMATOショートフィルムコンテストグランプリ受賞
・札幌国際短編映画祭 2019アウトオブコンペティション 入選

プロフィール
2ショット写真_R
知多良(ちた・りょう)

1988年生まれ。埼玉育ち。生活の中で他人と他人が関係していく物語の近くにいたくて映画を撮っている。生活を第一に考え、現在専業主夫をしながらプログラミングの勉強中。主な作品には、低賃金労働の人々の恋と生活を描いた『ロープウェイ』『見えない、光』がある。最新作はMV『きみは、ぼくの東京だった』。

野本梢(のもと・こずえ)
山形生まれ埼玉育ち。学習院大学文学部卒。シナリオセンター、映画24区で脚本について学び、2012年よりニューシネマワークショップにて映像制作について学ぶ。人を羨み生きてきた為、奥歯を噛み締めて生きる人たちにスポットを当てながら映画制作を続けている。長編映画『愛のくだらない』が第14回田辺・弁慶映画祭にてグランプリと映画.com賞をW受賞した。


年末年始のお休みのおしらせ

いつもありがとうございます!シアターカフェの年末年始のお休みは12/28(月)~1/3(日)となります。
1/4(月)から年始はスタートです(火・水定休ですが)。コロナ禍ではありますが、皆様、よいお年を迎えられますよう。

BITO MV『マカロニ』上映

BITO MV『マカロニ』上映
『マカロニ』(2020年 /4分31秒 / MV) 
125991861_666797170675240_3885019754281117406_n_R.jpg
125876404_3815072888532576_356442885231221532_n_R.jpg
監督:風間志織
出演:儒河、順哉
イラスト:きたがわめぐみ
BITOビトMV


ビトさん初のミュージックビデオ『マカロニ』。
シアターカフェではイベントのない日のカフェスペースにてこのMVをご覧いただけます。
第一弾は年明けの2021年1月4日(月)~22(金) 火・水定休
おいしいカフェラテやアルコールのお供にどうぞ♪
1ドリンクオーダー願います♪