Entries

「ほとりの朔子」公開記念 深田晃司監督&杉野希妃さん特集上映Cプロ紹介

さて、お待たせしました。Cプロは杉野希妃さんの短編特集です。エドモンド・ヨウ監督の2作品と杉野さんが監督に挑戦した「桜桃書簡」ともう1作品スニークで上映あり。とてもレアな短編特集となっていますので、お見逃しなく。4/30(水)から開催します。

kikisugino_R.jpg
杉野希妃さんプロフィール
1984年広島県出身。慶應義塾大学在学中にソウルに留学し、2005年に韓国で映画デビュー。2010年に主演兼プロデュースした『歓待』(深田晃司監督)で、ヨコハマ映画祭の最優秀新人賞等を受賞。2012年『おだやかな日常』(内田伸輝監督)で沖縄国際映画祭の最優秀ニュークリエーター賞と女優賞、日本映画プロフェッショナル大賞の新進プロデューサー賞を受賞。女優兼プロデューサーとして、多数の作品を世に送り出し、国内外で脚光を浴びる。2011年に東京国際映画祭で、2013年に台北映画祭で杉野希妃特集が組まれる。『sala』(和島香太郎監督)、監督兼主演兼プロデュース作『マンガ肉と僕』が公開待機中。

「ほとりの朔子」公開記念 深田晃司監督&杉野希妃さん特集上映Cプロ
「避けられる事」(2010年/21分/日本、マレーシア)
監督・脚本・編集:エドモンド・ヨウ プロデューサー・出演:杉野希妃 出演:篠原ともえ、高嶋寛

同級生が交通事故で死亡したことをきっかけに、地元で久々に再会した女友達ふたり。一夜を語り明かすうちに。ふたりにまつわるある因縁が明らかになる。モノクロとカラーを駆使した映像が美しい、喪失と無言の愛に関する映像詩。ロッテルダム国際映画祭招待作品。
篠原ともえがキュートや元気なキャラを封印したシックで大人の女性と演じているのも要チェック!静かな女の戦いです。
予告はこちら

「残香」(2013年/13分/日本、マレーシア)
監督・脚本・編集:エドモンド・ヨウ プロデューサー・出演:杉野希妃 出演:オノエリコ、久藤今日子
 
杉野希妃さんが3年ぶりにエドモンドヨウと組んだ短編。生け花を題材に、消えた恋人を探す探偵役を杉野さんが好演、エドモンド・ヨウの映像美が光る。上海国際映画祭、台北映画祭招待作品
予告はこちら

桜桃書簡」(2013年/15分) 
監督・プロデュース・主演:杉野希妃

山形大学の依頼で作った大学紹介を前提にした初監督作品。大学生の姉と高校生の妹との手紙のやりとりとともに、山形大学の四季折々の風景が織り交ぜられた珠玉の作品。
なんと贅沢で美しい大学紹介なんでしょう。カメラも美しく、アートな中に学生生活が見える。杉野希妃さんが姉妹役で出演もし、監督も果たしています。撮影・編集は「小さなユリと」の和島香太郎監督。

その他 杉野希妃さん監督・主演作品のスニークプレビューあり!
これはお楽しみに!!

上映スケジュール
4/30(水)19:00C
5/1(木)19:00B
5/2(金)19:00C
5/3(土)14:00A/17:00B/19:00C
5/4(日)14:00A/17:00C/19:00B
5/5(月祝)14:00A/17:00B/19:00C
5/7(水)14:00A/19:00B
5/8(木)14:00A/19:00C
5/9(金)14:00A/19:00B
料金 1プロ1500円/2プロ2500円/3プロ3500円(すべて1ドリンクつき)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/374-d6adea02

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する