Entries

2/18(土)~ 第4回東京スクリーム・クイーン映画祭in名古屋

今年の東京スクリーム・クイーン映画祭名古屋ツアーは、東京で上映された短編7作品、ジャパン・マッドネス2作品のほか、シンガポールツアーの中からも厳選された計12作品をシアターカフェでお披露目です。『ハロウィン』や『遊星からの物体X』でお馴染みのホラー界の巨匠、ジョン・カーペンター監督がカメオ出演&音楽を提供した『パペットマン』やシッチェス・カタロニア国際映画祭Noves Visions部門にて最優秀短編賞受賞作品を受賞した『ディスコ・インフェルノ』などホラーファン必見のラインナップです。

■上映スケジュール
2/18(土) 16:00Aプロ/18:00Bプロ 上映後東京スクリームクイーン映画祭を語る会開催
2/19(日) 17:30Bプロ/19:30Aプロ ※Bプログラム『さよならの壁』三宮監督ほか来場予定です。詳細はこちら
2/25(土) 17:30Aプロ/19:30Bプロ
2/26(日) 17:30Bプロ/19:30Aプロ※最終日の最終回、Tシャツプレゼント抽選会あり!詳細はこちらnew!

■料金
1プログラム1300円(ドリンクなし)

ご予約はこちら

■その他 new!
ホラースイーツなど販売決定。今年はガラスケーキです。詳細はこちらにアップしました!


Aプロ(6作品約74分)
『クレイジー』(2015年/フランス/14:20) 監督:レベッカ・フィエスキ

クレイジー_R
バーテンダーのジェニーは、毎日、素敵な恋人との出逢いを妄想するあまり、仕事もろくに手につかず上司や同僚からいつも冷やかな目で見られていた。しかしある夜、思い詰めたジェニーは想像を絶するおぞましい行動に出る。

『マザーズデー』(2015年/カナダ/6:45) 監督:ジジ・サウル・ゲレロ 
マザーズデイ_R
怪しげな祭壇の前に繋がれた一人の女性とその女性を前に不敵な笑みを浮かべる不気味な老夫婦。恐怖に怯える女性をよそに、想像を絶する“儀式”が今、始まろうとしていた…。

『ディスコ・インフェルノ』(2015年/スペイン/11:20) 監督:アリス・ワディントン
ディスコインフェルノ_R
堕天使メフィストフェレスは雇い主の悪魔を救出すべくミステリアスな宮殿へと乗り込む。
シッチェス国際ファンタスティック映画祭Noves Visions部門 最優秀短編賞受賞作品。

『蠢く水』(2015年/日本/10分) 監督:篠原三太朗(本名:篠原美里)
蠢く水_R
厚木の飯山の縁結び神社にやってきた4人組。しかし山中で道に迷ってしまい謎の神社に迷い込む。それ以降、彼らの周りでは怪奇現象が起こるようになる。

『エクステ』(2016年/アメリカ/15分) 監督:ジル・ガヴァーギジアン 
エクステ_R
美容師のクレアはつまらない日常から逃げ出したいという願望を密かに抱いていた。この日もいつもと同じように予約客の対応をしていたが、クレアは恐ろしい計画を実行に移そうとしていた・・・。

『ビデオヘル』(2015年/イギリス/15:15) 監督:プラノ・ベイリーボンド
ビデオヘル_R
1982年イギリス。12才のダグは失踪した父親の手がかりを探しているうちに謎のビデオテープを発見する。そこに映っていたものとは…?

Bプロ(6作品約76分)
『キラー・タンポン』(2015年/アメリカ/7分) 監督:ジーン・ジョー

キラータンポン_R
ダメ男に翻弄される若い女性を救うのは恐怖の殺人タンポン!? 2016年度「東京スクリーム・クイーン映画祭」観客賞受賞作品。

『さよならの壁』(2016/日本/20:22) 監督:三宮英子 ※19日(日)17:30の回、来場予定!詳細はこちら
さよならの壁_R
廃屋に住む不審な女。女の視線の先には或る一軒家が。目を閉じると、愛おしそうに自分を見る男の顔。追われる足音に逃げ続ける彼女の目的とは何なのか。

『家政婦』(2015年/中国/15分) 監督:トン・ジョー
家政婦_R
とある初老の男に家政婦として雇われた若い女。だが、女性はこの男が、ニュースを賑わす連続殺人鬼なのではないかと疑い始め、その疑念が思いがけない惨事を招く。

『肉欲』(2015年/アメリカ/8:15) 監督:ミラ・ツオ 
肉役_R
妖しげなレストランでグロテスクな料理を貪り食う男性客達。客の前に突如現れたミステリアスな女性によって男性達の欲望がむき出しになって行くー。

『インプラント』(2015年/アメリカ/15:45) 監督:アーカーシャ・スティーブンソン
インプラント_R
女性らしい体つきになりたいと願うトランスジェンダーのダイヤモンドは、危険と知りつつも闇の美容外科医の元へ訪れる。

『パペットマン』(2016年/アメリカ/9:10) 監督:ジャックリーン・カステル
パペットマン_R
妖しい雰囲気が漂う古びたバーを訪れた4人の若い男女。不気味なマスターが気味悪い笑みを浮かべながら彼らに問いかける-。「パペットマンを知ってるかい?」と。
SF/ホラー映画の巨匠ジョン・カーペンター監督がカメオ出演し、音楽も提供。

東京スクリーム・クイーン映画祭公式サイトはこちら
企画・協力:中西 舞(東京スクリーム・クイーン映画祭ディレクター)

※名古屋応援企画 「大オカスピ展」はこちら。 トークイベント『boys and phantom ~怪人の推しゴト~』はこちら