Entries

ムビハイとSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013

昨年同様2泊3日で朝から夕方まで映画漬けだったかっぱさんです。今年は暑く感じなかった。それくらい名古屋が暑いのか??
今回、ちょうどニューシネマワークショップの「ムビハイ」をK'Sシネマでやっていたので、「父の愛人」を見てきました。「恋する小説家」で美術をやっていた福田さんが助監督として関わっていることと、男性監督なのに、「父の愛人」という娘からみた存在をどう描いているのだろう、という興味もあり、ちょうどいいタイミングで公開されていたので、見た次第です。上映後泣きながら監督の話しかける女性もいて、確かに女性はどのキャラにも感情移入しやすい、どれかに同調できる作品だなと感心しました。結果悪者がいなくなる感じで。出てこない「父」だけの気持ちがわかりかねますが。なんでこんなに女性ばっかの気持ちを描いてるのか聞いたら、確かに迫田監督の短編2作品も併せて上映されましたが、ま女性ばかりでしたね。もっと話がしたかったんですが、次の上映もあり、あまり話せなくて残念でした。今後の上映予定もまだ決まっていないようで、こちらの意思表示はしたんですが、お返事いただけなかったので、またいずれ。
その後セレクション①を見ましたが、村上智監督の「砂の上の男」が面白かったです。すごく低予算チックだけど、それを逆手に取ってるようで(失礼なのかな?)。16分という尺にあった作品なのかなと。
あくる日からはDシネマ短編コンペ4プロ見ました。
短編②からのスタートだったので、ずっと見たかった「カリカゾク」からです。ニゴリンが高校生役で違和感なかったです。お父さんは「恋する小説家」の被害者のおじさんだったんですね!知らなかった!!世間は狭いなあ。続く「転校生」はとても女子高生が綺麗で、それだけで満足する感じでしたが、作品としても切なすぎず、あざとすぎずでバランスがいいな、と思っていました。結果グランプリでしたね。
そのあと舞台挨拶に来ていたニゴリンと塩出監督を捕まえ、写真とったり、話したりしてるうちに一緒にお昼もついて行ってしまいました。すいません。その中で今度シアターカフェで上映する田村専一監督や、その田村映画祭での上映作品「切符師」の高嶋監督など(「カリカゾク」も上映しますよ!)今後お世話になる方に集団でお会いできて本当によかったです。図々しくその後もご一緒しつつ、短編映画三昧なのでした。
ニゴリンR
 短編①では上原三由樹監督の「雑音」も面白かったです。安心してみていられるわ~。「口腔盗聴器」と違って(?)ずっとわかりやすいシンプルなお話で、最後、やっぱりすごくよかったです。名古屋でもバナピーで見れると思います。「アイノユクエ」もミルク缶がやたら怖かったし、インパクトはありますね。好き嫌いはあると思いますけど。
短編③は3本とも平均的な感じで突出してどれが、というものがなかったんですが。女性監督が2人も入っていて、嬉しいといえば嬉しいですね。
短編④は「不肖の娘」がツボでした。有馬達之介監督の日本映画学校の卒業制作です。女性からの反応がいいというのは、すごくよくわかります。男性には逆にわかんないのかも、と言いつつ、これも男性監督ですからね。ま、モデルとなる女性がいるということでしたので、それもまた納得かな。ぜひ今後も生きていくのが不器用な女性など描いてもらいたいです。
ゲスト情報にはなかったんですが、津田寛治さんも監督として来場していました。ラッキー。福井を舞台にしたセリフのない作品で、ロングバージョンを25分にしたものだとか。郷土愛というか、思い入れの強さがにじみ出ている作品でした。「救命士」や今度西村喜廣監督もいらっしゃるので、何かと縁の深い方なので、ご挨拶できてよかったです。
そのあとは「埼玉家族」を見ました。4話のオムニバスです。完山監督が息子編を作ったと聞いていたので、楽しみにしていました。それ以上の情報は得ずにいったので、舞台挨拶(キャストも知らずに見に行った)にたくさん来てて、ビックリしました。すうちゃんや大野拓朗くん見れて嬉しかったです(遠かったけど)。あ、水崎綾女ちゃんは近くで見れたけど。各監督の特長がそれぞれよく出ていた4話でした。最後のまとめは正直なくてもよかったのかなあとも思いましたけど。完山監督にも「救命士」以来でご挨拶できてよかったです。
その後、唯一の長編「震動」を見て帰りました。これはPFFでもやりますね、名古屋でも見れるはずです。これまた、もう本当にいい子しか出てこない作品で、設定もベタですが、すんなり心に入ってきました。みずみずしい俳優さんたちの力も大きいと思います。帰らなきゃならなかったので、声かけれず、残念でした。
そんなこんなの3日間でした。まとめて短編見るとけっこう疲れますが、充実してました。
今後、シアターカフェでご紹介できる作品もあるかもしれないですけど、楽しみに待っててください。あ、多分もう少しで公式ページにアップされると思いますが、9/27から「田村専一監督特集上映+田村映画祭IN 名古屋」で「カリカゾク」など上映されます。お楽しみに。いつかニゴリン映画祭もやりたいと言っておきました!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/295-bcd7fa03

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する