Entries

東京スクリーム・クイーン映画祭2014に参加してきました。

1779865_795399290506854_7377837659817193612_n_R.jpg
今年の2月、シアターカフェでも大好評だった「東京スクリーム・クイーン映画祭」。2014年の作品はどうかなと東京まで見に行ってきました。初日は無理だったんですが、なんとか3プロ見れるスケジュールもあいて、よかったです。アップリンクではホラークッキーやTシャツも売っていましたよ。ホラーなイラストの展示もありました。シアターカフェでも上映時の展示がタイミングいいといいなあ。
まずは見た順番に。
Bプロ
「カモフラージュ」のモニカ監督(インドネシア)と「マタドール」の女優・上戸恵美さんがゲスト。「カモフラージュ」は単にホラーというわけでなく、トランスジェンダーっぽい話かと思っています。インドネシアに女性監督は少ないと思っていたのですが、こういう監督が出てきているとは。嬉しかったです。「マタドール」も短編ならでは、のネタ勝負な作品で、面白かったです。上戸恵美さんてよく見る気がします。海外での日本人女性の代表みたいな。それもホラー系が多いみたいな感じなので、これからもよくチェックしとこう。ほかには台湾の「ドッペルゲンガー」も好きでした。
TSQ_R.jpg
左から中西さん、上戸さん、モニカ監督、通訳さん

Cプロ
PEASでお馴染みの河野如華さんが「DUMP」の監督としてゲスト来場。さすがに面白かったです。他は「かくれんぼ」や「モンスター」などが好きでした。Cが一番好きだったかも。ほかにもギレルモ・デル・トロ監督が総指揮の「イノセンス」や「『ムカデ人間』シリーズでお馴染みのローレンス・R・ハーヴィが出演している「コールガール」やソスカ姉妹が戦う「ガールファイト」などホラーファンには有名どころの作品が集まってます。
Aプロ
ゲストなしの上映だけで、しかも会場がXに移動しましたが、椅子がふっかり沈み込むのでとても快適に見れましたよ。「ビジター」がツボでした。ほかには見逃していた「東京ハロウィンナイト」が見れてよかったです。可愛かったし。あとはカレン・ラム監督の「エンスト」や「ネクロマンサー」も楽しかったです。

全体的に割と観客が笑っていたので、盛り上がってよかったです。ゲストの回はトークだけでなく、オマケ映像も見せてもらえてラッキーでしたし、冒頭は各監督からのメッセージビデオも流れ、期待感ありますしね。いろいろ勉強になった2日間でした。主催の中西さんにもお会いできてよかったです。本当にこれを一人でやっているなんて、凄すぎです。微力ながら、ぜひ応援していきたいです。また来年、シアターカフェでも上映できることを祈って。
今週末(10/31)までアップリンクで上映してますので、東京の方はぜひご覧下さいね~。
東京スクリーム・クイーン映画祭2014 公式サイトはこちら