Entries

加藤久仁生さんトーク

お疲れ様です!こんばんは~ミドリンゴです。
明日はお休みなのでゆっくりしています。

昨日は、刈谷市美術館で開催中の加藤久仁生展の関連トークを聞いてきました。
会場の刈谷市総合文化センターへ13時頃に着いたら
すでに整理券は配布終了で観覧できないとのこと。
その代わりにロビーでモニタ上映をしてくれると聞いたので
それを観ることにしました。

作品上映のときは、画面がちょっと遠い感じでしたが
イスも用意してくださり十分楽しめました。
公共のスペースでこのようなサービス、
名古屋では私は聞いたことないので、とても親切だと思いました。

内容はどのような経緯で今に至ったかのお話が中心でした。
鹿児島から上京して多摩美術大学へ入り
片山雅博先生によってアニメーションに目覚め
卒業後、アルバイトをしつつ制作をしていたら
ロボットの野村辰寿さん制作の「ジャム・ザ・ハウスネイル」を手伝うことになり
そこからアニメーションのお仕事に入っていった
というような感じのものでした。

合間に、学生時代の作品、お仕事で制作した作品などが
時系列?で上映されました。
学生時代にクリハラタカシさんと共同制作した「ROBOTTING」
卒業制作の「Apple incident」
ロボットにて制作した「或る旅人の日記 赤い実」
NHK教育「えいごであそぼ」の単語が曲になっているアニメーション
ベネッセのこども向きアニメーション
「つみきの家」
現在、展示中の新作「情景」などです。

それぞれ、どんな環境で制作したのか
個人的な制作と仕事との違い
(仕事の場合、作品のために作られた音楽が付くことが大きいなど)などについての
お話をまじえつつ進行しました。

新作は、音とアニメーションを1分というくくりだけで
それぞれ制作し、完成したものを組み合わせるという方法で作られたとのこと。
いろいろな作り方があるものですね。

音楽は栗コーダーカルテットの近藤研二さんがしばしば担当されているとのことで
昔見た、ハイポジのライブもとてもおもしろかったなぁと思い出しました。
(時々自動がコラボして映像をふんだんに使い、
栗コーダーの栗原さんもゲスト参加していたライブです!)

展覧会も、原画やアイデアを描いた手帳の展示などを
家具職人の方がデザインした展示台に設置されていて
おもしろかったです。

展覧会は6月3日(日)までとのことで
シアターカフェにもちらしと閲覧用にカタログが置いてあります~。
ついでに6月開催のイメージフォーラムフェスティバルのパンフレットも
イメージフォーラムの方が置いてくださったので閲覧できます~~。

ではでは、おやすみなさい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/78-544ca373

トラックバック

[T13] まとめtyaiました【加藤久仁生さんトーク】

お疲れ様です!こんばんは~ミドリンゴです。明日はお休みなのでゆっくりしています。昨日は、刈谷市美術館で開催中の加藤久仁生展の関連トークを聞いてきました。会場の刈谷市総合...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する