Entries

秋のラノベ読書会レポート

本当に寒いですね。。
風邪を引いているミドリンゴです。
皆さんもどうぞお気をつけください。

さてさて、先日の日曜日は読書会でした!
秋と冠したけれど、すっかり一気に寒くなり初冬というのがふさわしい日でした。
参加者の方5名様1チームで、私が司会進行しつつ
それぞれ感想などお話いただきました。

今回、おもしろいなと思ったのは参加者の方の年齢がバラバラだったことです。
20歳前後〜40代ということで、感想や視点もさまざま。
大学生、小説家、電子出版関係者の方ということで、立ち位置もバラバラ。
少ない人数なので、お一人ずつの意見がじっくり聞け反応もわかりやすく
初にしては、なかなか良い会になったのではと思います。

読書会の内容としては
最初にお一人ずつ、簡単な自己紹介(お名前と一言)から始めました。

そして、まずは全体のざっくりとした感想をお一人ずつお話しいただきました。

読みやすいが、人物とその関係性をもっと掘り下げてほしかった、
いろいろな要素がたくさん入っていて、それらが充分に生かされる前で完了しているなどから、
少々物足りないという意見が多かったです。

また、ラノベは対象読者が中高生であり、本書を出しているメディアワークス文庫が
それより少し大人の20歳前後をターゲットにしているので
その世代が読みやすく共感できるものになっているという意見もありました。

次に、私からいくつか質問させていただきました。

・共感できるキャラと共感できないキャラを教えてください。
清田が一番人気、ネジも意外に人気、冬上父が不人気でした。

共感としては、
清田は、逆境にいてもまっすぐで諦めない性格が好感を呼びました。
春田父がどうしようもなくて謝罪としてお金を渡そうとするところに
仕方なさを感じ共感したという意見もありました。

反感としては、
冬上父は2Dキャラの実体化が可能なら実際にやる人は居そうだけれど、タブーすぎて共感できない、
単純にキモキャラだったなどです。
春田父は家族に対して、何故もっと良い対処ができなかったのか、
お金で解決しようとするのはおかしいと思うというような意見もありました。

また、参加者の方からもそれぞれいくつか質問が出ました。

・自分の身体で変えたいところはありますか?
健康になりたい!が一番多かったです。
背を低くしたい、嫌な記憶だけその都度消去できるようにしたいなどもありました。

・自分自身や自分の子供に対して遺伝子操作できるとしたらしますか?しませんか?
小説と同じ世界設定だったら、ほぼ皆さん、自分に対してはしないという意見でした。
子供に対しては、遺伝病などだけ起こらないようにしてあげたいなど。

・現実に存在しないものを遺伝子操作技術によって実体化できるとしたら、何を作りたいですか?
ロボットが人気でした。恐竜という意見も!

・ドッグレースのシーンの意味はどう捉えましたか?
人間の人体改造や競争社会ついての暗喩では?という意見や
作者は犬好きとプロフィールに書いてあるので、
血統証のある犬をつくる過程で、
犬の遺伝病や奇形を多く生み出している現実社会への批判では?という意見、
また、SF設定のお話を盛り上げるための一要素ではという意見もありました。

他にもいろいろな質問があり、
また、それぞれの答えから派生した感想や意見も出たりしておもしろかったです。

最後に2つ、私から全般的な質問をしました。

・この小説では、親子関係の問題が軸になっているので、それについてどう思いますか?(現実社会含め)
小説の設定ですと、実父母は、人生の見本にならないダメなタイプばかりで
頼りになるまともな大人は、血のつながらない知佳さんたちくらいしかいない、という意見など。
現実としては、必要最低限のことを教えたら後は放っておく方が良いのではなどありました。
若い世代ですと、親子関係といってもあまり実感がなく
ご自身のことをお話いただいたりしました。

・国や公共機関が、有力企業の市場独占を黙認したり、インフラ整備の偏りがあること、
管轄外の問題に取り合わないなど、そして企業の隠ぺい体質など、
作品に描かれているような不条理な社会問題についてどう思いますか?(現実社会含め)

社会人経験のある方は、本当によくあることで
実感を持っているという意見が多かったです。
学生の方は、バイト先での実体験を引きつつお話いただいたりしました。

終了後は、仕事として小説を書くことについてや
電子出版のこと、他の好きな作品についてなど
いろいろな雑談で盛り上がり、楽しいひと時になりました〜!

企画を立てる上で相談に乗ってくださった方、
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!!

※1週間経ち、メモもなくしたので、だいぶうろ覚えです。
参加いただいた方は気になる箇所があれば別途お知らせくださいね〜〜。
どうぞよろしくお願いします。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/339-2c2208a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する