Entries

10/2(月) ななみるく(Nan-na milk)秋公演 演劇ユニット 「鳩と2ペンス」 Vol.9『ルシアンとマドレーヌ』

ななみるく(Nan-na milk)秋公演 演劇ユニット 「鳩と2ペンス」 Vol.9『ルシアンとマドレーヌ』
23D68621-9A7A-4601-A784-4958C126687D_R.jpg
nana_R.jpg
メロディー・フランセーズの劇団ユニット「鳩と2ペンス」の新作公演です。今回はマドレーヌ・バルーンとピアノ演奏者ルシアンとの恋物語。マドレーヌとルシアンが恋に落ち、その恋が儚く終わる。
フランスを舞台にした音楽演劇です。ぜひご覧ください。
ななみるく 公式サイトはこちら

日時:10/2(月) 開場18:30 開演19:00
料金:2000円(別途1ドリンク500円必須)
ご予約はこちら
主催:ななみるく

続きを読む

掲載情報/シネアナゴヤさん 大須にじいろ映画祭2017レポート

名古屋の映画情報サイト シネアナゴヤ cine@nagoyaさんに大須にじいろ映画祭2017のレポートを掲載していただきました!ありがとうございました。初掲載で嬉しいです。シアターカフェの概要もレポートされてますので、ぜひ!

11/24(金)~ 中川晴樹ばっかり出る映画上映会

中川晴樹ばっかり出る映画上映会
昨年のしたコメで『オトコノクニ』に出会って以来、中川晴樹さんの監督、出演作を上映したくてたまりませんでした。この秋、ようやく実現いたします。なんと、毎回中川さんも来場予定!!地元愛!!ヨーロッパ企画第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」と併せてぜひ!!

上映スケジュール
11/24(金) 20:00
11/25(土)26(日)17:30/19:30
※全回、舞台挨拶予定
料金 1000円 
ご予約はこちら


上映作品案 (3作品約50分)
『恋する極道』(2015年/5分30秒)
koi_R.jpg
監督・脚本・出演:中川晴樹 出演:新井郁、西うらしんじ、安田ユーシ、森谷ふみ、永野宗典(声のみ)

極道が恋をした!極道は恋心を女に伝える事が出来るのか?!『恋する極道』は、極道ラブコメミュージカル!
那須国際短編映画祭 那須アワード2015グランプリ受賞作品

『オトコノクニ』(2016年/13分)
otoko_R.jpg
監督・脚本・編集・出演:中川晴樹  出演:西うらしんじ、安田ユーシ、篠崎友、林雄大、本折最強さとし、浜島正法、鈴木理学、加藤啓

『恋する極道』で味をしめた中川監督の2作目『オトコノクニ』は、極道として生きる男たちの心の絆、そして悲哀を描いた、やっぱり極道ラブコメミュージカル!
したまちコメディ大賞2016招待作品

『晴樹のサンダルが脱げそう』(2016年/31分) 
サンダル_R
監督・脚本:加藤啓 出演:中川晴樹、長井短 、市川しんぺー、中村まこと、伊藤修子、玉置孝匡ほか

男がサンダルを履いて歩いている。彼は手帳で確認しながら、用事をひとつひとつ終わらせていく。しかし、予定が狂ってしまう。手帳には「恋に落ちる」とは書いてなかったのだ。加藤啓の唯一無二の世界観が広がる、ファンタジック・シュール・コメディ。
(C) 加藤啓/stay fool合同会社
予告編はこちら

『結婚お祝いムービー』(2015年/30秒)
監督・脚本・撮影・編集・出演:中川晴樹

京都にいて、東京で行われる友人の結婚式に行けなかったので、製作したお祝いムービー。初めて全部自分一人で作った映像作品。お蔵出し。

中川晴樹プロフィール
nakagawaharuki_R.jpg
'77年生まれ。愛知県出身。ヨーロッパ企画所属。立命館大学入学後に立命芸術劇場に入団。'00年よりヨーロッパ企画に参加、以降ほぼ全ての作品に出演。主な出演作品:舞台「NORA」(カンパニーデラシネラ)「少しはみ出て殴られた」(MONO)・映画『バクマン。』『曲がれ!スプーン』・テレビ「ホクサイと飯さえあれば」(MBS/TBS)など。

加藤啓プロフィール
katokei_R.jpg
愛知県出身。1994年、劇団「拙者ムニエル」に旗揚げより参加。俳優、脚本家、映画監督と幅広く活動している。2016年に短編映画『晴樹のサンダルが脱げそう』を初監督。二作目となる『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』が音楽✖️映画の祭典MOOSIC LAB2017の長編部門公式出品作品として上映された。

続きを読む

掲載情報/シネマカラーズさん 大須にじいろ映画祭2017レポート

先週末8/19.20に開催された大須にじいろ映画祭2017のレポートをシネマカラーズさんに掲載していただきました。いつもありがとうございます。詳細はこちらをご覧ください。初日ゲストがたくさんの日のレポート、ありがとうございます。2月の開催も楽しみにしていてくださいませ。

10/20(金) 元五木麗菜 秘蔵舞台映像上映会

元五木麗菜 秘蔵舞台映像上映会
松本格子戸さんイベント画像_R
大須シアターカフェにて、1日限りのスペシャルイベント。
この日はシアターカフェ全フロア貸し切りとなります。元五木麗菜さんファンの方はもちろん、ストリップファンの方必見の上映会です!!元五木麗菜さんとのトークライブあり。詳細、ご予約はTwitter@koushidoをご覧ください。

日時:10/20(金)
1日4回公演。1回3本上映。完全入れ替え制。
①13:00②15:00③17:00④19:30- ※各回残席1とのこと(10/15現在)ご予約、お問い合わせは上記まで。
入場料:1回のみ2000円、2回券3500円、3回券5000円、1日券6500円(別途1ドリンク500円オーダー必須)
定員:各回 20名
主催:松本格子戸

10/15(日) T橋N子と映画を語る会☆ジェイク・ギレンホール編☆

T橋N子と映画を語る会☆ジェイク・ギレンホール編☆
jake_R.jpg
今年は日本で、春と夏に出演作2本(雨の日も晴れの日も会えない『DEMOLITION』、宇宙ものの『LIFE』)が公開され、11月には『ノクターナル・アニマルズ』が公開されます!
配信限定の映画もありました。
さらに来年にも公開が決まっていたり、出演予定作品がまだまだ待ち構えています。そんな今をときめきまくる俳優、ジェイクについて大いに、ゆるーーーく語りましょう!!

日時:10/15(日)14-16時  
入場料:600円(ドリンク+プチプレゼントあり)
定員:10名まで 
締め切り:10/8(日)※ただし定員に達したらその時点で締め切り。達しなかった場合、当日参加も可。
ご予約はこちら


10/21(土)~ 『尊く厳かな死』

『尊く厳かな死』(2015年/60分)
監督:中川 駿 出演:イワゴウサトシ、松﨑映子、篠田光里、中野健治、満利江、高橋弓利子
配給:ニューシネマワークショップ

尊くmain_R
尊くsub-1_R
突然の事故により植物状態になった母―母は【尊厳死の宣言書(リビングウィル)】を遺していた。
ある日、母が転んで頭を強打、脳に重大な損傷を負い、そのまま植物状態になってしまう。息子の直樹と娘の由佳、そして直樹の妻・綾子の3人は突然の出来事に動揺を隠せないでいた。そんな中、母が「尊厳死の宣言書」(リビングウィル)を作成しており、かねてから尊厳死を望んでいた事を思い出す。直樹らは、母の尊厳死を受け入れるか否かの選択を迫られる。理性と感情の狭間で、葛藤する直樹らが出した答えとは?
第二回新人監督映画祭や福岡インディペンデント映画祭2016ほかで数々の賞を受賞したヒューマンドラマ。
©2017 中川組
予告編、公式サイトはこちら

中川 駿監督プロフィール
nakagawa syun_R
1987年 石川県出身/東京都在住。大学卒業後、イベントの制作会社にて勤務。退職後、ニューシネマワークショップにて映画制作を学ぶ。現在はフリーランスのイベント/映像ディレクターとして活動中。新作『カランコエの花』は第26回レインボー・リール東京でグランプリを受賞。

上映スケジュール
10/21(土)~23(月)、27(金)

①14:00~15:00 ②19:00~20:00
※22(日)14:00の回上映後に中川駿監督と日本尊厳死協会東海支部の安藤明夫理事によるトークショーを開催予定。
※※22(日)19:00の回は中川駿監督舞台挨拶あり New!

お席が少ないので、ご予約をおすすめします。ご予約はこちら


10/1(日) 若手映画監督応援上映会 in 名古屋vol2

若手映画監督応援上映会 in 名古屋vol2
今年も大須に帰って来れました!
今回も名古屋で上映したことのない監督をお招きして皆さんとご一緒に楽しみましょう。
前回よりも参加作品を増やしての充実ぶりです。
そしてスペシャル上映として先週末に開催された「こずえってぃwithますもってぃ」の後引き企画として、ますもってぃ名助演作品を上映します!、今回も~無料上映でーす!
※ゲスト変更のおしらせ 中泉監督の代わって芦原健介さんが来場!!お楽しみに

日時:10月1日(日) 15時~A /18時~B ※おかげさまでAは満席となりました。Bはまだ余裕がございます
料金:無料(1ドリンクオーダー必須)
ご予約はこちら


プログラムA
① 『農家のお嫁にいらっしゃい』 中泉裕矢監督
② 『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』 佐藤快磨監督
③ 『金色』 布瀬雄規監督
④ トーク、Q&A
☆『オー・マイ故郷~ヒガハス~』 野本梢監督
⑥ 堀江貴大監督、山本尚志監督 近況コーナー

プログラムB
① 『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』 佐藤快磨監督
② 『金色』 布瀬雄規監督
③ 『農家のお嫁にいらっしゃい』 中泉裕矢監督
④ トーク、Q&A
☆『母との旅』または『円罪』 中泉裕矢監督 ※当日のプレゼンで上映作品を皆様に決めていただきます!
⑥ 堀江貴大監督、山本尚志監督 近況コーナー

上映作品
『農家のお嫁にいらっしゃい』(2015年/30分) 監督:中泉裕矢 脚本:たかせしゅうほう
R_Kobaton_Nouka_R.jpg
出演:芦原健介、北野雄大、村木雄、遠藤恭葉、生見司織、舞木ひと美、小原雄平、小澤貴
農家の独身男3人組。高校時代一番の老け顔だった友人が結婚する。「あいつが結婚できたのはIT企業で働いてるからだ!」と、IT企業青年と偽って婚活コンパに参加するが…。
コバトンTHEムービー製作作品
中泉監督プロフィール
nakaizumi_R.jpg
2011年から映像製作に携わり、初監督作品『円罪』がSKIP国際Dシネマ映画祭2012ノミネート、第二回Jim×Jimアワードグランプリ等獲得。
2014年から2016年まで監督作『母との旅』『エンドロールを撮りに』が国内映画祭にてグランプリ10冠、観客賞5冠を達成。
2015年12月に初の商業映画『4/猫 ホテル菜の花』にてテアトル新宿等、全国公開を果たす。
2016年度もPFFアワード入選など映画制作と並行してRakuten SUPER LIVE TVのWEB CMやLINE LIVEのディレクション等もてがける。

『壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ』(2015年/30分) 監督:佐藤快磨  
佐藤作品_R
出演:太賀、岸井ゆきの、牧田哲也、中田みのり他
ある日、木吉はコンビニで女性店員マコトに客がクレームをつけている場面に出くわす。気が付くと木吉は客にドロップキックを…
「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」製作実地研修完成作品 
©2016 VIPO
佐藤監督プロフィール
佐藤顔写真_R
1989年秋田県生まれ。
ニューシネマワークショップ映画クリエーターコースを受講。初監督作品は「舞い散る夜」。
その後「ぶらざあ」を監督し、初の長編映画「ガンバレとかうるせぇ」を監督する。
同作はPPFアワード2014で映画ファン賞と観客賞を受賞するなど様々な映画祭で上映。
また、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2015」に参加し、短編映画『壊れはじめてる、ヘイヘイヘイ』を監督する。

『金色』(2017年/29分) 監督:布瀬雄規 
布瀬作品写真2_R
出演:細川岳、天羽尚吾、松岡眞吾、根口昌明
厨房のなかに入れず焦っている見習いの憲二は、盲目の青年・実と出会う。
憲二は次第に実に心を開き始めるが…
布瀬監督プロフィール
布瀬正面写真(小)_R
21歳の大学在学中にニューシネマワークショップにて映画製作を始める。卒業後自主制作で
「無傷の日々」を制作。その後、Vシネマ、CMなどの現場を経て今作を制作する。
現在は制作会社に所属しながら制作を続けている。

『オー・マイ故郷~ヒガハス~』(2014年/13分) 監督:野本梢 
ヒガハス_R
出演:吉田貴幸、増本竜馬、山下ケイジ、巴山祐樹、北山由季
コンプレックスを抱える純が地元の電車撮影の聖地「ヒガハス」に友人と訪れることに
2014 OKAYAMAショートムービー祭 ゴールデンフラスコ賞
野本梢監督プロフィール
野本顔写真_R
山形県生まれ埼玉県蓮田育ち。
学習院大学文学部卒。2012年よりニューシネマワークショップにて映像制作を学び短編映画を中
心に製作。「私は渦の底から」が東京国際レズビアン&ゲイ映画祭、あいち国際女性映画祭にてグランプリ、田辺・弁慶映画祭にて映画.COM賞を受賞した。

堀江貴大監督、山本尚志監督 近況コーナー!!
昨年の上映会でお招きした堀江貴大監督、山本尚志監督のメッセージと近況をお伝えします!
スペシャル映像予定

主催:若手映画監督応援上映 わかな会
小松豊生

掲載情報/シネマカラーズさん 大須にじいろ映画祭2017

映画エンタメ情報サイト シネマカラーズさんに大須にじいろ映画祭2017の紹介と2018フィルムコンぺティション公募について、掲載していただきました。ありがとうございます。大須にじいろ映画祭2017は8/19.20の2日間シアターカフェで開催します。ゲスト来場や交流パーティーもありますので、ぜひ。映画祭の詳細はこちら

マンスリースケジュール9月のおしらせ

暑い日が続きますね。シアターカフェの9月のマンスリースケジュールができてきたので、ご案内します。カレンダーにはまだ反映されていないものもありますが、追って更新していきますので、チェックしてみてください。9月もみなさまのお越しをお待ちしております。
1日(金)~11(月)※3日と定休日を除く アルスエレクトロニカ・アニメーション・フェスティバル2016 名古屋上映
恒例となりましたオーストリア・リンツの老舗メディアフェスティバル内プログラム「アルスエレクトロニカ・アニメーション・フェスティバル2016」。今年もハイレベルの作品を3プログラムに分けて上映します。
3日(日) ショートフィルムの文化的起源:戦前のおもちゃ映画・小型映画の魅力と歴史
おもちゃ映画/小型映画とは、戦前に親しまれていた、家庭で手軽に映画を楽しむための装置。おもちゃ映画で人気だった時代劇スターや、子供向け映画技術本についての解説トークとともに、京都おもちゃ映画ミュージアムの太田米男氏をお招きして、装置の魅力や当時の映画文化の様子などをひもときます。
22日(金)  シネマ健康上映会 IN 名古屋 ~ こずえってぃWithますもってぃの前にまつもってぃ ~
翌23日から始まる野本梢監督特集2にも関連したシネマ健康会主催イベント。松本卓也監督のトークもあります。
23日(土)、24(日) 野本梢監督特集上映2 こずえってぃWithますもってぃ
短編映画『私は渦の底から』が話題となり、特集上映が続く野本梢監督。シアターカフェでの特集上映以来、新作もあるので、第2弾を企画しました。今回は盟友?増本さんの作品も併せて紹介します。
ほか空いている日などレンタルも可能ですので、お気軽にお問合せください。展示も承ります。
9月もどうぞよろしくお願いします。