Entries

イントゥ・アニメーション6

昨日は暑かったと思ったら、今日はちょっと寒いですね。。
いかがお過ごしですか?ミドリンゴです。

先週末頃は、日本アニメーション協会のイベント
「イントゥ・アニメーション6」が東京の国立新美術館で開催されていました。
私も一応、協会員なのでお手伝いがてらいろいろ作品を拝見してきました~~。

会員になってから、総会にちょっと参加したくらいで、
特にイベントごとに参加できていなかったので
他の会員の方と知り合うことができたり
作品もいろいろと観られて楽しかったです。

お仕事でアニメーション制作に関わられている方から
大学関係や在野の研究者の方、
お仕事とは別にアニメーションを作られている方などなど
いろいろな方がいらっしゃりおもしろかったです。

上映は朝から晩まで、子供プログラム2つとメインが6つあり
合間にトークもあって盛りだくさんだったので
全部観る事ができませんでした。。

お手伝いはワークショップのコーナーで受付や常設WSの担当などをさせていただきました。
あと、助っ人で朝一で整理券を配布するのを1回させていただき
どんどん来場者の方がいらっしゃるので忙しくて楽しかったです。
汗をかきました。

WSは、切り紙の人形をコマ撮りするのは
人形がすでにあるのと、混雑対応のため、1回16コマまでの撮影なので
比較的、説明も簡単だったのですが
砂絵を担当する時間があり、とても難しかったです。

砂絵自体、描いたことがないのと
私はアニメーション制作者でないし訓練も特に受けていないため
どうやって描いて動かすか…正直まったくわかりませんでした。

機材提供などされていた砂絵アニメーション作家の飯面雅子氏が
基本的なことを教えてくださり、けっこう付いていてくださったので
なんとか対応できました。

それにしても、砂絵って本当に難しい。。
その分、ちょっと描いた線や濃淡の風合いが美しく
おもしろく魅力的な技法だなぁ~と実感しました。

常設WSは親子で参加される方が多く、自分で描いた絵が
ちょっとずつ増えていくとか、ちょっと動いただけでも
とても喜ばれるのが嬉しかったです。

あと、コマ撮りのソフトウェアとして
トリガーデバイスさんのKOMA KOMAというソフトが使用されていて
これが操作性がよく、良かったです!

iPad用はフリーDLできるそう!
個人的に連絡すればWINの試用版もご相談に乗ってもらえる?らしいです。
小学校などのWSでも使える感じです。

KOMA KOMA LAB

4日間参加したんですが、ほぼずっと会場にいたので
美術館の他の展示を観たりとかも結局しなくて
ちょっと残念でした。
1つの展示ポスターが
どうみてもスーパーカミオカンデの超純粋タンクの中の電子増倍管が写ってたので
懐かしくてちょと観たかったです。
(以前、スーパーカミオカンデの夏の見学会に参加し、
その年がちょうどタンクの中の点検年だったので少し覗けたんです)

上映作品は、子供向け(全年齢向け)から、大人向けの作品まで
技法も何もかもが、さまざまで楽しく拝見しました。
また、監督や制作者の方が来場されることが多く
トークを挟んでの上映なのも、イントゥの良いところだなぁと思います。

シアターカフェでも上映させていただきたいなと思う作品が
たくさんあったので、またいくつか名古屋でも
お目見えさせていただけると嬉しいなぁと思います。

トークは、70年代後半に東京で行われたアニメーション講座のお話や
影絵アニメーションの方のお話などを聞きました。
寝不足で眠すぎてメモも取れずうろ覚えになってしまったので反省しました。

また、会期中に宿泊させていただいた
花開くコリアアニメーション・メインスタッフのアニメーターの敦子さんに
トーチカさんの、横浜でのPIKAPIKA撮影に連れていただきました!

作品用の撮影で、横浜の象の鼻テラスそばにある
遊歩道の高架下に自作レーンを組み、輪っか状のガイドに沿って
さまざまな雪の結晶模様を光で描くというものでした。

3名の学生さん撮影スタッフとトーチカさんのお二人、
私たちは3名で描くのをそれぞれ行いました。

クレイや人形やドローイングアニメーションは
1コマ作るまでに時間がかかるけれど
PIKAPIKAだと1コマ作るのに十数秒。

私はアニメーターでないのでよくわかりませんが
それぞれ違ったおもしろさたいへんさがあるなぁ~と思いました。

PIKAPIKAは、簡単なWSに1回参加したことしかなかったので
難しいけれどすごくおもしろかった!です。

ちなみに光で描くとき角をきれいに出すには、
一瞬手を止めるのがポイントだそうです。
知らなかったです。

そんな感じの参加でした。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/302-d2038e73

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する