Entries

映画美学校★勝手にセレクト01「スケアリーモンスターズ」「乱心」紹介

3月に「赤猫★×4」の企画などをしてくださった坪井亜紀子さんがイラスト・チラシデザインなど手がけてくれた映画美学校シリーズ(?)です。今回は映画美学校11期の同期ペア、冨永圭佑監督と谷脇邦彦監督の作品をカップリング。海外でも評価の高かった「乱心」とオタク心が切なくなる「スケアリーモンスターズ」、ぜひこの機会にご覧下さいね。9/20~4日間限定上映です!

sukemon02_R.jpg
「スケアリーモンスターズ」(2012年/48分)
監督:谷脇邦彦 出演:西史明 松崎雄也 見上寿梨 安亜希子 芹澤興人

昔オタクによる犯罪があった街で、オタクたちは言われのない迫害を受けていた。オタクっていうだけで、可愛そう…。夏コミに向けてエロ漫画(だから女子に迫害されるんだって!!)を書いてるブッチャーたち。リーダーはアニメ制作会社でテレビアニメにもクレジットされている先輩(芹澤名人)。このエロ漫画は、「先生流産」「牛乳王子」「高速ばぁば」の内藤瑛亮監督が書いてるんですよ。そんなところもチェックしてね。女子は女子なりの会話できちんと説明がなされているので、決してただの悪者にはなってはいないんですが…。最後はちょっと切ないですね。いろいろ名言もたくさん出てきますよ。
高校生トリオ、ブッチャー、ケイタ、ニシケンはオタクの犯罪者による忌まわしい事件があった町で周囲に虐げられながらも同人誌を作ることを計画するが……。リアルとフィクションの混在した青春ドラマ。
〈谷脇邦彦監督プロフィール〉
1980年茨城県生まれ。映画美学校フィクションコース11期生。映画監督井土紀州に師事。2008年、フィクションコース初等科修了制作「さらばゲームセンター」、2012年、高等科修了制作「スケアリーモンスターズ」を監督。

ranshin_画像8_R
「乱心」(2011年/57分)
監督:冨永圭祐 出演:福島慎之介 新井美穂 万田邦敏

最初から緊張感に包まれている作品です。初盤家族で食卓を囲むのに、ふさわしくないほどの落ちた照明に「闇鍋…」と心の中でつぶやきました…(笑すいません)。それは大げさですが、とにかく照明の暗さがとっても雰囲気出してます。多分「赤猫」が好きだった方々にはすごくフィットすると思います。海辺での出来事のときのカメラもおもしろいし、なんといっても脚本が面白いんだと思う。万田邦敏監督がものすごいおいしい役で迫真の演技を披露されています。同じく内藤瑛亮監督がいろいろ血しぶきとか担当したとか…。最初から最後まで緊張感の持続する傑作です!!何回か見たくなる!今回サウンド改訂版で上映するかも、です。
十郎は、交際しているひよりを連れて、妹の墓参りのために帰郷する。そこで再開した幼なじみや両親はみな、ひよりの姿をみて十年前の「事件」の記憶を呼び覚ますのだった。2012年、「第12回ドイツニッポンコネクション」に正式招待され、海外でも評価の高かかった緊張感あふれる魔術的サスペンス。
〈冨永圭祐監督プロフィール〉
1983年兵庫県生まれ。関西学院大学在学中に、サークルにて自主映画を制作し始め、卒業後映画美学校第11期フィクションコースに入校。2011年、修了制作として「乱心」を監督。

映画美学校★勝手にセレクト01「スケアリーモンスターズ」「乱心」

上映スケジュール(計105分)
9/20(金)19:00
9/21(土)、22(日)23(月祝)15:00/19:00
期間中、舞台挨拶の予定もあり。
料金 
1300円(1ドリンクつき)

企画宣伝協力 坪井亜紀子
協力 大工原正樹 映画美学校

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/304-9c5f676c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する