Entries

9/15(土)~ ぷち深田晃司映画まつり

ぷち深田晃司映画まつり
シアターカフェでまだ上映していない深田晃司監督の作品を上映いたします。貴重な習作『椅子』も上映いたします。この機会にぜひお越しくださいませ。

上映スケジュール 
9月15日(土)~17(月祝)
14:00/18:30 連日2回上映

料金 1200円 ※来場者に『椅子』オリジナルボ―ルペンをプレゼント。

ご予約はこちら


上映作品(4作品計134分)
習作『椅子』(2001年/100分)
m_isu_R.jpg
出演:井上三奈子、細原好雄、森脇麻衣子、小林亮太 配給:椅子上映委員会

深田監督21 歳、初の自主制作映画。交通事故で姉を失った和泉、似顔絵描きの老人福島、小学生の孝史とテレクラのサクラで生計を立てる母・知枝。「椅子」によって結びつく4 人のひと夏の物語。後の深田映画につながるモチーフが随所に見られる瑞々しい「習作」。
©2004 椅子上映委員会

『8月のアチェでアリさんと話す』(2017年/9分)
m_august_R.jpg
出演:エム・アリ・ウビッ、ナスリア、ファラ・アルフィナ、亀山恵理子( 聴き手)
配給:TOKYO GARAGE

PFF 39thの『ワンピース・チャレンジ!』の為に『海を駆ける』のロケ地インドネシアで撮影した短編ドキュメンタリー作品。監督/ 構成・撮影・編集を深田監督が担当。
©TOKYO GARAGE

『鳥(仮)』(2016年/7分)
m_tori4_R.jpg
出演:井上三奈子、金子岳憲、木引優子、師岡広明、ほか  配給:深田晃司映画まつり実行委員会

『深田晃司映画まつり』を記念して深田作品の常連俳優や『淵に立つ』のスタッフが参加して製作。陽光降り注ぐ部屋の中で女性に詰問されている男性。窓辺にはもうひとりの女性があり男性が部屋に誘いこんだようなのだが…。
©深田晃司 映画 まつり

『ジェファソンの東』(2018年/18分)
m_jeast1_R.jpg
出演:荻野友里、河村竜也、近藤強 配給:深田晃司映画まつり実行委員会

『深田晃司映画まつり2018』を記念して製作。とあるラブホテルでの出来事。男と女、事におよぼうとするが・・・深田監督が『東京人間喜劇』以来10 年ぶりに劇映画でカメラをまわした最新作。
©深田晃司 映画 まつり

深田晃司監督プロフィール
hukada_R.jpg
1980年生まれ。映画監督。2010年『歓待』で東京国際映画祭「ある視点」部門作品賞受賞。2013年『ほとりの朔子』 でナント三大陸映画祭グランプリと若い審査員賞をダブル受賞。2015年『さようなら』でマドリッド国際映画祭にて ディアス・デ・シネ最優秀作品賞受賞。2016年、『淵に立つ』(浅野忠信主演)が第69回カンヌ国際映画祭「あ る視点」部門審査員賞を受賞。2018年5月26日、新作『海を駆ける』(ディーン・フジオカ主演)ロードショー公開。