Entries

「カンタ!ティモール」上映会 inシアターカフェ レポート

9月9日 15時の部と18時の部の2回、ドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」の上映&
広田奈津子監督のトーク&小向定助監督のライブといった盛りだくさんの内容で上映会を開催しました。

kanta01.jpg

東ティモールは21世紀初の独立国で、独立宣言をしてから独立までの24年間、
油田の利権目的でインドネシアからの軍事侵攻を受け続け、
人口の3分の1にあたる20万人近くが犠牲になりました。
しかし、このところ連日のように報道されているシリアの内戦とは違い、
インドネシアは東ティモールを外部から見えないようにし、協力国の報道戦略もあり、
東ティモールの問題は広く知られなかったのです。
日本は世界最大のインドネシア協力国であり、
即時撤退を求めて出された8回の国連決議にことごとく反対票を投じ続け、
ODA(援助)の名において4兆円近くの資金を送り続けました。
24年間上がり続けていた東ティモールの人々の悲鳴に、
聞こえないふりをしていた日本はまさにインドネシアの共犯者と言っていいでしょう。
圧倒的なインドネシアの軍事力に対しゲリラ戦で対抗し、
捕虜として捕えたインドネシアの兵士を人道的に扱い、
自分たちの独立の意思を伝え解放するということで争いを収めようとした
東ティモールの人々の思想や言葉に教わることはたくさんあります。
観終わったあと、しばらく席を立てない。
そんな映画です。

映画を観て心が震え、監督のお話に感動、助監督の歌にまた涙。
そのあとも監督、助監督に個々でお話をされたり、
お客様同士で感想を言い合ったりと、
18時の部は終了時間を1時間もオーバーしてしまいました。

kanta02.jpg


お客様からは
「あまりの衝撃に言葉にならない」
「神様に選ばれたがごとき表現者ってほんとうにいるんだ」
「東ティモールの人たちの人生観、きらきら した笑顔、ギターと歌声、忘れられません」
などのお言葉が寄せられました。

シアターカフェでの上映会は終了しましたが、
これからもたくさんの地域、いろいろな会場で上映され続けることを願い、
ひとりでも多くの方にご覧いただきたいと心から思う映画ですので、
これからの上映スケジュールをお知らせします。

今後の上映スケジュール

レポート:羽田義貴さん(「カンタ!ティモール」上映会 inシアターカフェ 主催者)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/151-f71c9c26

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する