Entries

「ほとりの朔子」アンコール上映 

暑いですね。いよいよ明日から7月ですね。「ほとりの朔子」には夏がよく似合う、ということで、東京でも再上映されますが、名古屋でもアンコール上映が決定しました。深田晃司監督が来た時にいろいろこの作品の話も聞いておけばよかったなあ。既に見ちゃった人も見逃した人も避暑地のリゾートファッションも眩しい、二階堂ふみちゃんの姿をぜひご覧下さい。ほとりの朔子(2013年/125分)監督・脚本・編集:深田晃司 プロデュース・...

サンドアートパフォーマンスグループSILT展 開始しています!

蒸し暑いですね。今日から、展示 "サンドアートパフォーマンスグループSILT展「光と影が織りなす幻想的な砂絵の世界」"が始まりました。複数の作家によりそれぞれ描かれた、繊細で美しい砂絵作品のプリント展示となります。保存できない砂絵をカメラで撮影し、1点のみ高画質プリントした額装作品となります。砂絵っていうと、海で砂浜に指でざっくり描いたくらいしかない私としては、どうしてこんな繊細な線が描けるのか、いつも砂...

「ザグレブとアヌシー/アニメーション映画祭レポート」 します~

おひさしぶりです~、皆さんはお元気ですか?ミドリンゴです。暑くなったと思えば、夜はまだまだ寒いし、今年もへんなお天気ですねー。さてさて、まもなく7月。月末の7/31(木)夜に、二つのアニメーション映画祭レポートをします。3年ぶりにクロアチアのザグレブ「ANIMAFEST」とフランスのアヌシー「The Annecy International Animation Film Festival and its Market (Mifa)」へ行きました。それぞれ古参の大きな国際アニメーショ...

映コン!クィア系映画編 レポ

今回は6名参加でした。本当に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。公式ページなどでパンフなどの画像を上げていましたが、「バッド・エデュケーション」に引っかかって来てくれた方が。アルモドバル、人気ですね。というか、女性陣はお気に入りの綺麗な俳優さん目当て、というのが多かった気がします。「藍宇」「美少年の恋」などアジア系のものもいいですね~と盛り上がったりしました。ヨーロッパや日本はどうだ...

「伊参スタジオ映画祭セレクション」アフタートークレポ

6/8(日)の楽日、上映後にアフタートークを開催しました。17:00の回は、名古屋在住の脚本家いとう菜のはさんと「桜トイレ」「橙と群青」の赤羽健太郎監督の伊参トーク。おふたりの共通項である伊参スタジオ映画祭の魅力について語っていただきました。手作りの木製チケットや盾などもお持ちいただき、実際お客様にも手にとってもらいながら、お話いただいたので、あたたかみのある映画祭の様子がわかってもらえたと思います...