Entries

「アニメーション・クロッキー」2回目 レポート

暑いですねぇ~、でも昨日の夕方降った雨で少しだけ気温が下がった気がします。
だいぶ日が空いてしまいましたが、アニメーション・クロッキーの2回目のレポートを載せます~。

2回目は、まず、八手などの大きな葉っぱを描きました。
最初は輪郭から描くことを10分したあと、
今度は主な葉脈から描きました。
葉脈同士の角度や長さをよく観察していきます。

描いた2枚を比べると、葉脈から描いた方が
全体の形やバランスが取り易くきれいに描けていました。

それから、いろいろな生物の骨格の本などを見て、
人間の手の骨格を見つつ
自分の骨を想像して描き、その上に手を描くということをしました。

人体や植物の軸となる部分をよく観察し描くことで、
観察する視点が安定し、バランスが取れた絵が描けました。

今回は、途中から打ち合わせが一つ入っていたので
私は、あまり参加できませんでしたが
骨格を理解して、各部分のバランスを観察することで
より早く、そして正確に描けることがわかりました。

どこから、どうやって描くのか
自分の中に指針がないと
大きなサイズや複雑な形のものを描こうとしても
ポイントが決められず、手を動かしても
いっこうに描けないということがあります。

なるほど、こうやっていくのだなぁということがよくわかった2回目でした!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/123-c6eadf92

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する