Entries

「アニメーション・クロッキー講座 第3回」レポート

お疲れ様です~~、お元気ですか?ミドリンゴです~~。
今日はお昼前から用事で港区のビルに登り
爽やかな海からの風を味わえました~~。

さてさて、本日は
アニメーション・クロッキー講座第3回目でした。

まずは、実際より小さいサイズの骨格模型が登場です!
ac002.jpg

服を作ってあげたいかわいらしさでした~~。
ac001.jpg
先生と骨格模型。

この骨格模型や、本、3DCGモデルの骨格模型などを
先生のお話を聞きつつ、じっくり観ます。
いろいろな部位がどのようになっているのかよく観察したあと、
先生がモデルとなり、いろんなポーズを5分間ずつクロッキーしました!

まずは、ポイントになる肩や腰、足先と中心線を
よく観察しながら描いていきます。
ac003.jpg

そのあと、上に実際に見えている姿を肉付けします。
5分は短いもので、あんまり細かく描けなかったり、
焦って、最初のポイントの位置を取るのが疎かになったりと、
自分がいかに対象物を観ていないかがよくわかった練習でした。
ac005.jpg

最後に、骨格模型を椅子に座らせて描きました。
ac004.jpg

こちらは肋骨が細かかったり、
腰骨の位置が捉えづらかったりして、
一番、難しかったです~~。

制限時間内に集中して描くのは
なんて楽しいんだろうと思いました。
難しいし、最後まで描けませんが
集中してすばやく描いていくのは
それならではのおもしろさがあるとわかりました。

同じものを2回目に描くときは
前よりも早く楽に描けるようになる、とのことで
やはり、たくさん描いていくことで
観る技術、描く技術は上達するんだなぁ~と思いました。
地道な作業です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/128-91aa363a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する