Entries

「正気か、狂気か、日本映画界の異端児 中川究矢短編特集上映」舞台挨拶レポ2

5/18(日)、初日に引き続き、中川究矢監督の舞台挨拶がありました。Cプロ「日蝕」のときは予定になかったんですが、急きょ上映前挨拶も敢行。上映後はなかなかの評判だったので、またいつの日か上映する機会もあるかもしれません。Bプロ「放電」「VISION」とインパクト強い2作品ですが、こちらも宇野祥平くんのなりきりぶりについての意見などお客様からありました。あれは宇野さん自前の長髪だったんですね。ちょっとしたおまけ映像もみたりしました。そしてAプロ「クラッキングライフ」「循環」には、「循環」ただひとりの出演者、今村祈履さんも来場ということで盛り上がりました。もちろん、名古屋で完成した作品でしたので、今村さんご本人も見ていないということで、会場内で皆さんと一緒に見てもらい、そのまま舞台挨拶もしていただきました。撮影時はポイントとなること以外はお任せで話してもらうような感じで撮ったそうです。お客様からもいろいろな意見も出まして、これからもまだ進化していく作品になりそうです。同じ作品をみてもいろいろな見方があり、見た人が感じることはさまざまだなとつくづく思いました。本当に中川監督と今村さん、ありがとうございました。ずっと前から今村さんファンだったお客さまもこの機会に間近で会えることができて、本当に喜んでらっしゃいました。かわいかったですね~♪ちなみに川村清人監督の「新しい生活」にも出演されているので、シアターカフェでは2作品上映されていることになりますね。「日蝕」でも声で出演されてますが。また最後に監督からサプライズでプレゼントもあり、最終回にいた方たちはラッキーでしたね。
Cプロ以外は平日夜も上映しているので、ぜひ見に来てくださいね。なかなかこんな機会、ないですよ。
正気か、狂気か、日本映画界の異端児 中川究矢短編特集上映
上映スケジュール
5/21(水) B19:30 
5/22(木)23(金) A19:30
料金 1プロ1000円、2プロ1500円(すべて1ドリンクつき) 1日で見なくても大丈夫です。
写真(3人)_R
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/383-fd63be2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する