Entries

マンスリーチラシまき

こんばんは。かっぱさんです。今日は名古屋シネマテークに映画を見に行く予定だったので、千種、今池周辺にマンスリーチラシを置いてもらうようお願いにいきました。変形フィルム型でイレギュラーなカタチですが皆さん快く引き受けてくださり、嬉しかったです。本当にありがとうございました。
映画は2本「ブリューゲルの動く絵」と「CUT」見てきました。「ブリューゲル」はCG(マット?)と人物の重ね具合が、予告を見て、おおっとなったので、本編も楽しみにしていました。ちょっとお話自体が理解できなくて、たまに睡魔に教われましたが、さすがに画にこだわっていて素敵です。CG合成がたまにばれちゃいけない作品もあるけど、これはある意味、それを逆手に取ったような手法だと思うので、おもしろかったです。ルトガー・ハウアーも年とったし、ピッタリな役だなあ。続く「CUT」は噂どおり映画愛に溢れた、溢れすぎた熱い作品でビックリした。映画好きにはたまらないと思います。西島くんもすごいです。気迫あふれてます。お墓参りシーンは毎回ちょっと笑えましたが。ヤクザの若い衆も実はいいヤツばっかな感じでした。ヤクザの中に前田弘二監督の「恋の裸」で超インパクトなじゅんさんを演じたボブ鈴木さんがいて、嬉しくなりました。
今朝は芸能ニュース等で大森南朋が結婚!という話題で盛り上がりました。私にとっては長靴の王子様(ヴァイブレータ)だった大森南朋がっ。誰とだよ、と思って調べたら小野ゆり子ちゃん。なんか聞いた名前だな~と思っていたら!NO NAME FILMS Bプロ「ぬくぬくの木」の主役の女の子じゃん!ああ、お父さんの麿赤児の紹介なのかあ??などといろいろ妄想した1日でした。「ぬくぬくの木」かわいいお話で大好きです。NO NAMEの作品はいずれ徐々に紹介していきますね~。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/20-a36106fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する