Entries

ちば映画祭2016ざっくりレポ

11665404_1084748804905233_8907555406436640024_n_R.jpg
ちば映画祭最終日に弾丸で行ってきました!
始まる時間と終わる時間がいい感じなので、名古屋からでも日帰りできるんですね!ありがたや!
最終日21日は見たかった作品、見逃した作品が多く、助かりました~!
千葉駅がまさかの工事中でちょっと迷いましたけど、始まる前に開場入りし、映画祭のスタッフの方々にもご挨拶できて、よかった。
まずは中野量太監督の「沈まない三つの家」を堪能しました。監督はじめ出演者などもたくさん来ていました。大好きな木村知貴さんも来ていて、「木村知貴映画祭」のチラシをまいていたので、少しシアターカフェ用にわけていただきました。多分ここにも行きます!名古屋でもやりたいです。
12512219_1086278208085626_9018958821359976256_n_R.jpg
「沈まない三つの家」もただいま上映中の「Hide and Seek」主演の中村朝佳ちゃんが出ていて、とても難しい役をやっています。これはワークショップ作品だそうで、実は4つのエピソードだったということらしいので、いつか四つで上映したいと思っています。木村さんがとてもおいしい役で出演されています。切ない話がベースですが、どの家族もなんとか光を見いだせるようになっていて、すばらしい作品でした。
杉田協士監督作品は初見でどんなふうなのか興味津々でした。この2作品は短歌がタイトルになっていて、連作にもなっています。淡々と描かれる世界は独特で面白かったです。ほかの作品も見てみたいです。枡野さんもゲストで登壇されていましたが、ほかは出演していた学生たちがたくさん来ていて、圧倒されました。
女性監督作品枠では知多半島映画祭でもお会いした石橋夕帆監督に再会したり、見逃していた「Pray」「みんな蒸してやる」も見れて楽しかったです。石橋監督の新作「atmosphere」も6月にはできるそうで、楽しみです。
最後の「劇場版 復讐のドミノマスク」もムーラボで見逃していたので、助かりました!監督と細身のシャイボーイさんのトークとライブもあり、盛り上がりました。入口でサイリウムもらえたのは嬉しかった。ちば映画祭の歌もみんなで歌えて楽しかったです。
ちば映画祭、スタッフの方々自身が楽しんでやってる感がでていて、素敵な映画祭でした。オリジナルのお土産もたくさんあるしね。また今後はゆっくり行きたいです。お邪魔しました~。