Entries

フィンランド短編映画上映会 in 名古屋 by シアターカフェ 作品紹介

北海道で上映会を開催しているスノウバグズさんはじめ皆さんのご協力のもと、今回名古屋でフィンランド短編映画上映会in名古屋byシアターカフェを開催することになりました。長編映画はみる機会はあっても、なかなか短編映画は見る機会が限られます。ぜひこの機会にフィンランドの短編映画の魅力を味わってください。2011年タンペレ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー受賞作品など フィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編5本を上映します。(約62分)

Lauantai 土曜日 Saturday アンナ・ ヴィルタネン Anna Virtanen /03:00/2005/Animation
今日は土曜日。あら、ストッキングが伝線しているわ!北国の女子の必需品・ストッキングが主役のキュートなアニメーション。
寒いフィンランドならでは、のオチかも。色彩の鮮やかが可愛いアニメーションです。

lake2_R.jpg
Järvi 湖 The Lake マーリット・ラッリ Maarit Lalli /09:00/2006/Fiction
真夏の白夜、マイリスとヘンナの姉妹は湖でボートを漕いでいた。ヘンナが失くしたある大切なものを探しに…。
なんだか不穏な始まりですが、笑えます。ブラックジョーク的な!?

Miten marjoja poimitaan ベリーの摘みかた How to Pick Berries エリナ・タルベンサーリ Elina Talvensaari /19:00/2010/Documentary
経済は小説よりも奇なり。フィンランド北部の沼地で、異国の者たちが ベリーを摘んでいた。グローバル経済の不合理性とは? 2011年タンペレ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー受賞ほか各地の映画祭 で受賞多数の話題作。
ビルベリーとか有名ですね。これら収穫にまつまるドキュメンタリーです。

Perintö 継承 Legacy テーム・ニッキ Teemu Nikki /06:00/2008/Fiction
人生の意味とは、ひと切れのケーキである。
痛烈なフィンランド風ブラックジョークが光るコメディ。
祖父の誕生日、誰がこの家系を継ぐ者なのか…。フィンランドはブラックジョーク好きだと思われます。

Mun sydän, mun vika わたしの心、わたしの欠点 My Heart, My Bad マリ-カイス・モノネン Mari Kaisu Mononen /25:00/2009/Fiction
いらなくなったものは、いっそのこと捨ててしまえば…。痛みを抱えた 心をユーモラスかつ美しく繊細に描いた作品。
-Nordisk Panorama festival (Bergen, Norway) 2010 New Nordic Voices Award
ナイーブな心の内を描いた作品。熊の毛皮を被る、というと「ホテル・ニューハンプシャー」を思い出します。

すべて英語/ 日本語字幕付き

協力 株式会社スノウバグズ / フィンランドセンター / フィンランド・フィルム・ファンデーション / アールト大学/トゥルク・アート・アカデミー
スケジュール 11/9(土)、10(日) 各日15:00/19:00(4回上映)
※毎回上映後には映画の話だけでなくフィンランドに関するお話会も開催する予定です。
フィンランドについて、語りたい方もぜひどうぞ。
料金 1500円(1ドリンクつき)
詳細はこちら

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/327-9187e0ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する