Entries

トーク+上映「惑星オノハナへようこそ」のチケットについて

今日は、秋晴れの日のような爽やかさでしたね〜♡♡♡ ミドリンゴです。本日は、明日からの展示「惑星オノハナは死ぬのに良い場所」の設営をしていました!こんな感じです〜〜カラフルな冊子は全て、手描きアニメーションの原画!!!お手に取ってパラパラご覧いただけます。(きれいな手で大事に扱ってくださいね♡)ちなみに全体のOP映像はこちら↓物販も充実です!折り紙は一部500円缶バッジは1個200円こだわりの、てぬぐいエコバッグ...

「ショア」を観ました

いつもお世話になっている、今池のシネマテークさんでホロコースト映画「ショア」(1985年)が上映されたのを観にいってきました。90年代半ばに上映されたときは、興味を持ちつつもけっきょく観られなかった話題作という記憶があり、また、学生時代に名古屋市市政資料館でホロコーストを紹介する展示があり、そこで初めて、ユダヤ人の皮膚でできたランプシェードや本の表紙、毛髪でできた編み物を見て、たいへん衝撃だったこともあり...

トーク上映プレゼンイベント「みさこわーくす」について

1年中24度前後で昼間は晴れていたら、犯罪も減りそうと思ったりするこの頃です。テントウムシなどの最適環境温度も24度、ミドリンゴです。さて、今月半ばに、現役大学生・ないとうみさこさんのイベントを行います。彼女とは、昨年末に名古屋芸術大学さんでアニメーションについて特別講義をさせていただいた時に知り合いました。高校時代から独自に動画制作をし、ネットを通じて音楽や絵の方とコラボ制作もされていると聞き、作品...

トーク+上映+展示「惑星オノハナは死ぬのに良い場所」について

晴れ続きのGWですね~、ミドリンゴです。庭の苔が死にかけてたので、大量に水をやりました。生き返りました。さて、6月半ばに行うイベント「惑星オノハナは死ぬのに良い場所」について紹介したいと思います。今回、アニメーション作家・小野ハナさん特集です。小野さんはボーカロイドPV作りから映像制作の世界に入りました。そして、本格的に学ぶため、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻で修士修了後は、オニオンス...

月夜乃散歩作品展「幻想と現実の境界性アート」について

本日から開催の月夜乃散歩作品展「幻想と現実の境界性アート」。ちょうど、大阪のSUNABA GALLERYさんで、天才墨絵師の東學氏との2人展"東學+月夜乃散歩「少女の化石」展"にて、4/4にトークショーをされた月夜乃散歩氏。その熱気を少し持ってきていただく形で、搬入の合間にお話を伺うことができました。月夜乃散歩氏は、写真撮影された、主に人物(女性)とその他の素材を重ね、コラージュし、シュールでビザールな作品世界を産み出...

アニメーション関連のイベント行きました

ミドリンゴです~。先日、東京でいくつかアニメーション関連のイベントに行ってきましたので、ざっくりレポートします。■「セシウムと少女」試写会招待状をいただいたので、観てきました!主人公の女子高生みみちゃんが、ひと夏に七福神と出会い、行方不明の九官鳥はくしを探すうち、自分の家族のルーツや、地域史を体感していきます。そこに、原発や3.11以降のことも絡んでいき、今、私たちはどのように生きていったら良いんだろ...

春のハンズボン上映会について

春を感じるあたたかい日ですね、ミドリンゴですー。もう4月になると思うと、時間のたつのがはやいです。。さて、4月は、久しぶりに短編アニメーション特集上映があります。題して「春のハンズボン上映会」。「ハンズボン上映」は、スタジオマンゴスチンとして活動する、泉原昭人氏と、溝上幾久子氏を中心に、短編ならではの魅力に注目し、さまざまなショートフィルムを上映していこうという活動です。東京では、実写作品も含めた、...

「JIJO★SUKIMAKI -人形劇とアニメーション-」について

寒いですねぇ…ミドリンゴです。内臓の疲れから、背中がもうれつかゆいです。さて、現在展示中で、今週末の1/24(土)に上演が行われる「JIJO★SUKIMAKI -人形劇とアニメーション-」についてご紹介をしたいと思います。アニメーション作家の鋤柄さんと初めてお会いしたのは、2011年に京都造形大学で行われた、故・相原信洋氏の追悼イベントのときでした。(作品は、その前年に行われた「こどもアニメーションフェスティバル」で「雪をみ...

冬コミ収穫祭2014について

はい、今年も家族と猫を放って、冬コミ3日間参戦します。ミドリンゴです。しかし、今回は28-30で大晦日にかからないので、ゆっくりとした年末が過ごせそうです!最近は、カタログとPIXIVの両方で、とりあえず見たいサークルさんチェックしているところです。毎度、思うのは、数が多すぎて、すみずみまでチェックしきれないので、気づかないけれど、知らずに終わる好みの本がいっぱいあるんだろうな~ということです。今回も、女性...

クリスマス上映!

まもなく、クリスマスですねぇ~~、ミドリンゴです。私の一番古い記憶は0歳のクリスマスイブの夜です。父のひざの上に座り、初めてもらったクリスマスプレゼントの絵本「鳥」(ブライアン・ワイルドスミス作)を見せられ、大きな飴玉が、絵本の上から床へ転がった、ということろまでです。なので、クリスマスが大好きです~~!ケーキ食べられるし。サンタさんは高1まで来てました。私の欲望が膨らみすぎたので、サンタさんは来なく...