Entries

最後の手段 個展「山奥吹く川」観てきました〜〜

昨年、展示上映をうちでしていただいた「最後の手段」が
京都で展覧会されているとのことで、PEAS探訪と併せて観てきました~~。

上映作品「深山にて」「あの子のあの子」と、
その原画や撮影素材の紙ものの壁面展示です。

会場は京都市芸術大学が二条城のそばに持つギャラリースペース@KCUA。
広いホワイトキューブで、かなりたくさんの原画が展示され、すてきでした。

展示は、紙製の映像の原画と、ベニヤ板に描かれた作品でした。
原画はポストカードサイズのものが、時系列に下げて展示してあったり、
切り紙素材を、展示用に組み合わせて壁面に設置されていました。
カラフルで、なつかしさと新しさのある「最後の手段」の独特な世界が伝わる展示です。

上映は「深山にて」が広い壁面に投影、新作はブラウン管テレビ?で入り口に設置。
ゆっくり観られるようになっていて楽しいです。

5/19まで開催しているので、お近くにお越しの方はぜひ!!!

………
ここのギャラリーは部屋が3つあり、他のスペースも展示をしていたので、そちらも観ました。

今回は、2部屋を使い、京都の若手アーティストの8スタジオを集めた展覧会がやっていました。
スタジオ所属作家の作品をただ展示するのではなく、スタジオそのものを紹介し、関連イベントとして
スタジオツアーも3テーマ(話を聞く、食べるなど)に分けて行うという、おもしろいものでした。

展示自体は、それぞれの作品と、スタジオにあるだろう私物が混在し
リトル・プレスやちょっとしたドリンクの無人販売も設置された
自由な雰囲気の内容でした。

スタジオ・ツアーに参加できない人も
それぞれのスタジオの特徴が作家を含めてわかるようになっていて楽しかったです。

中に、PEASスタッフの河野如華さんが属するスタジオGURAもあり。
(事後にわかったのですが。。)

改めて、京都ってこんなにたくさんの
アーティスト・ランなスペースがあるんだなぁということを感じました。
ここ4~5年で、ここまで増えたそうです。

名古屋でも、こうした地元アーティストにスポットを当てた
スタジオや作家を、きちんとした視点でまとめて紹介してほしいなぁと思いました。
そんなスタジオ・ツアーあったら参加したいです〜〜。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/256-d86a41a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する