Entries

animation soup !!! 上映とワークショップします

寒い毎日ですね〜、皆さまお元気ですか?
ミドリンゴは、少し前の大雪の日、路上で転んで頭をかち割ったので少々グロッキーです。
でもお菓子を食べて、だいぶ元気になりました。(チョコレートで鉄分を補充)

そんななか(?)
いよいよ2/23(土)から関西のアニメーション制作/上映グループ「animation soup」さんの
特集上映と、初日にアニメーション制作ワークショップを行います!
すごくすごく楽しみです。

animation soupさんは、2000年頃から関西で上映活動を開始されていて
たまたま、私も、短編アニメーション自主上映会を同じ年の11月から始めているのです。
しかも、世代も近いのです。
そして、これまでも作品をお借りして名古屋で上映させていただいたり、
私の紹介した作家さんの作品を関西で上映してくださったりと
ときどき交流がありました。

広島のアニメーション映画祭やら、
どこかでたまに出会うと、いつもにこにこ暖かく優しい雰囲気で
しかもユーモアたっぷりのanimation soupの皆さんに癒されつつ
私もがんばろうと元気をもらっていたのでした。

シアターカフェができてから、
特集として上映させてもらうのは今回が初めてで
しかも、ワークショップまで行っていただけることになり
とても嬉しいです。

ワークショップは2/23(土)の初日、上映前に3回(各45分/定員6名)行っていただきます。
コマ撮りだけど、それぞれ内容が違うので
お好きな回にぜひ参加していただけたらと思います。

今回の講師をしてくださるお二人は永田ナヲミさん、田口美早紀さん。
永田さんは砂や切り紙で繊細で愛らしい作品を丁寧に心をこめて制作されている方です。
観た人が優しく暖かい気持ちになれるすてきな作品だなぁといつも思います。

田口さんは線画でユーモアと愛嬌たっぷりのキャラクターが印象的な作品を制作されています。
彼女の描く動物が大好きで絵柄も去ることながら、そのキャラクターたちのたたずまいがかもしだす、
くすっと思わず笑いがこみ上げるようなかわいらしさはぜひご覧いただきたいです。
(名古屋は東山公園駅そばのon readingさんで昨年、展覧会とWSをされています!)

そんなすてきなお二人が教えてくれるワークショップ、
名古屋で体験できる機会はなかなかありません。
45分で気軽にご参加いただける内容なので、この機会にぜひ!
ワークショップの詳細/ご予約はこちらから。

今回の上映作品は3プログラムに分かれています。
国内外での上映を中心に、ユニークで柔軟な企画をされてきました。
その中から選りすぐりの作品を3カテゴリに分けてご紹介します。

Aプログラムでは関西のアーティスト中山双葉さん(なんとJOJO広重さん注目アーティストとして名古屋でもライブされたことがあります)のPVをanimation soupの皆さんが制作された作品集。あたたかでやわらかな曲の数々に、それぞれ自由な作風の映像が付けられています。

Bプログラムは、最近のプロジェクト2つを紹介する内容です。鳥取をモチーフにした「おっとっとり」と大川誠さんの羊毛フェルト人形「マクート」のアニメーション作品集「Makoot meets animation soup」。

Cプログラムは、これまで制作された作品からの選りすぐりを集めた内容です。

そして、土日で2プロ以上ご覧いただくと料金がお得になっています!

上映の詳細はこちらからご覧いただけます!

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/226-82ec1b1f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する