Entries

7/29(土)~ 特別企画 『御前珠里(みさき あかり)/レゾンデートル』上映会 

特別企画 『御前珠里(みさき あかり)/レゾンデートル』上映会 
日本ストリップティーズ開始70周年を迎える今年、その歴史の一端に、自力で生きるひとりのフリーランスの踊り子がいる。彼女の名前は御前珠里。 これは女性にこそ観てほしい、若き等身大の踊り子のレゾンデートル(存在意義)、そのドキュメンタリー。
女性限定お茶会つき上映のほか、御前さんのワンマントークも開催。
上映時はパフォーマンスも予定されています。

上映スケジュール(開場は15分前)
7/29(土)
15:00 女性限定上映会(上映後御前さんとのお茶タイムつき)
18:30 御前さんパフォーマンスつき上映①
7/30(日)
14:30 御前さんパフォーマンスつき上映②
16:45 御前さんワンマントーク
18:30 御前さんパフォーマンスつき上映③


料金 1500円(お茶タイムのみアイスティーつき)
ワンマントークのみ 500円


ご予約はこちら

上映作品 
『御前珠里/レゾンデートル』(2016年/90分)>
※自主規制としてのR18:成人向け。未成年者の方はご覧いただけません。
御前珠里レゾンデートル1_R
御前珠里レゾンデートル6_R
製作・撮影・編集・構成・演出:大股戒次郎 出演:御前珠里 主題歌:古庭千尋

もしかしたら日本ストリップティーズ70年の歴史の中で初めて(?)普段はイチ観客のアマチュアが自分の作品として製作した”上映を前提に製作された”成人向け自主制作ドキュメンタリー作品。 名古屋出身の踊り子、御前珠里さんのパフォーマンスに対する姿勢、生き方、性、赤裸々な独白を中古のカメラで記録した少しぼやけた舞台幻想。
公式アカウントはこちら
予告編はこちら

監督メッセージ
本作は日本ストリップティーズが100年目にあたる2047年の頃の研究者、後継者に『こんな作品もあった。』程度でいいから研究資料のひとつとなるのを目的とし、興行の宣伝ではなく、あくまでも『大衆芸能』の記録作品として、作中の『海』『幾重に重なる時代の輪』にも意味を持たせ、ラストのエンドマークに至るまで思いと祈りを”製作者の作風”と、”意図的な違和感”で制作した”タイムカプセル”です。
いつか必ずやって来る2047年。そこに”彼女達”の末裔はいるのか?それでも未来の後輩達に友達の様に語りかけ、微笑んで手を振る、2016年の若き踊り子…女性・・・いや、『艶の大衆芸能の”人”』…の未来への記憶…。

大股戒次郎(甲斐次郎)プロフィール
大股さん_R
1966年生まれ。学生時代は油彩を専攻。社会派漫画のアシスタントを経験し、漫画、イラスト等を描く。2014年末より、自主制作ドキュメンタリー『女神達の香盤表』を製作開始。毎回ひとりの踊り子を取材する当シリーズが(興行の宣伝ではない。)初の映像作品。本作はその三作目にあたる。

御前珠里プロフィール
御前さん_R
2012年11月21日、浅草ロック座所属としてデビュー。現在はフリー。ストリップ以外でもヌードモデル、AV出演、女優とマルチに活動中。名古屋での活動はフェティカ、東海フェティッシュスピリッツ等多数。女優としては劇団妖帝デカダンス、VIVID COLOR等に参加。ホラー作品『ひとりかくれんぼ・黄泉がえり遊び』では主要キャストを演じた。2016年には小説『てんてまり・美咲てまりの物語』を発表。

その他
物販も予定しています。その他情報は更新していきます。