Entries

世界の短編映画 The World According To Shorts 映像旅行篇 作品紹介

いよいよ入梅。そして6月になりますね。不定期上映の「世界の短編シリーズ」ですが、今回は映像旅行篇。といっても観光映画ではないですよ。各国の映画祭を回って発見した珠玉の短編の中から欧米作品を中心にセレクトしたシリーズ。スニークプレビューも1作品あります。お楽しみに。

「WAVES」(2007年/15分/ルーマニア) 原題:Valuri 監督:アドリアン・シタル
ルーマニア映画って日本人にはピンと来なくて珍しいですね。この作品はサンダンスはじめ数々の国際映画祭で絶賛された、なかなか悶々とさせられる作品です。良心の呵責が~。あとひく作品です。必見。

「YES MAYBE」(2007年/7分/フランス) 原題:Oui, Peut-etre 監督:マリリン・カント
「フランス・インディーズ映画事情編」でも上映したワン・シュチュエーション、ワン・カット作品。もう1回見てもいいですよね。男と女の会話劇。フランスらしいです。

「SOLDIER 7」(2007年/21分/スウェーデン) 原題:Soldier 7 監督:マシュー・アレン
soldier7em.jpg
短編の規模を超えた戦闘シーン!!すごいカッコよくてビックリしました。女性兵士目線の戦闘シーン、迫力あります。監督はスウェーデン在住のアメリカ人。とにかく見てください!

「LONE RIDER」(2007年/3分/オーストラリア) 原題:Lone Rider 監督:カシミール・バージェス&エドウィン・マクギル
すべての映画ファン、そして西部劇ファンに贈る、涙のサイレント奮闘記。その気持ち、わかります。

「AT NIGHT」(2007年/17分/アメリカ) 原題:At Night 監督:山本兵衛
トライベッカ映画祭にてプレミア上映された山本監督の短編3作目。ニューヨークの街角で孤独な警察官と恋に破れた女性がすれ違う。大人な会話劇なのです。

どの作品もここでしか見れない貴重なものばかりです。スニーク・プレビューもあるしね。ぜひお見逃しなく。

世界の短編映画 映像旅行篇
■上映スケジュール
6/7(金) 19:30
8(土)、9(日) 15:00/19:30
10(月) 19:30
12(水)、13(木) 15:00

■鑑賞料 1000円(1ドリンクつき)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/266-ecf42774

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する