Entries

秋のラノベ読書会について

皆さま、こんにちは~!!
今日はカレーをつくっていたミドリゴです。
だいぶ涼しくなりましたねぇ。。

そんな読書の秋ということで、
11/17(日)は、14時から「秋のラノベ読書会」をします。
課題本は「カスタム・チャイルド -罪と罰-」。

読書会、したいなぁと思っていました。
名古屋にはすでにきちん活動されている読書会のグループがいくつかあるので
それでは、シアターカフェらしく、他ではあまり行われていないものをと思っていたところ
本に詳しい方とのお話から、ライトノベルを読む会にしよう!となりました。

私はライトノベルはほとんど読んだことがありません。
でも、ラノベ原作のTVアニメはけっこう観ていて興味があったので
この機会に!と思い企画しました。

また、私一人では心元ないので、きっかけとなった詳しい方が
読書会を実際に何回も開いたことがあり、かつラノベもけっこう読んでらっしゃるので
相談に乗ってもらいました。

課題本はその方が候補に挙げてくださった中から
一番興味を持った本を選び、そして進行方法なども教えてもらいつつ
自分でもネットで読書会について調べました。

今回は、最初に簡単な自己紹介を参加者全員にしていただいた後
私の司会で、順次、感想を話していただいたり
私から、あるいは参加者の方から皆さんへ質問をしたりなどで
進めていこうと思っています。

「カスタム・チャイルド -罪と罰-」壁井ユカコ著/メディアワークス文庫/2009年
の内容は、時代設定が同時代のSFで、青春ものです。
遺伝子操作技術が発達した世の中という設定などから
サイバーパンク的な香りを感じますが
翻訳物ではないですし、青春ものということで、
そこまでグロくも重くもなく読みやすいです。

メインは、それぞれトラウマをかかえた3人の登場人物(高校生)が織りなすストーリーです。
現代の社会問題などに重なる部分も多く比較しても読めるし
単純に登場人物の華やかさと影の部分を楽しんで読むこともできると思いました。

数箇所、盛り上がりとなる事件が起き、
一筋縄ではいかない主人公たちの人生、
それぞれの関係性や思いなどが丁寧に描かれています。

準備のために一回ふつうに読み
その後、まとめるために内容を拾いつつ読みました。
この後、当日、参加者の方が参考にできるよう
キャラクターや世界設定、時間軸などをまとめて書き出したものを用意するので
書き出したものをさらにまとめて、
最後にもう一度、読もうと思っています。

基本的には、軽い視点から重い視点まで、自由に好きに感じたこと思ったことを話していただき
共感や、そんな見方もあったのね、と違った価値観に触れられる機会になればと思います。

1冊の本を通じて、気楽に楽しく交流することが目的なので
ぜひぜひ、いろいろな方にご参加いただきたいです。

読書会は16時で終了予定ですが、お店は空いているので
終了後も、それぞれお時間とご興味があれば参加者同士で交流いただければと思います。

今回は、電子書籍関係の方や、SF小説家の方もご参加予定ですので
本をめぐって、いろいろな角度からのお話も聞けるかなと思います。

「秋のラノベ読書会」
日時 11/17(日)14:00-16:00終了予定
料金 1ドリンク(500円)注文のみ
備考 事前に課題本を読了しておいてください

ご予約/詳細はこちら!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/335-80bfb4ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する