Entries

「世界の短編映画 子供はつらいよ編」紹介

もう夏休みも終わりですね。これから新学期のこどもたちにはゆーうつな季節かと思います。そんな子供視点の作品を「世界の短編映画」でも特集してます。あ、新学期ネタはないですけど。今回は各15分くらいの短編を4作品上映します。
「ウィズダムディ」
何も起こらない1日を描くのって1番難しいことだと思う。この作品はそんな世界を見事に切り取って見せてくれてて私はすごく好き。いろいろストーリーを自分で考えられるしね。この「世界の短編映画」プログラミングの山本兵衛監督です。
Saliva1_R.jpg
「唾」
初長編映画「名前のない少年、脚のない少女」(見てない…)が昨年日本でも公開されたエズミール・フィーリョ監督の短編作品。初めてのキスを体験する少女の不安や悦びなどをPV出身監督らしい映像で表現。でも相手は選びたいと思ったよ…。
「霧」
暑い夏の日、学校をさぼっていちゃつく高校生の1日を瑞々しい映像で綴った作品。どこの国もおんなじなんだなあ、こういうのって、と妙に納得する作品。男って…。
「リクエスト」
出ましたよ、ジノ・パーク監督。「アジア篇」ですこぶる評判の高かった(インパクトの強かった)「Slowly Silently」の監督ということで、あらためてそう言われれば、そんな感じ。でも今回はセリフもあるし、ある程度のストーリー性はあります。監督はボディ好きなんだな、きっと。また見たあとみんなで話したい作品。
ということで、どうぞ今回も滅多に見られない作品を見に来てください。そしておしゃべりしましょう。
■上映スケジュール
9/22(土)23(日) 14:30/19:00 
24(月)26(水) 14:30
27(木)28(金) 19:00
■鑑賞料 1000円(1ドリンクつき)
詳細はこちら

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/141-932f1171

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する