Entries

世界の短編映画 The According To Shorts フランス・インディーズ映画事情編

暑さに弱いかっぱさんです。寒いところが好きです。なので北欧とかなるべく北へ行きたい気分です。初めてお盆をシアターカフェで迎えますが、お盆期間中は休まず営業してみます。その間、このフランス映画で少しだけでも涼しさを味わってください。昔に比べてめっきり公開本数が減った感のあるフランス映画ですが、ここではそんなフランス映画のなかでもインディーズなので、滅多に見れない3本をご紹介。
「わたしは地球で悦びを知った」はロウファイなSF仕立てな作品ですが、地球環境や人間も地球に存在する生命体の一部であると改めて感じさせてくれる映像作品。フランス映画ですが英語で、舞台もフランスだけでなくイタリア、ニューヨーク、東京とさまざまです。なぜか日本贔屓な監督さんらしく、日本の映像も結構占めてます。
「ええ、たぶん」はフランスらしい会話劇。イザベル・ユペールの娘ロリータ・シャマが主演ですが、イザベル・ユペールよりどことなくケイト・ウィンスレット似です。フランスらしい会話のあり方もおもしろいです。
ゆきどけ
「雪どけ」は母の死を乗り越える姉弟の1日を描いています。壮大なモンブランの景色に暑さも少し忘れられると思います。美しいだけでなく、繊細な心情を映し出す瑞々しい映像が魅力です。それにしても食べ散らかした食卓さえも美しく見えるのは、フランス文化なのでしょうか??共同監督のジュリアン・ラシュレーは主に編集をやってきた人です。「水の中のつぼみ」、あいち国際女性映画祭2012で上映される「トムボーイ」の編集を手がけています。こちらも要チェック。私は「水の中のつぼみ」大好きです。9月はこのシリーズの「子供はつらいよ編」を上映する予定です。またお楽しみに。

世界の短編映画フランス・インディーズ映画事情編
上映日時
8/11(土)~14(火) 15:00/17:00/19:00 
8/15(水) 15:00のみ
8/16(木)~17(金) 15:00/19:00
料金:1ドリンクつき1500円
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/117-927ea670

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する