Entries

2018年2/24 コオリオニ ドクショカイ

2016年に刊行された梶本レイカ『コオリオニ』。この作品は、BLや女性向けといったジャンルの垣根を超えて漫画界の話題をさらいました。その話題の波は、一時期筆を折っていた作者・梶本レイカ先生を漫画界に呼び戻すほど。

その内容ゆえに「すごい」以外の語彙を奪われがちな『コオリオニ』について語れる場を設けたく、今回は名古屋・大須のシアターカフェ様をお借りしました。ヤクザの世界を辛辣なまでにリアルに描いたとも評される『コオリオニ』の魅力について、熱い思いの丈を一緒に吐き出しませんか?

日時 2018年2月24日(土)開場14:00/開始14:30-16:30
料金 600円(1ドリンク付)
定員 10名程度 こちらからご予約ください
主催 中矢入文(創作サークルあんでぱんだ)

タイムテーブル
14:00頃 開場
14:30〜 概要説明等
14:45〜 感想交換会
15:15〜 休憩・交流
15:30〜 全体意見交換会
16:30 終了予定

参加資格について
『コオリオニ』および梶本レイカ作品を読んでいる方であればどなたでも参加OKです。
ただし、読書会参加以外の目的でいらっしゃった方や、他の参加者の迷惑になる行為を行われた方にはご退席願います。

主催者:中矢入文プロフィール
BLを愛して17年の腐女子であり、寺山修司を研究していた文学修士。現在は労働に出て資金を稼ぎつつ、小説を書いたりゲームを作ったりする日々を送っている。
創作サークルあんでぱんだtwitterはこちら