Entries

みどりの日2!!!!!!

GW後半戦ですね~~、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?ミドリンゴです~。
この頃、甘いものの食べ過ぎでお腹の肉だけが増えた気がします~~。

ところで、5月下旬に、昨年もやった「みどりの日」の第2弾を行うことになりました!
題して「みどりの日2 ムサビ特集 黒坂圭太監督★原田浩監督★新谷尚之監督」です。

今回は、東京は武蔵野美術大学で教鞭を執られる御三方の
アニメーション作品を2プログラムに分けてご紹介します。
3監督からのビデオレターもいただける予定です。

さてさて、それぞれの作品について紹介します。

まず、黒坂圭太さんの「緑子/MIDORI-KO」について。
作品タイトルが私の下の名前と同じですが、まったく関係ありません。

この作品を知ったのは、インターネット上をぶらぶらと検索散策していたときでした。
約9年かけて完成された本作を紹介しているページがあり
どんな作品になるんだろう~と楽しみにしつつ時は過ぎました。

数年後、たまたま友人の結婚式2次会で
黒坂さんと同席させていただく機会がありました。
そこで知己を得て、いつか上映させていただくことができたら良いなぁ~と思っていました。
そうこうしているうちに月日が過ぎて、
短編作品を上映させていただくことがあったり、
「緑子/MIDORI-KO」の完成試写会にお邪魔したり、
昨年、ご出版された、美少女の描き方本イベントを拝見する機会があったりしつつ
今回の上映へ至りました。

画の放つ独特の魅力と強烈さ、妖しさと童子のような笑いが含まれた
力強くてブラックで爽やかな黒坂さんご本人のイメージとぴったりくる作品だなぁと思います。

次に新谷尚之さんの「納涼アニメ電球烏賊祭」「灰土警部の事件簿 人喰山」です。
新谷さんは、何回も「納涼アニメ電球烏賊祭」を上映させていただいたことがあり、
いろいろとお世話になっている方です。
今回、原田浩さんへの上映依頼も新谷さんがご紹介くださったおかげで
通常ではない速さでいろいろなことが運びました。
本当にありがとうございます!

「納涼アニメ電球烏賊祭」は独特の雰囲気の一瞬の夢のような不思議な世界を描いています。

「灰土警部の事件簿 人喰山」は、初上映の上映会へお邪魔して
民話のような、怖さと笑いが入り混ざった、とてもおもしろい可笑しい作品で
いつかぜひ上映させていただきたいなぁ~と思っていました。
画も去ることながら、新谷さんのナレーションもすてきです。

最後に原田浩さんの「二度と目覚めぬ子守唄」。
私は、大昔に、原田さんに連絡を取ったことがありました。

大学生のとき、昔の雑誌に載っている文通や情報募集へ手紙を送るのがはやっていました。
はやっていたというか、友人のE子ちゃんがやっていたので
私も真似をして、イメージフォーラムのダゲレオ出版か、
ぺヨトル工房か忘れたのですが、雑誌に掲載されていた
当時、製作中だったアニメーション「少女椿」(丸尾末広さんの漫画)のお手伝い募集か何かに
手紙を送ったのでした。

そして、だいぶ経ってから
原田さんから電話をいただき、名古屋で上映場所を探したいので案内してもらえませんか
という連絡が私の家に来たのでした。

しかし、その電話を取ったのが、今は亡き厳格な祖父だったため…取り次いでもらえず、
そのままお会いする機会もなく、後に「少女椿」がシネマスコーレさんで上映されたとき
普通にお客さんとして観にいったのでした。。

そのままだいぶ年月が過ぎ、2000年代に入ってから
やはりインターネット上でぶらぶらと検索散策をしていたら
「二度と目覚めぬ子守唄」のDVDがタコシェさんで通販しているのを知ったのでした。
主人公の少年の強い思いが、街に影響する迫力なシーンがとても好きです。

そうこうして、「二度と目覚めぬ子守唄」も通販し拝見して
上記3監督で特集したら楽しいなぁ~~と今年に入ってから思いつき企画しました。

どの作品もインパクトのある力強い作品で濃いと思いますので
そういったものがお好きな方にジャンルを問わずご覧いただければ
とても幸いです。

ご来場者の方には、私が台湾でいただいてきたニンニク入りグリーン豆を
残りある限り、差し上げる予定です。(なくなったらごめんなさい)

台湾のやばい粉の甘いお菓子もあったら差し上げます。

そんな「みどりの日2」は5月24日(金)から上映!!!
ぜひぜひ足をお運びいただければ嬉しいです~。

詳細はこちら!!!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/261-c6d508e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する