Entries

「恋の予感vol.2 『ゆるやかに、落ちてゆく秋』アンコール上映の作品紹介

去る10.4~6原宿にて開催した自主映画上映イベント「恋の予感」のアンコール上映会です。【ゆるやかに、落ちてゆく秋】をテーマに作品をラインナップし、観客の投票により決まった上位3作品を決定。その3作品を紹介します。
(計85分)

『ぼくだけの宿題』(2012年/61分)監督:耳井啓明
小学6年生の恭太は、ラジオ体操で出会った、東京からやって来た少女、亜耶に一目で恋に落ちる。小学校最後の夏休み、最初の恋をした少年の、淡くキラめく恋物語。 
映文連アワード2012 部門優秀賞 TAMA NEW WAVE 「ある視点」部門
シアターカフェでは7月に上映したばかりの作品ですが、1位通過とはさすがの安定感ですね。7月に見逃した方もぜひこの機会に見に来てくださいね。懐かしい初恋の胸キュンが蘇りますよ。
予告編はこちら

『大雄山線に乗って』(2013年/15分)監督:勝又悠
大雄山と小田原を繋ぐ大雄山線。少女は、大雄山線に乗って、会いに行く。片道21分の、拙い想いを伝えに。先生、待っててね。
制服の女子高生を描かせたら日本一(世界一だっけ?)の勝又悠監督のある意味挑戦作。うん、確かに。私はちょっと泣きそうになった。男子ウケはどうかな?
予告編はこちら
大雄山線_R

『リンと秋』(2013年/9分)監督:亀山睦実
日曜日の午後。もっと君の音を聞いていたい。君とあたしと音楽と、音のお話。
ヘッドフォンをはずして、君の音をきいていよう…音楽とラブがあふれる9分間。私にはもうすでに恥ずかしすぎる…。

■上映スケジュール
 11/30(土) 15:00/19:00、12/1(日) 15:00

■料金 1000円(1ドリンクつき)
その他、「恋に効く?!メープルシロップ入りほっとワイン」発売します。恋に落ちそうな秋…冬ですけど…。ぜひお越しください。カップルでも楽しめると思いますよ。

主催 「恋の予感」プロジェクト、シアターカフェ
恋の予感公式ページ 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/332-525a4739

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する