Entries

WS「どこででも見られるアニメを作ってみよう!」無事終了

こんにちは!GWまっただなかですね~、ミドリンゴです。

今日から5/6(日)まで、シアターカフェでは
「女子美アニメーション」「こどもアニメーションフェスティバル」の4プログラムを上映しています。
主に、かわいらしくやさしい手作り感あふれるアニメーション作品のプログラムです。
お昼間と夜の上映なので、お昼間は親子で夜は友人同士などで楽しんでいただけるかと思います。

さて、本日はアニメーション制作ワークショップ
「どこででも見られるアニメを作ってみよう!」を開催しました。
講師は中京大学情報理工学部情報メディア工学科講師の曽我部哲也さんです。

2~数枚の絵を描いてPCへ取り込み、曽我部さんの開発したソフトで
簡単にスライド・アニメーションが作れるという内容です。
スライドアニメーションとは
下記のように縦スリットが細かく入ったフィルムを左右に動かすと
下にある絵が動いて見えるというものです。
03ws06.jpg
03ws05.jpg

まず最初にアニメーションが動いて見える目のしくみ
仮現運動の例とお話があり
そのあと、1枚の紙の表と裏にちょっと違う絵を描いて丸めてから
すばやく丸めたり伸ばしたりを繰り返すと動いて見えるアニメーションをつくりました。
03ws04.jpg

たった2つの絵でも、紙をすばやく動かすことで
しっかり動いて見えます。

03ws02.jpg
03ws03.jpg

いよいよ、スライドアニメーション。
まずは、参加者の方がそれぞれ、剣やお花、パイナップル、ハートなどを
少し違うかたちで数枚描いていきます。

それをPCへスキャナーで取り込んで加工します。
03ws07.jpg

自分で描いた絵が動いて見えるのは、やっぱり盛り上がります。

最後に、参加者ご自身が被写体になってアニメーションしました。
03ws08.jpg

ウェブカメラで撮影した映像が白黒2階調の画像になり、
それをまたスライドアニメーションに加工しました。

今回、使用したソフトをこちらから無料ダウンロードできます。


約1時間のWS、楽しんでアニメーションのしくみに触れていただけたと思います。
参加者の皆様、曽我部さんとご家族の皆様、どうもありがとうございました!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/63-9f53cab8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する