Entries

「山陽西小学校ロック教室」本田孝義監督トークメモ

昨日から始まった「山陽西小学校ロック教室」ですが、本田孝義監督がトークをしにシアターカフェに来場してくださいました。このドキュメンタリーをとった経緯などを詳しくお話いただきました。作品に余計な説明などを入れなかったということもあり、詳しくおはなしいただいたので、トークもおわってみれば上映時間より長かった、ということに!監督からのおはなしだけでなく、お客様からも質問や感想などたくさん出て、盛況でした...

ショートストーリーなごや「笑門来福」制作記念 酒井麻衣監督特集 飛び入りで松本大地さん参加!

1/12(月祝)は「神隠しのキャラメル」主演の松本大地さんが急遽飛び入り参加となりました。酒井麻衣監督とふたりで上映後トークに参加していただきましたが、名優永瀬正敏さんとの共演話を語ってくれました。まだ学生の松本さんはガチガチで緊張しまくっていたそうです。でも永瀬さんからある言葉をかけていただくと、そのあとからはまるで違っていつもの松本さんの演技ができたそう。監督もその秘訣を永瀬さんにお聞きしたそうで...

ショートストーリーなごや「笑門来福」制作記念 酒井麻衣監督特集 舞台挨拶簡単レポ

1/10(土)からの3連休、酒井麻衣監督がシアターカフェで連日舞台挨拶してくださいます。初日の今日も大勢のお客様で賑わいました。Aプロ「棒つきキャンディー」が自分の失恋話から、運命の人だったらいつかまた会えるという希望を託した作ったという話や「神隠しのキャラメル」も自分が妹ともっと遊んであげたら、ということと大人への反抗心で作ったとのこと。この中で友情出演している永瀬正敏さんのエピソードなども伺いました...

第1回 付けペン細密画講座レポート

寒い中にも、今日は少しましだった気がします、ミドリンゴです~。さてさて、先日「付けペン細密画講座」の第1回目を行いました!受講者の方が、猫の絵を描きたいとのことで、テーマは猫。付けペンは初めて、とのことだったので、まずは、ペン軸にペン先を差し込むところから。ペン先はGペンです。そして、さっそく線を描く練習です!とても器用な方だったので、線の練習もスムーズに進みました~。平行した横線、平行した縦線、格...

「この男。」上映レポート

寒さがますますましてますねー、ミドリンゴです。先日、上映させていただいた「山本蒼美監督特集「この男、上映します。」」+フ女子サロン。ご来場くださったのは、ほぼ、女性でした♡声優ファン、「メガネブ!」ファン、山本監督ファンなど、いろいろな方にお越しいただけ、嬉しかったです!上映後や、フ女子サロンなどで、アニメやマンガ、その他腐った情報交換などしていただきました。年が明けて時間ができたら、教えてもらった...

「人形アクション映画撮影会inシアターカフェ」レポート!

寒いですねぇ。。ずっと風邪のミドリンゴです。皆さんはお元気ですか?さてさて、1カ月以上経ってしまいましたが、「人形アクション映画撮影会inシアターカフェ」のレポートを載せます!!可動関節フィギュアで、お店を背景に撮影という、一見ゆるい感じとは違い、ディスカッションと撮影時間を十分に取っての、ガッツリ制作する、集中力と体力を使う、濃いワークショップとなりました〜。ご参加くださったのは、映像を学ぶ大学生...

「恋のプロトタイプ」&中村公彦監督短編特集 舞台挨拶レポ

12/6.7と舞台挨拶がありました。12/6(土)は中村公彦監督と「恋のプロトタイプ」主演の櫻井拓也さん。短編3作品について監督が制作のきっかけや制作のエピソードなど丁寧に語ってくれました。まとめて3作品上映すると振り幅が大きすぎて、おもしろいですね。ネタはたくさん持っているようです。最新作である「はじめての悪魔祓い」の岩谷さんネタは倖田さんもお話されていて、面白かったです。「恋のプロトタイプ」は青春Hの話か...

大橋裕之 本屋フェスティバル?!「A・Y・A・K・A」「A・Y・A・K・O」舞台挨拶簡単レポ

11/23(日)3連休の真ん中に大橋裕之さんがシアターカフェに来場!大橋さんが監督した実写映画2作品の上映会の舞台挨拶です。監督でない大橋さんが「A・Y・A・K・A」を撮ったきっかけ、キャスティングのことなどお話いただきました。どうしてもルノアール兄弟の左近さんの印象が強すぎるのですが、アドリブ部分も多かったそうです。なんか納得。アヤカちゃんやアヤコちゃんの実際のその後のお話まで聞けました。お客様のなか...

「あの娘、早くババアになればいいのに」公開記念 頃安祐良監督特集上映 舞台挨拶レポ

3連休のまんなか、頃安祐良監督が舞台挨拶に来てくださいました。なんと男性率100%というなか、Aプロから。私の大好きな「降霊」と言ったら、お客様がなぜかウケました。でも「降霊」が一番評判いい感じです。自分を信じてよかったw。「降霊」は水戸短編映画祭で「シュナイダー」が受賞したのを機に短編を作らねばならず、短時間でできるものといってさっくり作ったそうです。あまり書くとネタばれになりそうなので、書きませんが...

「スキマスイッチ/8ミリメートル」ほか岩田ユキ監督短編特集初日舞台挨拶レポ

8/13(水)お盆休みにはいったかたも多いかと思いますが、大入り満席の状態でスタートきることになり、本当に嬉しいです。蒸し暑い中、普段2列の会場で3列でみていただきました。狭くてすいません。子育てでお忙しい中、岩田ユキ監督に来場いただき、本当に感謝です。2002年の初期作品から2009年の8ミリメートルまで見ていただきましたが、「卵黄」の漫才やルリ子さんに笑い声が漏れる場面も。スキマスイッチのファンの方にもほか...