Entries

5周年記念 過去作品リスト公開(実写版)

2012年にオープンしたシアターカフェもこの4月で5周年を迎えました。ありがとうございます。
そこで区切りとして、2012年からの上映リスト(実写版)をまとめました。
シアターカフェ自主企画のみのリストとなっております(レンタルでの上映会、大開放祭、夕暮れシアターは除く)ので、ご了承ください。
こうしてみると本当に多くの方のご協力、ご支援の賜物だとあらためて感謝です。
またここから多くの方の名前が世に出て行ってくださることも祈ります。
今後も応援よろしくお願いします!!
リストはこちらから見ることができます。

6/3(土) 第7回うんこ映画祭+ 特殊似顔絵 in 名古屋

第7回うんこ映画祭+ 特殊似顔絵 in 名古屋
本番表面_R
お待たせしております、うんこ映画祭が今年もお目見え!「うんこ」「排泄」「トイレ」をモチーフにしたショート映像作品の祭典、好評につき今年も開催となりました!同日、上映前にうんこ映画祭主宰、駕籠真太郎先生による特殊似顔絵も開催します。物販もありますので、ぜひこの機会にお越し下さい。
日時:6/3(土)
13:00-18:00 特殊似顔絵
18:30-21:00 第7回うんこ映画祭 
※上映作品など詳細は公式サイトでご紹介しております

料金:
特殊似顔絵 2500円
うんこ映画祭 1500円(1ドリンクつき)

ご予約:
うんこ映画祭⇒シアターカフェまで 

特殊似顔絵 →おかげさまでただいま満席御礼。
【日時】6月3日(土)13:00~18:00
【価格】2500円 
【所要時間】 約20分
【会場】シアターカフェ
※フルカラー
※1枚の紙にカップル、ご夫婦等ふたり以上の人物を描く場合は2500円×人数分の料金をいただきます。
※会場にいらした本人でなくとも、写真があれば描けます。
※飼い猫、飼い犬もOK。
※状況によっては予約時間を10分~20分程度前後する可能性があります。
予約フォームはこちら

掲載情報/シネマカラーズさん シアターカフェ5周年記念大開放祭

4/1.2の2日間開催したシアターカフェ5周年記念大開放祭のレポートをシネマカラーズさんに掲載していただきました。いつもありがとうございます。4プログラムの上映でしたが、どれも面白かったです。監督同士、お客様との交流もできて、シアターカフェらしいイベントになったのかな、と思っております。
この場を借りていつも支えてくださっている皆様、参加くださった監督たちやお客様にお礼申し上げます。この場所が名古屋のインディーズ文化の一助となれば幸いだと思って一歩一歩進んでいきます。頑張って続けていきたいので、今後も応援よろしくお願いします!!

5月マンスリースケジュールのおしらせ

5月のマンスリースケジュールですが、早くも出来てきております。まだ空いている日はレンタルなど可能ですので、ぜひお声がけくださいね。
明日から4月ですね。なんと無事5周年を迎えることができます!あっというまですね。本当にこれもひとえに皆様のおかげです!あらためて感謝の気持ちをお伝えします!!ありがとうございます
12(金)~14(日)『劇場版ルノアール兄弟』完成記念 特別上映会
大橋裕之さん監督作品『劇場版ルノアール兄弟』がいよいよ完成!これを記念して、過去作と併せて上映いたします!左近さんのキャラが炸裂シリーズをまとめてどうぞ!初日トークも開催予定!
20(土)21(日) 『野生のなまはげ』DVD発売記念上映会
6/2にDVD発売となる『野生のなまはげ』のスクリーンでの上映会をシアターカフェで開催します。見た方もまだ見てない方もこの機会にご覧いただき、6/2にはご家庭用にお買い求めくださいませ。おまけに短編も上映します!新井健市監督来場予定です。

『XXX KISS KISS KISS』公開記念 「キス」をテーマにした公募展「XXXたくさんのキス」開催 
6/17、6/18&6/24、6/25の2週末、矢崎仁司監督作品『XXX KISS KISS KISS』をシアターカフェで公開します。これにあわせて「キス」をテーマした公募展を開催します。写真、イラスト、絵画などシアターカフェをたくさんのキスで埋めてください!応募詳細はこちら

 『XXX KISS KISS KISS』公開記念 「キス」をテーマにした公募展「XXXたくさんのキス」開催 

6/17.18&24.25の2週末、矢崎仁司監督作品『×××KISS KISS KISS』をシアターカフェで公開します。これにあわせて「キス」をテーマにした公募展を開催。写真、イラスト、絵画などシアターカフェをたくさんのキスで埋めてください! 作品詳細はこちら
観客投票とシアターカフェスタッフにより、シアターカフェ賞を1作品に授与します。シアターカフェ賞はギャラリーレンタル(1週間分4日間)です。ぜひあなたの作品をアピールする場としてもご活用くださいませ。

〈応募要領〉
●開催期間 
6月17日(土)~6月25日(日)13:00-21:00 ※火~木定休

●応募締め切り
5月20日(土)エントリーフォーム当方必着 エントリーフォームはmain★theatercafe.jp までお送りください(★をアットマークにしてください)。作品と同封でもOKです。
エントリーフォームはこちらからダウンロードできます こちら(PDF)

●搬入出について
搬入
直接搬入の場合:6月16日(金)15時までにご持参下さい。(営業時間:金、土、日、月13:00-21:00)都合がつかない方は、それ以前の営業日にお持ち頂ければお預かりいたします。
業者配送の場合:6月12日(月)までにお送り下さい。なお、送料は出展者負担となります。
搬出
6月26日(月)
直接搬出の場合:13時以降搬出開始。来られない方は当面はお預かり致しますのでご連絡下さい。
※搬出の際に、業者配送を希望される場合は返送先などを記入した着払い伝票をご用意下さい。

●作品サイズなど
特に規定はありませんが、極端に大きすぎる(一辺が1m以上)作品はご相談ください。
作品に加え名刺・ポートフォリオ・作品集などを設置できるようにしますのでご活用下さい。

●展示方法
基本的に壁掛けになります。重量のあるもの(3kg以上)は不可能な場合がありますので、ご相談下さい。

●その他
・著しくテーマに外れるものはお断りする場合がございます。
・応募作品が多数の場合は、ご相談させていただきます。
・ポストカード等グッズを販売希望の方は、ご相談ください。販売手数料(30%)でカウンターにてお預かりします。
・作品のキャプション(題名、作家名、作品名)も同封してください。
・展示のレイアウトなどはこちらにご一任ください。特別なリクエストがある場合は、ご相談ください。
・その他基本的にはギャラリーのレンタル規約に準じます。

ご質問・お問合せはこちらへ

6/17(土)~『×××KISS KISS KISS』

『×××KISS KISS KISS』
新人脚本家ユニット「チュープロ」から矢崎仁司監督へオリジナル脚本が持ち込まれたことで始まった異色のプロジェクト。脚本家たちが監督を選び、書いたシナリオを映画にしたいという熱意に人が集まってきた。矢崎監督が自主映画に立ち返って作り出す、5人の女性脚本家による「キス」がテーマの5つの物語。矢崎監督らしさにあふれた傑作オムニバスです。

上映スケジュール 
6/17(土)18(日)&24(土)25(日)

①14:00-17:00②18:00-21:00 
17.18日は舞台挨拶予定あり。詳細は更新していきます。

料金 1500円 

ご予約はこちら


『×××KISS KISS KISS』(2015年/168分/5話オムニバス)
監督:矢崎仁司 撮影:石井勲

『儀式』 脚本:武田知愛 
1儀式main_R
出演:松本若菜/加藤良輔/林田麻里/深谷由梨香/辻京太/松田将希/牛丸亮/川俣しのぶ

図書館で働く兎雨子(松本若菜)。今朝もまた同棲相手の晴日斗(加藤良輔)と喧嘩した。一緒に暮らすうちに何かを失ってゆく。たとえば希望、信頼、そして熱情―。 「もうおしまい」。いつもそう思うのに、まるで絡まったまま、ほどけない二人の恋。今度はサヨナラか、仲直りなのか、かかってくるまで分からない声の儀式が、また静かに始まる―。

『背後の虚無』 脚本:朝西真砂
2背後の虚無main_R
出演:柿本光太郎/安居剣一郎/樋井明日香/前野恵/志水季里子/長澤洸青/佐野大輝

東京の大学に通う夏男(柿本光太郎)は、幼馴染の成生(安居剣一郎)に秘かに思いを寄せていた。夏になると故郷・山梨に帰郷し、運転代行業で働く成生を手伝って、ひと夏を共に過ごすのが、夏男のささやかな幸せだった。老いた母と地元で暮らす優しい成生。この友情が終わるのは、自分が告白したときだろう。そう堪えてきた夏男に、ある日突然訪れた虚無とは―。

『さよならのはじめかた』 脚本:中森桃子
3さよならのはじめかたmain_R
出演:中丸新将/塚田美津代/涼香

妻は毎朝、庭に水を撒く。夫は新聞を取りに玄関へ出る。知人の葬式に出掛けることが日常になった。緩やかに穏やかに近づく別れの跫音―。妻・綾子(塚田美津代)が自らを蝕む病の正体を知ったその日、バス停で出会った少女・明里(涼香)。彼女の言葉が、綾子と浩一(中丸新将)夫婦の心を小さく揺らす。 古いカメラの「眼」の底に残る風景とは…。

『いつかの果て果て』 脚本:五十嵐愛
4いつかの果て果てmain_R
出演:荻野友里/草野康太/海音/木村トモアキ

路上で春を売る美玖(荻野友里)の毎日。昨日も今日もその先も―。美玖はあこぎな商売で、常にトラブルを抱えていた。その日も追ってきた客の男、安川(草野康太)の前で、また別の客とトラブルを起こす。その様子をじっと見る目、まっすぐ延びる道に一人の少女(海音)が佇んでいた。不思議な視線に惹かれるように川にたどり着く美玖と安川。どこかに続く川の中、闇が3人を満たしていく。

『初恋』 脚本:大倉加津子
5初恋main_R
出演:川野直輝/吉田優華/榎亮太朗/田中夢/山本将広/初見弘貴/山田寛幸

トムラ(川野直輝)は心血注いだ金魚屋の経営に失敗、抜け殻のような現実逃避の日々を送っていた。そこへ突然、高校時代の同級生・京子(吉田優華)が現れる。初恋相手との再会に動揺を隠せないトムラ。そんな気持ちを知ってか知らずか、大人びた京子は気ままに泳ぐ金魚のように、トムラの心に波紋を作る―。
公式サイトはこちら

矢崎仁司監督プロフィール
yazaki_R.jpg
日本大学芸術学部映画学科在学中に、『風たちの午後』で監督デビュー。1992 年、『三月のライオン』でベルギー王室主催ルイス・ブニュエルの『黄金時代』賞を受けるなど、国際的に高い評価を得る。1995 年、文化庁芸術家海外研修員として渡英し、『花を摘む少女 虫を殺す少女』を監督。主な作品に、『ストロベリーショートケイクス』(2006 年)、『スイートリトルライズ』(2010 年)、『不倫純愛』(2011 年)、『1+1=1 1』(2012 年)、『太陽の坐る場所』(2014 年)、『×××KISS KISS KISS』(2015 年)、『無伴奏』(2016 年)など。

脚本家集団 チュープロ
2013年、脚本を通じて知り合った5人のメンバーで結成。映像化することを目指し、キスをテーマにしたオムニバス脚本を執筆。矢崎仁司監督のもとへ原稿を持ち込んだ後、約一年間のリライトを経て、撮影現場にもメンバー自ら参加。2015年9月5日、結成第一弾作品『×××KISS KISS KISS』を新宿K’sシネマにて公開。以来、大阪、神戸、高崎、長野と上映し、横浜シネマノヴェチェントでは現在も約一年半のロングラン上映中。
所属メンバー
五十嵐 愛(いがらしあい)

シナリオ・センター、映画24区で脚本を学び、2012年映画『傷跡』(富樫森監督)で脚本デビュー。2013年『夏がはじまる』(富樫森監督/脚本協力)、2014年『海鳴り』(風間太樹監督)脚本執筆。
大倉 加津子(おおくらかつこ)
シナリオ・センター、映画24区にて脚本を学ぶ。本作がデビュー作となる。現在放送中の福島中央テレビの深夜ドラマ『絶景探偵。』を執筆。
武田 知愛 (たけだちあい)
シナリオ・センター、映画24区で脚本を学ぶ。2008年第13回シナリオS1グランプリで準グランプリ受賞。2012年『1+1=1 1』(矢崎仁司監督)脚本デビュー。2016年『無伴奏』(矢崎仁司監督)脚本執筆。
中森 桃子 (なかもりももこ)
シナリオ・センターにて脚本を学ぶ。2004年第一回京急脚本大賞入選。シナリオライターとしては本作がデビュー作となる。現在放送中の福島中央テレビの深夜ドラマ『絶景探偵。』脚本執筆。

その他
「XXXキス」をテーマにした写真、イラストの公募展『XXXたくさんのキス』を上映期間中、開催予定。詳細はこちらNEW!
作品の募集要項などはこちら
締切ました。ありがとうございました。

※女性限定特別試写会も開催決定。詳細はこちら締切ました。ありがとうございました。

掲載情報/cafe mirageさん 大開放祭

CafeMirageさんにシアターカフェ5周年記念大開放祭をご紹介いただきました。ありがとうございます!
4/1.2の2日間21作品4プログラムにわけて上映いたします。各監督や出演者なども来場予定です。交流会と特別上映もあります。5周年をむかえて、ますますインディーズ映画のワクワクを一緒に盛り上げて行きましょう♪よろしくお願いします。
http://theatercafe.blog.fc2.com/blog-entry-720.html

掲載情報/シネマカラーズさん ソーリーベイベー

3/24(金)から始まった『ソーリーベイベー』名古屋上映の初日の様子をシネマカラーズさんに掲載していただきました。ありがとうございます。同時開催の「暴走ファンタジー」コヤマシノブ展」にも触れていただいております。映画と一緒に衣装担当のコヤマさんの世界もお楽しみいただけます。
本日より週末2日間はゲストが増えます。『ソーリーベイベー』主演の大迫一平さん、『ホリメンタリー』ほりかわひろきさん、『Good time』森重誘介さんとBプログラムも強化!ぜひ併せてご覧下さいませ。詳細はこちら

5/20(土).21(日) 『野生のなまはげ』DVD発売記念上映会

『野生のなまはげ』DVD発売記念上映会
6/2にDVD発売となる『野生のなまはげ』の最後(?)の上映会をシアターカフェで開催します。シアターカフェ忘年会でもリクエストのあった『野生のなまはげ』、見た方もまだ見てない方もこの機会にご覧いただき、6/2にはご家庭用にお買い求めくださいませ。おまけに短編も上映します!
新井健市監督来場予定です。

上映スケジュール
5/20(土)、21(日) 14:00/18:00
※5/20(土)18:00&5/21(日)14:00の回新井監督来場予定!

料金  1200円
高校生以下1000円

ご予約はこちら

上映作品 計85分
『野生のなまはげ』(2016年/77分)
脚本・監督:新井健市  出演:中島蓮、今谷フトシ、長宗我部陽子、ほりかわひろき他

1yaseino-namahage_02_R.jpg
7yaseino-namahage_R.jpg
現在、日本。野生のなまはげ(300歳♂)は、ある日罠にかかり捕獲されてしまう が輸送中に逃走、東京近郊に迷い込む。いつもいたずらばかりしている少年、麻生守(11歳)と出会ったなまはげは、なりゆきで守の家に居座り一緒に暮らすことに。すぐ子供を脅かしてしまう制御不能な野生のなまはげ。動物嫌いな母。見つからないよう悪戦苦闘する守。そんなとき、ニュースに取り上げられたことがきっかけでなまはげが悪徳ペットショップにさらわれてしまう…。
予告編はこちら
『野生のなまはげ』公式サイトはこちら

併映『ハイスピード玉五郎』(2010年/3分)tamagoro_R.jpg

『ケンダマスター』(2016年/4分30秒)kendama1_R.jpg



新井健市監督プロフィール
arai_R.jpg
ニューシネマワークショップ卒業後、会社勤めの傍ら短編映像作品を撮っている。「野生のなまはげ」が初長編作品。

続きを読む

『ソーリーベイベー』特典のおしらせ

ソーリーベイベー特典_R
3/24から開催の『ソーリーベイベー』名古屋上映ですが、AB両方のプログラムをご覧の方、先着23名さまにプレゼント進呈!
東京でも話題だったコヤマシノブさん作の「ブリーフポーチ」(2個)「お守り」(18個)劇中にかかる曲「SENGOKU FEVER」CD(3個)の3つのうちからお選びいただけます。なくなり次第終了となりますので、ほしいものがある人は早めに見るしか、ですね!!
『ソーリーベイベー』プログラム詳細はこちら
コヤマシノブさん個展の詳細はこちら
お待ちしてます!!