Entries

ちょっと早い夏休み(SKIP、レインボーリール、ムビハイ)

morisan_R.jpg
毎年7月の3連休は映画祭がかぶってます。なので、ありがたくハシゴをさせていただいてます。今年も3泊4日で行ってきました~。
まず初日はSKIPシティでのD-CINEMA。短編3コマがまとめて見れる日程なので、知ってる顔がたくさんいらっしゃいました!とはいえ、今回シアターカフェでも上映会を企画してくださっている川越の小松さんがご一緒してくださるということで、女優の森恵美さんとともに3人で行動しておりました。短編1ではミネオショウさん出演の『ラストラブレター』がお気にいりだったので、ついご本人にもミネオショウ映画祭もやれますね~と言ってしまった。『私以外の人』もまだやってないので、いつかやってみたいな。短編2は『なぎさ』がお気に入りでした。森恵美さんの『冬が燃えたら』も泣けます~。切ないわ。短編3ではシアターカフェのオープン時にお世話になった伊月肇監督にもご挨拶できてよかったです。もう安心感というか安定感というかの納得感。その他の作品もレベルがある程度揃った感じでした。
小松さん会_R
mubihai_R.jpg
その晩は小松さんが、気を遣ってくださり、飲み会を設定していただきました!わざわざお集まりいただいた皆様、ありがとうございました!私はもちろん存じ上げた皆様だったのですが、監督同志で初対面の方たちもいらっしゃって、新たなつながりができてよかったです。岩崎監督の昔話からインスピレーションを受けた新作が松本監督によって生まれそうな気配もww。隅っこに座ってしまったため、ほぼお話できなかった方もいて、本当にすみませんでした。みなさまの優しさに本当に感謝です。小松さんの人徳ですね!
2日目はレインボーリール東京の楽日!どれも見ても楽しいので、いつ見てもよかったのですが、この日はちょうどレインボーリールコンペティションもあり、この日に決定!ノーマークだった(失礼!)『きみは海』がツボにはまって楽しかったです。バランスがとてもよくて、どちらも共感えやすいかわいい作品でした。今後いろいろな映画祭でお目見えするかも、です。もちろん大須にじいろ映画祭でもやりたい作品です。レインボーリールコンペティションは6作品中4作品は見ていたので、残り2つを主にチェックしたのですが、グランプリを獲った『カランコエの花』もよかったです。ぜひ学校でも上映するといいんじゃないかな。短編だし、授業にぴったり。
この日、『XXX』でお世話になったチュープロの武田さんと大倉さんが会いに来てくださり、嬉しかったです♪あまり時間がなかったのですが、ランチして、武田さんとはご一緒にレインボーリールを鑑賞しました。『カランコエ』で来ていた堀春菜ちゃんに紹介していただきましたが、9月の野本梢監督特集2でもお世話になるのでちょうどよかったです。堀春菜映画祭もリクエストされてますしねw。アンドレ・テシネ監督の『17歳にもなると』、好きな相手に喧嘩売るという、ある意味わかりやすいガキ大将心理がかわいく、そして不幸顔のお父さんがそのままだったことがショックでした。総じて面白い作品がたくさん見れてよかったです。大須にじいろ映画祭2017でも上映する『いとしいひと』の丸山夏奈監督にもご挨拶できましたし。
3日目はムビハイ三昧。愛しあってる会(仮)の特集上映目当てで行きました~。ちょうど野本特集2でも上映する増本竜馬監督の『明日の空は何色ですか』も見れたり、村上智監督の『蛇とぬけがら』のショートバージョンもみれたり(長編が見たいですよね、こうなると)、『エリーゼを解く』『金色』がお気に入りでした。ロビーで今度大須にじいろ映画祭でお越しいただく予定の栗田一生さんを発見してお声掛けしてしまいました。写真撮っておけばよかったです。そう、ムビハイ、間の時間が5分くらいしかなくて、ほぼ監督たちにご挨拶できてなくて、本当にすみません。そして愛しあってる会(仮)特集は3作品みていたのですが、残り4作品、見たかったのが見れてよかった。『ホリメンタリ―』がウケてました!あとは意外にダーク系が多かったからね!ゲストにあがささんやのりちゃんほか男優陣もたくさん来ていて、ラッキーでした。そのまま打ち上げにもこっそり参加しましたが、『時時巡りエブリディ』のあとにしかみなさん揃わなかったので、あまり話せなくて残念でした。まあ、また秋に再会できそうですがww。
ということで映画三昧の3日間が終わり、バリバリ眼精疲労です!ようやく日常生活に戻りつつありますが、レポも遅くなりました~。画像は小松さん提供のものもあります。みなさま、お世話になりました。そして不義理をした方、すみません(ペコリ)。また名古屋でもお会いしましょう♪