Entries

「伊参スタジオ映画祭」のご紹介

CIMG2352_R.jpg
小栗康平監督『眠る男』、篠原哲雄監督『月とキャベツ』等のロケ地としても知られる群馬県中之条町。ここで毎年11月に開催される山の中の小さくて大きな映画祭、それが『伊参スタジオ映画祭』です。
映画祭の会場となるのが、かつて中学校だった木造校舎を改造した「伊参スタジオ」。体育館に設置されたスクリーン、ツナギを改造したスタッフのユニフォーム、木札の入場券など、手作り感満載の温かみのある雰囲気が大きな特徴となっています。
この映画祭の最大のイベントのひとつ「シナリオ大賞」では、全国より映画化を前提としたシナリオを公募。毎年才能あふれる書き手に監督のチャンスが与えられ、日本映画界に多くの監督を送り出してきました。

今回、世界的評価も高い初期の作品をシアターカフェで堪能できる機会ができたことは、伊参ファンとしても嬉しい限りです。
伊参スタジオのどこか懐かしい木造校舎のように、少年・少女だったころの記憶を呼び覚ましてご鑑賞ください。

伊参スタジオ映画祭セレクションVol.1は6/6(金)~6/8(日)の3日間。
6/8(日)19:30の回は杉田愉監督が来場予定です。
また前回、上映後に杉田作品の予告編集も上映予定。
6/8(日)17:00は企画・協力の赤羽監督といとう菜のはさんによる伊参トークも開催予定です。
ぜひ、伊参スタジオ映画祭の魅力を存分に楽しんでください。今年の映画祭は11/15.16に開催予定、シナリオ大賞も6月30日(月)〆切でただいま募集中!!ぜひ一度伊参スタジオ映画祭にも行ってみては。
CIMG3116_R.jpg
DSCF2784_R.jpg
伊参photo1_R
伊参photo3_R
伊参photo8_R
写真提供:赤羽健太郎監督 いとう菜のはさん
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/378-0dd20ccf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する