Entries

女優・プロデューサー杉野希妃さんがシアターカフェに!

こんばんは。かっぱさんことえじりんこです。
昨日2/23は名古屋シネマテークで公開の始まった「おだやかな日常」の舞台挨拶に杉野希妃さんがいらっしゃるということで、シアターカフェでやる特集上映のプロモーションも兼ねて来て頂きました。
シアターカフェを始めてから初のプロモーション、それも女優兼プロデューサーということで、久々に私もテンション上りました~。なかなか舞台挨拶に来ていただくだけでもいっぱいいっぱいなので、こんな機会は滅多になくて、うれしかったです。快くお引き受けくださった杉野さん、小野さん、ありがとうございました。またシネマコリア西村さんのご協力ありがとうございます。
シアターカフェではウェブ媒体や新聞さんなどの取材を何件か立て続けに受けていただきました。名古屋シネマテークでのトークを聞かれた方はおわかりかと思いますが、本当にお話も上手で、女優さんだけではなく、プロデューサーとして、映画全体のお話もできるので、いろいろ話が尽きない感じで、どの取材も盛り上がっていました。またショトセッションのときは、ぐっと女優さんの顔になるので、本当にすごいですね~。ポーズが決まる、決まる!同じ女性としてもきれいだな~と見とれてしまいましたあ。めっちゃ細いし~。あんなミニワンピ、似合う人はそういないね。余談ですが、テークでの舞台挨拶は座椅子席はかぶりつき状態でしたねw。
またそんなハードな取材を受けていただく合間にというか、店に入ってすぐに、杉野さんはただいまギャラリースペースで個展をしているnatsuko さんのイラストがいたくお気に入りでして、テンション高かったんです。たまたまnatsukoさんもシアターカフェに来る予定だったので、お二人を引き合わせることができて、本当によかったです。何か二人の間でいろいろ話が盛り上がったようで、今後の展開も楽しみです。新しい展開やつながりが生まれる瞬間ですね、そういうことを生み出せる空間にできて本当によかったです。
その後、名古屋シネマテークさんの舞台挨拶に向かったわけですが、私は「おだやかな日常」はまだ未見でしたので、ネタバレをスルーしつつ、舞台挨拶もしっかり聞かせていただきました。お客様が男性率高くてビックリしました。映画の内容から女性が多いのかと思ったんですが、他の地域でも男性のほうが多いということで本当に意外です。映画を見てみたら、ばりばり女性映画な内容なので、男性は逆に居心地悪いかもしれないのになあ。名古屋出身の山本剛史さんがものすごくおいしい役ですが、ほかは微妙な男性ばかりですからね。とにかく女性にとってはどの角度で見てもどれか自分の気持ちにあてはまるような気がするんです。どの意見が悪いとかいいとかという問題でもない、自分の物語に置きかえれるお話だと思います。また監督の演出も「セリフどおりじゃなくていい、かんでもいい、むしろ噛むほどいい」みたいなことで、皆さん迫真の演技を披露してます。真剣に言い争いをするとき、興奮するとかむもんね。それがリアル。感情ほとばしる傑作です。名古屋シネマテークでは3/8までの公開ですので、是非見に行ってくださいね。そして、杉野希妃さんの特集上映をみたくなったら、4/20まで待ってくださいね~。
また近くなったら特集上映でやる作品の個別の紹介もしていきますね。お楽しみに。杉野さん自身もおっしゃってましたが、ここでしか見れない、変な作品あつめました、みたいな感じになってます(私は実際はそうは思ってなかったんだけどw単純に面白かったから)
てなわけで、シアターカフェにとうとう女優さんですよ!でした。

また、シネマカラーズさんにも「おだやかな日常」の舞台挨拶レポと4/20からの特集上映のことをアップしていただきました。ぜひご覧下さい。
今後も取材された記事がアップされたらその都度ご報告していきますね。お楽しみに~。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/230-39bbd814

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する