Entries

11/2(金)~ 眞島秀和さん出演作品 『もんちゃん』上映会

眞島秀和さん出演作品 『もんちゃん』上映会
おっさんずラブ展名古屋開催中につき、眞島秀和さん出演の短編作品を特別上映いたします。
この機会に短編映画や自主映画にも興味を持っていただけると嬉しいです。

上映スケジュール
11/2(金)、3(土)の2日間 
連日 14:00/16:00/18:00/20:00
※11/3(土)14時の回残席わずか

料金 無料(1ドリンクオーダー500円)

ご予約はこちら。(定員各回20名)


『もんちゃん』(2018年/30分)
sub03「もんちゃん」_R
監督・脚本:金 晋弘 出演:大和田 賢、眞島秀和、平尾菜々花、榎本梨乃、中村映里子 

もんちゃんは、現代日本の保育園に通う年長組の少年です。もんちゃんは、パパに、「引っ越しをするから、ママの遺品を箱一つに纏めなさい、他の物は処分する」と宣告されます。そんな中、ママの遺したルージュを一人で塗ってみたり、未だ届くママ宛のダイレクトメールを大事に仕舞ったりと、ママへの思慕は高まってゆくばかり…。

この作品は、「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」における製作実地研修により完成した作品です。ndjcは、次代を担う長編映画監督の発掘と育成を目的として文化庁よりVIPOが委託を受け実施しているプロジェクトです。
©2018VIPO
sd rogo_R

金 晋弘監督プロフィール
映画作家。詩人。大阪府出身。東京藝術大学大学院 映像研究科 映画専攻 脚本領域 修了。初監督作品である『東京は今、タコニナッタ』が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 オフシアター部門 審査員特別賞を受賞。数々の海外の映画祭にて招待上映。近年は、現代日本の保育園児を表現した詩集『ボクラノホイクエン』を出版。童謡や絵本の制作、オリジナル紙芝居の読み聞かせ等の活動も。