Entries

3/26(土)~「ドクムシ」(4/9)公開記念 朝倉加葉子監督特集上映

「ドクムシ」(4/9)公開記念 朝倉加葉子監督特集上映
Dokumushi_1210_shusei__R.jpg
© 2016「ドクムシ」製作委員会  © 合田蛍冬 八頭道尾/双葉社・E★エブリスタ
4/9から2週間限定特別上映で新宿ピカデリーほかで全国ロードショー&「ニコニコ」ネットシネマにて同時公開となる朝倉加葉子監督の「ドクムシ」応援企画として、朝倉監督の特集上映を企画しました。ホラー系の作品と自主作品を併せて上映します。ぜひ「ドクムシ」の前に朝倉監督の世界をお楽しみください。

上映スケジュール 3/26(土)-4/1(金)
3/26(土)27(日)17:00/19:00
28(月)、30(水)、31(木)、4/1(金)19:00
※各回上映前に朝倉加葉子監督からのメッセージビデオを上映いたします!お楽しみに。

チケット 1100円
ご予約はこちら


上映作品(4作品85分)
「きみをよんでるよ」(2010年/26分)
 
Kimiwo Yonderuyo_still01_R
監督・脚本:朝倉加葉子 出演:森崎さあや、鐘築健二、高木公介
オフシーズンの別荘地で管理人を務めている耳の不自由な青年ショウタ。ある日、彼の前に“親子”と称する歳の離れた男女が電話を借りに訪ねてくる。「桃まつり presents うそ」で上映。

 「HIDE and SEEK」(2013年/11分) 
HIDE and SEEK01_R
監督・脚本:朝倉加葉子 出演:中村朝佳、高尾祥子、小室慧太郎
東京スクリーム・クイーン映画祭2013他、各国の映画祭で上映。琴を習いにやってきた少女が見たのは先生の息子がかくれんぼをしている姿だった…。

 「試写室」(2014年/8分)
preview room_still01_R
監督・脚本:朝倉加葉子 出演:平原由規、古内啓子
製作:映画美学校
男は様々な人が時間借りする試写室に映写技師として勤めていた。ある日、いつものように試写室を利用しにきた客の相手をしていると…。映画美学校フィクション・コース17期の生徒と作った作品。

 「リアル鬼ごっこ・ライジング【佐藤さんの正体!】」(2015年/40分)
佐藤さんの正体_R
監督・脚本:朝倉加葉子 出演:北浦愛、武田玲奈 テーマ曲:GLIM SPANKY
製作:NBCユニバーサル・エンターテイメント、高尾、松竹、アスミック・エース
大ヒット・シリーズの【エピソード0】が誕生。高校生の朔実は、同級生の美少女・絢乃を好きな余り、学内でストーカー行為を繰り返す。ある日【佐藤】という名のもう1人のストーカーの存在が発覚。姿の見えない変態に対して彼女はある行動をとった…倒錯した少女だけの狂気の“鬼ごっこ”とは?
 © 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

朝倉加葉子監督プロフィール
Kayoko Asakura_prof_R
東京造形大学卒業後、TV制作会社勤務を経て映画美学校8期フィクションコースに入学。 2010年、TVドラマ『怪談新耳袋 百物語』の一篇『空き家』で商業デビュー。13年に初長編となる全編アメリカ撮影のスラッシャーホラー『クソすばらしいこの世界』が公開。その後、『HIDE and SEEK』『スマホラー劇場 悪魔召喚』『リアル鬼ごっこ・ライジング【佐藤さんの正体!】』『女の子よ死体と踊れ』『RADWIMPSのHESONOO』など活躍の場を広げる。

上映協力:アスミック・エース、松竹、NBCユニバーサル・エンターテイメント、「ドクムシ」製作委員会、 スタジオ ビュウ