Entries

世界の短編映画 The According To Shorts アジア篇

沈黙
いつの間にか6月も終わってしまうので、ちょっと焦っているかっぱさんです。今日は真夏日の暑さでしたね。ビールがおいしい暑さでした。これからビールが売れゆきよさそう…。おつまみがんばります!
今日は「救命士」と同時に上映する「世界の短編映画 The According To Shorts アジア篇」についてご紹介します。これはサンダンスやカンヌなどで上映され高い評価を得ていた世界の短編をシリーズ化したもの。東京ではアップリンクさんで数年前にやっていたのですが、名古屋ではやってなかったはずです。なので、ちょっぴり古い作品もありますが、なかなか面白い作品ばかりなので、この際できるものは全部やってしまおうと思っています。7月はアジア篇ということで、台湾、韓国(でもアメリカ在住ですかね)日本の3作品です。
「RESPIRE 呼吸」はSARSの蔓延をモチーフにした近未来もの。マスク越しの恋のお話です。台湾映画って少しブルーがかった作品が多いですよね。これもそんなブルーっぽい暗さが魅力の青春ものです。あのマスクけっこう謎です。要チェック!
そして「SLOWLY SILENTLY」は韓国のジノ・パーク監督ですが、これは全く、百聞は一見にしかず!というコトバが浮かんだ、すごい作品です!イメージフォーラムとかでやってるのかな?そんな感じの実験映画(というくくり?)。とにかく見てみるしかない!“本質的なものは目には見えない”ということばで幕が開きます。あとはあなた自身の感性に従ってください。
日本からはこの「世界の短編映画シリーズ」のプロデューサーでもある山本兵衛監督の「わたしが沈黙するとき」。2007年の作品ですが、菜葉菜さんは全くかわりがありませんね。性別や組み合わせがどうあれ、恋愛感情や関係性はいつも同じだってあらためてわかった気がしました。真摯な恋愛感情を描いた作品だと思います。
そんな全くジャンルが違う3作品(「救命士」も入れるとすごいバラエティ豊か!)。これは見といたほうがいいですよ。本当に。
8月はこのシリーズの「フランス・インディーズ映画事情編」を上映する予定です。お楽しみに。

「世界の短編映画アジア篇」+「救命士」
上映日時
7/7(土)8(日) 14:30/17:00/19:00 ※初日14:30の回はトークあり
7/9(月)12(木)14:00
7/11(水)13(金)19:00
料金:1ドリンクつき1500円
平日お昼間の上映もありますので、ぜひ来て下さいね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://theatercafe.blog.fc2.com/tb.php/100-37f5b196

トラックバック

[T33] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2012-06-30 10:20

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する