Entries

トークイベント「スタッフからみた、映画祭の表と裏 「第16回広島国際アニメーションフェスティバル」レポート」

hiroshima2016report04.jpg
今年で33年目を迎えた広島国際アニメーションフェスティバル。コンペ部門のクオリティの高さはつとに知られており、コンペインの確率は何と3%!世界の作家にとって広島で作品が上映されることはひとつのステイタスにもなっています。その広島大会、今年はどんな様子だったのか? 一般参加者とはちょっとだけ違う目線からの報告会を開きます。
※掲載写真は全て、前大会(第15回/2014年)のものです

日時 9/18(日)15時-16時(予定)
料金 600円(1ドリンク付) ご予約はこちら
レポート 大塚浩平氏 ASIFA-JAPAN(国際アニメーション協会日本支部)会員

大塚浩平氏プロフィール

国際アニメーションフィルム協会日本支部会員。2002年より広島国際アニメーションフェスティバル・プロジェクトチームの一員としてコンピューターワークショップの企画運営などに携わっている。
hiroshima2016report03.jpg
hiroshima2016report02.jpg
hiroshima2016report01.jpg