Entries

若手映画監督応援上映会 vol.4

若手映画監督応援上映会 vol.4
若手映画監督応援上映会 vol.4、新しいシアターカフェで復活です。監督たちも大勢来て頂ける事になりました。見るだけでなく、交流もできる上映会です。みなさんお待ちしております。
主催:若手映画監督応援上映 わかな会、中之島映画祭スタッフ 月橋宏隆、シアターカフェ
協賛:飛騨なっとく豚

上映プログラム
日時
プログラム
上映作品
5/28(土)13:00-14:50
A
『あのこを忘れて』谷口雄一郎監督
『8月2日の約束』『かたつむりぼうやとしあわせのしずく』 望月亜実監督
5/28(土)15:10-17:05
B 満席御礼
『コーンフレーク』磯部鉄平監督
『名探偵一色誠シリーズ』 一田久作監督
5/28(土)17:25-19:05
C
『明けない夜とリバーサイド』 夏衣麻彩子監督
『フカミおじさんとホシノおじさん』 芦原健介監督
『タイトル未定。』岡ゆきの、山場雅監督
5/28(土)19:20-20:50
J(じゃんけん)
布瀬雄規監督ミニ特集上映
過去参加監督近況報告
監督座談会
じゃんけん大会
5/29(日)13:00-14:45
D
『マニブスの種』芦原健介監督
『Surface』谷口雄一郎監督
『のこされたもの』望月亜実監督
5/29(日)15:00-16:45
E 満席御礼
『午前三時の料理店(レストラン)』 『さよならウェディングドレス そして、またいつか』 一田久作監督
『マイ・シェアメイト』 夏衣麻彩子監督
『TWILIGHT』磯部鉄平

料金:1プログラム1000円(1ドリンクオーダー必須) 
定員:各回13名(Jプロのみ10名)
特典:全てのプログラムをご予約頂いた方には参加監督全員が書かれたサイン色紙をプレゼント
ご予約はこちら

ドリンクメニューはこちら
コロナ対策はこちら

■Aプログラム
『あのこを忘れて』(2021年/59分)監督:谷口雄一郎
出演:石橋征太郎 木村梨恵子 保坂直希 相馬有紀実 中村更紗 壷田大貴 紫藤楽歩 白畑真逸

あのこ_R
ある病気の特効薬。その副作用は、特定の人を『忘れる』ことだった。
別れた恋人を『忘れた』男・瀬戸幸也。長年、幸也に片思いしてきた女・林美琴は、つい自分が恋人だったとウソをついてしまう。最愛の子供を亡くしたことを『忘れた』妻・長門千紗。夫・長門浩次朗は、そのまま、子供がいなかったことにしようとする。
2 組の男女と寄り添う人々が織りなす、あのこへの物語──

『8月2日の約束』(2020年/20:20) 監督:望月亜実 
脚本:小鳥遊まり 撮影:岩倉具輝 ラインプロデューサー:小松豊生 
出演:花影香音 藤原隆介 鷹觜喜洋子 森恵美

8月2日_R
老女糸は、今日もまた樹齢500年のイチョウの大木の前に佇んでいた。75年前、空襲で記憶を失いずっと何か大切な事を置き忘れてきた気がしてならない。ある日、イチョウに導かれるように、愛する人とのある約束を思い出す。
そして命懸けの約束が今、途切れていた75年の時を繋ぐ。

『かたつむりぼうやとしあわせのしずく』(10:17)監督・編集:望月 亜実
語 り:岩松 れい子 声の出演:髙木 直子 森 恵美
作・絵:なかたに きみこ 録音:山下 裕康

かたつむりサムネイル1_R
和紙で作られた手作り絵本。
誰もが気づかないけれど、心の中に持っている大切なもの。その全てをなくした時、坊やは…。

■Bプログラム
『コーンフレーク』(2020年/95分)監督・脚本・編集:磯部鉄平
製作:belly roll film 脚本:永井和男
出演:GON 高田怜子 日乃陽菜美 手島実優 木村知貴 南羽真里

コーンフレーク_R
同棲7年目。裕也はいつもダラダラ家にいる。美保は居心地の良さを感じながらもこのままでいいのか自問していた。些細な事で喧嘩した2人は別々の夜を過ごす。

『名探偵一色誠シリーズ』監督:一田久作
出演:南川泰規 村上森子 田中克典 田中裕士 岸原柊 杉村千景

MIM一田久作_R
毎回名探偵一色誠がたった2分で事件を解決。
シリーズの中から最新作の初お披露目と人気作品をセレクト。

■Cプログラム
『明けない夜とリバーサイド』(2021年/46分)監督・編集:夏衣麻彩子
出演:近藤笑菜 大窪人衛 松岡未紗 大塚菜々穂 上久保慶子 森崎健康 神山ひか

明けリバ01_R
夏見富士子(近藤笑菜)は一念発起して愛知から上京、子供の頃からの夢だったウエディングプランナーへの道を歩むため、東京で働く弟の一鷹のマンションに居候する。念願の仕事に就いた彼女は多忙ながらも充実した毎日を送り始めていたが、新型コロナウィルスが世界中を席巻し、ウエディング業界にも大きな影響が現れ始める…。
東京、川沿い、長い夜。どこにでもいる姉弟の、誰よりも特別な一年半の物語。
予告編 https://youtu.be/s8YeWW_R-N8

『フカミおじさんとホシノおじさん』(25分)監督:芦原 健介
出演:深見龍介 星野恵亮 福田真夕 生見司織 目黒貴之

「フカミおじさんとホシノおじさん」_R
平成が終わりを迎え、新しい元号が始まろうとしていた。
明るいムードが漂う中、フカミおじさんは悶々としていた。アルバイトで日銭を稼いでは家でお酒を飲むだけの毎日。唯一の楽しみは、河原にいつも座って酒を飲んでいるホシノおじさんとの他愛もない会話。それだけで時間が過ぎていった。川の流れのように。

『タイトル未定。』(2020年/7:06)監督:岡ゆきの、山場雅
主演:松田もも

タイトル未定。_R
皆さんにとって、”青春”とは何ですか?楽しかった思い出も沢山あると思いますが、それと同じくらい、悩んだ、辛かった思い出も沢山あることと思います。”卒業”という人生の節目をテーマに、熱い想いを持って人生の一歩を踏み出す、ある女の子を作品に描きました。音楽と、ファッションと、デザインと。様々な得意分野を持つ映画製作初心者の学生たちが集まって製作した、沢山こだわりを盛り込んだ、青春映画となっています。

■Jプログラム
布瀬雄規監督ミニ特集上映
※来場なし
『未来』(2020年/4:32)監督・脚本:布瀬 雄規
出演:佐々木さくら 金子祐史 

mirai_R.jpg
めぐみは仕事にやりがいを持って働き、夫の隆一との仲も良好。だが2人には抱えている思いがあった。渋谷国際真面目映画祭 入選
ほか2020年作品

■Dプログラム
『マニブスの種』(2021年/25分)監督:芦原 健介
出演:菅野貴夫 小島彩乃 目黒貴之 中野健治 江口逢 芦原健介

マニブスの種_R
ある日、ポストに届いた差出人不明の封筒。開けてみるとそこには植物の種が入っていた。その種を育ててみると、まるで“人間の手”のようなものが生えてきたのだった。

『Surface』(2020年/38分)監督:谷口雄一郎
出演:今野ゆか 磯野弘明 山岸佑哉 いずみ尚 河西美季 國崎健一 坂城君(保坂直希) 白畑真逸 竹田有美香 荻野祐輔 ナシモトヤスオ 池松亜美 九羽紅緒 広江美奈

surface_R.jpg
人気少女漫画家・牧野雫と声優・川本智太郎との不倫が SNS の写真投稿により発覚、拡散。牧野雫による依頼により弁護士から呼び出される誹謗中傷を行った加害者達。
言い逃れ、開き直り等々、言い分は様々。そんな中、弁護士はあるものを牧野から預かっていた。徐々に明らかになる真相の中、加害者達の表の顔が露わになっていく……。

『のこされたもの』(2019年/20:20)監督:望月亜実
主演:岩松れい子 髙木直子 小野孝弘

のこされたもの_R
蕎麦屋を営んでいた主人(浩一)が亡くなって四十九日を迎えようとしていた。妻の光代は夫の死をきっかけに、放漫になり今までにない乱れように、旧友の敏子は心配している。店をやめて、これから東京に住む娘と暮らすと話す光代。それでいいの?という敏子の問いに光代は揺れる。残して逝った浩一の想いと遺された光代の想いが交差する。

■Eプログラム
『午前三時の料理店(レストラン)』(2015年/17分)監督:一田久作
出演:山本直匡 奥野梓  清谷純二 森野くるみ 

3ji一田久作_R
午前三時に毎夜ふたたび開く料理店。午前三時のメニューはひとつだけ。午前三時には誰も来ないが午前三時のある日、お客が入って来る・・・。

『さよならウェディングドレス そして、またいつか』(2021年/24分)監督:一田久作
出演:松原 由希子 海上 学彦 福嶋 浩之 樋口 大悟 中西 忠一坂口 勝紀 安部 洋花 松村 眞弓 佐々木 大介 紫藤 楽歩
才福 義之 中村 あや 有北 雅彦

SWposter一田久作_R
フリーライターの湊晴子が取材先でとんだハプニングに見舞われる。だが、そんなハプニングをものともしない姿を追った1日の物語である。

『マイ・シェアメイト』(2017年/25分)監督 脚本:夏衣麻彩子
出演:鈴木 望生 近藤 笑菜 白木 孝宜 皆川 鈴夏

マイ・シェアメイト場面写真_R
シェアハウスに住んでいるよしえと涼子。平穏に暮らしていた二人だが、よしえは恋人・裕太と過ごす時間が増え、涼子にも恋人・愛梨ができる。しかし涼子はそれをよしえに言い出せないでいた。そのことがきっかけで、二人は喧嘩し、よしえは家を飛び出してしまう…。
予告編 https://youtu.be/Uce7x1IoOI0

『TWILIGHT』(2020年/19分)監督・脚本・編集:磯部鉄平
製作:belly roll film脚本・助監督:永井和男
出演:栗生みな 田代輝 松田彩希 佐藤あみ 山口りえ 松村芽久未

twilight_R.jpg
ユミは高校時代の親友の死を今でも引きずっている。
同級生から高校が廃校になったと聞き、親友と一緒に校舎裏に埋めたソフトボールの事を思い出す。学校には「大切な物に願いを書いて校舎裏に埋めると叶う」という噂があった。
7年ぶりに母校を訪れたユミは校舎裏で辺り一面を掘り起こしている少年に出会う。

【プロフィール】
芦原 健介監督

ashiharakensukeUP_hige_R.jpg
早稲田大学在学時より俳優活動を開始。現在はJACROW所属。
舞台に限らず映画やCMなど幅広い分野で俳優活動を続けている。
また自ら監督・主演を務めた映画『その神の名は嫉妬』が池袋シネマ・ロサにてレイトショー上映されるなど、俳優以外の活動も精力的に行っている。

磯部鉄平監督
01isobe_R.jpg
ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業。
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭3年連続受賞など国内外の映画祭に多数入選、受賞する。
初長編「ミは未来のミ」を含む過去作5本が磯部鉄平監督特集として東京・名古屋・大阪・京都などで劇場公開される。
https://isobeteppei.tumblr.com

一田久作監督
一田久作写真_R
映画学校を卒業後(2013年)、1年に1本ほどのペースで2分で難事件を解決する超短編「名探偵一色誠 シリーズ」を作っている。たまに短編も制作。

谷口雄一郎監督 
谷口_R
1980年愛知県春日井市生まれ。大学在学中に観た映画をきっかけに、映画業界を志す。大学卒業後一年程のサラリーマン生活の後、日本映画学校へ入学。『地雷を踏んだらサヨウナラ』等の脚本家、丸内敏春氏や、サトウトシキ監督に師事。実習でたずさわったのをきっかけに映画録音の道へ。在学中からフリーの録音助手として映画製作の現場へ赴く。(参加作品:若松孝二監督作「実録連合赤軍」等)卒業後、学生時代から行っていたシナリオ執筆を本格的に再開。その際に執筆した一編『純子はご機嫌ななめ』が篠原哲雄監督や豊島圭介監督らが審査員を務める伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞の 2009 短編部門において応募総数216 本の中から大賞を受賞。翌年、自ら映像化。2010 年伊参スタジオ映画祭にて初上映し以後全国映画祭に出品、上映。
福岡インディペンデント映画祭40分ムービー部門グランプリ。長岡アジア映画祭監督賞、西日本最大のインディーズムービーコンペティション『ひろしま映像展 2012』においてグランプリ、演技賞とダブル受賞等、全国の映画祭にて4つの賞を受賞。2013 年二作目「ゆびわのひみつ」が札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞、ハリウッドにて行われた LAEigaFest にてグランプリにあたる
GoldenZipangAward を審査員の満場一致で受賞。その他国内外含め7冠を成し遂げる。その後もコンスタントに製作を続け、製作する作品全てが各映画祭にノミネート、ないし上映、受賞を続けている。

夏衣麻彩子監督
夏衣監督_R
1993年生まれ、神奈川県出身。監督作品『マイ・シェアメイト(2017年/ 25分)』では変化し成長していく若者たちをクィアな視点で描き、第4回大須にじいろ映画祭フィルムコンペティション部門でグランプリを受賞、その他多数の映画祭で上映。『ペールブルーがかさなる(2019年/30分)』では社会の中で不器用に生きる人々を誠実に見つめ、第23回うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストでは審査員賞(柘植靖司賞)を受賞、第9回知多半島映画祭コンペティション部門では準グランプリを受賞、その他、多数の映画祭にて受賞・入選。
最新作『明けない夜とリバーサイド(2021年/46分)』ではコロナ禍に生きる女性の生活を描き、あいち国際女性映画祭フィルムコンペティション部門入選、TAMA NEW WAVEある視点部門での上映など展開を広げている。
近年は映画だけでなくMV、広告映像など幅を広げて精力的に活動している。

望月亜実 監督
望月監督プロフィール写真_R
テレビ番組やTVCM・企業VPの制作に携わった後、ポスプロを転々とし、フリーランスのAVID編集者として活動。その後、結婚・出産で子育て期間にシナリオセンターでシナリオを学び、ニューシネマワークショップ17期で映画制作を学ぶ。また、14歳と19歳の息子を持つ2児の母親でもある。『8月2日の約束』は八王子ショートフィルム映画祭の企画コンペでノミネートされた作品。

布瀬雄規監督(来場予定なし)
布瀬監督_R
1990年生。21歳の時に大学に通いながらニューシネマワークショップにて映画制作を始める。卒業後自主制作で「無傷の日々」を制作。その後、Vシネマ、CMなどの現場を経て作「金色」を制作する。
現在は制作会社で企業案件のプロデュースをメインとし活動を続けている。

岡 ゆきの監督(来場予定なし)
岡さん_R 
バスケ部、音楽部、ファッションショーの衣装クリエイター、いろいろなものをかじり、今回は友達に誘われて映画に挑戦しました。

山場 雅監督
山場_R 
22歳、現在は大阪で医療機器メーカーで働きながら、企画運営団体に所属し、様々なイベント企画に携わり、また別では映画音楽の提供をメインでさせていただいております。
2年前、高専卒業を前に、映画を撮ってみたい!と思い、仲間を集めて、映画を作成しました。
監督の他に、作詞作曲も担当し、組んでいるバンドで演奏も行いました。