Latest Entries

9/23(日祝) 映画『明日のきみへ』 ~幸せのスケジュールより~

映画『明日のきみへ』 ~幸せのスケジュールより~
奈苗 初主演!!
2015年 聴覚障害者コンテスト 優勝
(Miss&Mister Deaf Japan 2015)
2016年 ミス日本代表 世界大会
(チェコ共和国にて)出場
舞台『幸せのスケジュール』の脚本をリメイク。
全編日本手話を取り入れた作品。(字幕あり)

上映スケジュール
9/23(日祝)
①13:45~
②15:50~

料金 いずれも別途1ドリンクオーダー(500円)必須
一般前売り 1300円
当日券1500円
障概者手帳持参1000円

ご予約はこちら


明日のきみへ告知画像 名古屋_R

聴者も聾者も同じ現場で、同じ目的、目標に向かって仕事ができるという現実と、ひとつのものを一緒に作り上げていく素晴らしさをお客様にはこの作品を通して感じて下されば嬉しく思います。聾者の方のために、日本手話、さらに字幕をとり入れています。
聴者の方には、聴者の役者の台詞や音楽は聞こえますが、日本手話のみのシーンに、あえて字幕をつけていないシーンもございます。読み取れないお客様は想像してみたりしてお楽しみ下さい。

あらすじ
~彼女の視線の先には、一体、何が見えているのだろう。何故、そんな顔をするのか、
何故か、とても印象に残った。~
聾者の澤村みちる(28)は健聴の妹しほ(22)とともに、聾者の母・祐子が営む手話カフェを手伝っていた。
ある日、みちるの友人が、自身が所属する劇団のスタッフたちとみちるを尋ね、手話劇『幸せのスケジュール』のヒロインを演じてみないかと話をもちかける。みちるは、劇団員の近藤春生(24)が一目惚れするほど、魅力的な女性であったが、自分に自信が持てず「演技なんて私には無理!」と笑い、手話劇への誘いを辞退する。後日、しほとともにしほの交際相手である本田卓也(26)の路上ライブを見に行ったみちるは、一人でパフォーマンスをする築(きずく・30)を目撃。周囲に観客がいないにも関わらず圧倒的なパフォーマンスを繰り広げる姿に、みちるは衝撃を 受ける。みちるは心の奥から湧き出てくるエネルギーを解き放つかのようにある行動に出る。そこからみちるの今日が変わり始める・・・。自分の道や恋人との関係に悩みながら、舞台の成功のために今日を生きる劇団員、音楽や芝居を愛しながらも運命に翻弄され夢と現実の狭間で揺れる人達、みちるの家族や周りの人達が繰り広げる、どこにでもありそうな日常。何気なく見上げている看板、流れる雲、毎日の空気は同じようだけど…。
どこかにあるキセキや温もりを信じて今を懸命に生きている人達に明日はどんな風が吹くのだろう・・・.。
公式サイトはこちら

主催 Dream Ship

シアターカフェ8月のマンスリースケジュール

遅くなり申し訳ありません。8月のマンスリースケジュールができてきたので、ご紹介です。お手元に届く前にこちらでご紹介します。ぜひ予定をあけておいてくださいね!
4(土) アニメーテッドラーニングーアニメーションが学習とコミュニケーションのツールになる?~高知県大月町、デンマーク、ブラジルなどで導入される、先進のアクティブラーニング~
アニメーテッドラーニングについて一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼを設立した伊藤裕美さんがご紹介くださいます。教育関係者や興味のあるかた、ぜひ聞きに来てくださいね。
17(金)~ 『こんぷれっくす×コンプレックス』凱旋上映会 ふくだみゆき監督特集
第72回毎日映画コンクールにて「こんぷれっくす×コンプレックス」がアニメーション映画賞を受賞した記念で凱旋上映会を開催。名古屋未公開の『耳かきランデブー』も上映します。
24(金)~ 『カメラを止めるな!』公開記念 上田慎一郎監督×秋山ゆずきちゃんスペシャル上映会
『カメラを止めるな!』名古屋の公開記念(シネマスコーレで7/21~)として上田慎一郎監督と秋山ゆずきちゃんの過去のタッグ作品を上映いたします。この機会にぜひ!

最新情報はサイトのカレンダーをご確認ください。
レンタルは常時募集しております。3時間6000円と利用しやすいお値段ですので、ぜひ。もちろん空いている日はカフェですので、お茶やおしゃべりしに来てね。

8/17(金) ~  『こんぷれっくす×コンプレックス』 凱旋上映会 ふくだみゆき監督特集

『こんぷれっくす×コンプレックス』 凱旋上映会 ふくだみゆき監督特集
第72回毎日映画コンクールにて「こんぷれっくす×コンプレックス」がアニメーション映画賞を受賞した記念で凱旋上映会を開催いたします。2015年12月に上映以来、さまざまな賞を受賞して嬉しい限りです。この機会に見てない方は見て、そして何度目の方も何度でも。ほか名古屋初お目見えの『耳かきランデブー』も上映します。

上映スケジュール 2018年8月17日(金)~19(日)
8/17(金)19:00
8/18(土)19(日) 連日14:00/19:00

料金 1500円

ご予約はこちら


上映作品(3作品97分)
『こんぷれっくす×コンプレックス』(2015年/24分)
こんぷ_R
監督・脚本・アニメ-ション:ふくだみゆき 出演:林奏絵 上妻成吾 春名風花 他

中学 2年生のゆいは大人に憧れている。ワキ毛が大人の象徴だと思っており、クラスいちワキ毛の生えている武尾に興味を持っていた。
2017年下北沢トリウッドにて劇場公開。
第72回毎日映画コンクールアニメーション映画賞受賞 他、国内の映画祭で7つのグランプリを含む14冠を受賞。

『マシュマロ×ぺいん』(2013年/40分)
マシュマロメイン_R
監督・脚本:ふくだみゆき 出演:富永茜 徳角浩太郎 福田英史 山崎智恵ほか

元カレのことが忘れられない真希。真希は彼女の浮気調査をしているという謎の男、林と出会う。元カレを引きずる真希と今カノを監視する林。二人のおかしな共同生活が始まる。
キネマ旬報 2015年 文化映画第30位に選出、映文連アワード2014 パーソナル・コミュニケーション部門優秀賞、PLABO映画祭2013 最優秀脚本賞/最優秀女優賞(富永茜)ほか、国内10以上の映画祭で受賞・入選。

『耳かきランデブー』(2017年/33分)
耳かき1_R
監督・脚本:ふくだみゆき 企画・配給:吉本興業株式会社
出演:春風亭ぴっかり☆ 山本博(ロバート) 村上純(しずる) 二宮芽生 他

© 2017 映画「耳かきランデブー」製作委員会
耳かきが趣味のさやか。週に一度の彼氏 啓太の耳かきが楽しみだったが、最近それもマンネリ気味。そんな時、さやかの前に”最高の耳穴の持ち主”小林が現れ…。『耳かきは浮気か?浮気じゃないのか?』耳かきをめぐる三角関係ドタバタラブコメディ!!
吉本興業が進めるプロジェクト「地域発信型映画」の一作。島でぜんぶおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭特別招待作品

ふくだみゆき監督プロフィール
fukuda new1_R
1987年生まれ。群馬県出身。幼い頃から絵を描くことが好きで、大学時代にアニメ制作を開始。数本の短編アニメを監督する。金沢学院大学を卒業後、映画監督を目指して上京。アニメーションやイラストを中心に活動。約5年ぶりのアニメーション監督作となる『こんぷれっくす×コンプレックス』(2015)は、「第72回毎日映画コンクール」での《アニメーション映画賞》をはじめとする7つのグランプリを含む14冠を受賞。他に短編実写監督作『耳かきランデブー』(2017)、『マシュマロ×ぺいん』(2013)などがある。

8/24(金)~ 『カメラを止めるな!』公開記念 上田慎一郎監督×秋山ゆずきちゃんスペシャル上映会

『カメラを止めるな!』公開記念 上田慎一郎監督×秋山ゆずきちゃんスペシャル上映会
『カメラを止めるな!』名古屋の公開記念(シネマスコーレで7/21~)として上田慎一郎監督と秋山ゆずきちゃんの過去のタッグ作品を上映いたします。この機会にぜひ!

上映スケジュール 2018年8月24日(金)~26(日)
8/24(金)19:30
8/25(土)26(日) 連日14:00/19:00

料金 1000円

ご予約はこちら


上映作品(2作品60分)
『恋する小説家』(2011年/41分)
恋する小説家_R
監督・脚本・編集:上田慎一郎 出演:堀内紀臣、橋本柚稀、葛上省悟、山崎智恵

ミステリー作家志望のフリーター辰夫。新作の原稿もゴミ箱に捨てた。がその夜、「私はあんたの小説の主人公。あんたの小説を救いにきたの」という女子高生が現れる。コンテストの締め切りまでの1週間、小説の登場人物たちとの奇妙な書き直しの日々が始まった…。
予告編はこちら

『ナポリタン』(2016年/19分) 
ナポリタン_R
監督・脚本・編集:上田慎一郎 出演:福島龍一 秋山ゆずき 牟田浩二 森恵美 井関友香 川口貴弘

人の話を聞けない会社員の川上。ある日突然、他人の言葉が「ナポリタン」としか聴こえなくなってしまう…。
予告編はこちら

上田慎一郎監督プロフィ―ル
ueda new_R
1984年滋賀県出身。中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。2010年、映画製作団体PANPOKOPINAを結成。現在までに7本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得。2015年、オムニバス映画『4/猫』の1編「猫まんま」の監督で商業デビュー。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。最新監督作である初の劇場用長編映画『カメラを止めるな!』(2018年6月23日公開)は、第20回ウディネ・ファーイースト映画祭(イタリア)にて《Silver Mulberry Award(観客賞第二位)》を、2018年ゆうばりファンタスティック国際映画では《ゆうばりファンタランド大賞》をそれぞれ受賞。


7/15(日) 「あおざくら」

「あおざくら」(2018年/45分) 
aozakura_R.jpg
桜女子学園高等学校では、毎年行われているミス桜学園のトップになるためにみんな自分自身を磨きながら学園生活を過ごしている。
成績トップの武田佑真はミス桜学園を狙い人望の厚い松小春を仲間と一緒に貶める事を計画する。
小春の親友のいつみは小春のことを助けたいと思うがなかなか行動できない。
いつもは小春への嫌がらせを止めることはできるのか。ミス桜学園のトップになるのは誰なのか。

上映スケジュール
7/15(日) ①13:30~ ②16:00~
料金 
前売り1,000円 当日1,500円(別途1ドリンクオーダー500円必須)


詳細お問合せ、ご予約等は公式サイトまで
主催 SAKURA entertainment 

掲載情報/ゴチソー尾張さん ラストラブレター舞台挨拶レポート

ゴチソー尾張さんで6/23(土)19時の回の『ラストラブレター』の舞台挨拶レポートを掲載していただきました。ありがとうございます!
レポはこちら
本日ラスト上映で15時と19時から森田監督と影山さんの舞台挨拶もあります。毎回微妙にトークの内容も違うので、どうぞお越しください。リピーターも歓迎。見直すとまた印象変わるかも。今後しばらく上映予定ないようですので、お見逃しなく!
シアターカフェでお待ちしております!『ラストラブレター』上映の詳細はこちら

マンスリースケジュール7月のおしらせ

遅くなり申し訳ありません。7月のマンスリースケジュールができてきたので、ご紹介です。お手元に届く前にこちらでご紹介します。ぜひ予定をあけておいてくださいね!
2(月)7(土) おしゃべりカフェ 「おっさんずラブ」編
シアターカフェのカフェタイムを利用してのおしゃべり会。おっさんずラブについて、おしゃべりしたい方のお茶会です♪不定期で開催していきます。普段のカフェタイムでもどうぞしゃべりに来てね。
8(日) 夜9時の映画評論-テレビ洋画劇場と映画解説者の時代
淀川長治、水野晴郎、荻昌弘、木村奈保子といった映画解説者たちの映像を参照しながら、彼らが茶の間にけてどのように映画を語っていたのかを見ていきます。『タイタニック』を例としたミニコーナーあり!
16(月祝) 臨時休業
20(金)~22(日) 続 谷口雄一郎監督大全?!
3年前に開催した、「夏休み特集谷口雄一郎監督大全?!」以降の作品を上映。3作品とシークレット上映あり。ゲストも順に決まってきてます。春日井市出身の監督、応援しましょう♪

ほかレンタルが決まりそうな日もあります。最新情報はサイトのカレンダーをご確認ください。
レンタルは常時募集しております。3時間6000円と利用しやすいお値段ですので、ぜひ。もちろん空いている日はカフェですので、お茶やおしゃべりしに来てね。

7/20(金)~続 谷口雄一郎監督大全?!

続 谷口雄一郎監督大全?!
地元春日井市出身の谷口雄一郎監督の特集上映を開催。3年前に開催した「夏休み特集谷口雄一郎監督大全?!」以降の作品を上映いたします。

上映スケジュール
7/20(金) 19:00 ※和久田朱里さん(『ハローグッバイ』出演 Star☆T)来場予定!
21(土) 22(日) 連日14:00/19:00
監督来場予定。ほか舞台挨拶等の情報は更新していきます。
 

料金 1000円

ご予約はこちら

上映作品3作品+シークレット上映 (計約88分)
私以外の人(2015年/18分29秒)
私以外の人_R
監督・脚本・:谷口雄一郎  出演:ミネオショウ 久保陽香 いしはらだいすけ、甘能千晴、小山分季陽

コーヒーにこだわることしか趣味が無い男がある日、ふとしたきっかけで、隣に住む女性と知り合う。そして、彼女が無くした鍵を一緒に探すこととなるのだが…
第3回八王子ShortFilm映画祭(準グランプリ受賞)
京都国際映画祭クリエイタズファクトリー審査員特別賞
第9回松本商店街映画祭準グランプリ、山崎貴監督賞ほか多数の映画祭でノミネート上映。
予告編はこちら
C八王子日本閣

ハローグッバイ(2016年/33分)
ハローグッバイmain_R
監督 脚本 編集:谷口雄一郎 出演:和久田朱里 安藤笑 橋本杏奈 林美憂

亡くなった祖母の家で暮らすのぞみ(和久田朱里)と、友人で同居人の真由美(安藤笑)。そこに同居する為訪れた真由美の友達、陽子(橋本杏奈)、そして、いつも遊びにくる後輩のほのか(林美憂)。4人の短くてささやかなひと夏の生活を描く,愛知県豊田市ご当地アイドル「Star☆T」メンバー主演のヒューマンドラマ。
「豊田アイドル映画プロジェクトrestart」作品
第二回賢島映画祭敢闘賞受賞
予告編はこちら

しらないで(2017年/19分46秒)
しらないでmain_R
監督・脚本・:谷口雄一郎  出演:広澤草、青木友哉、竹田有美香、卯ノ原圭吾

取材に向かう雑誌編集者の菜々子。そこは大学生の頃別れた恋人石黒が経営するオーガニックレストランであった。再会し気まずい空気にはなるものの…。
一方、レストランに訪れていた大学生カップルの幹恵と佐々木。佐々木は恋人にあることを言いあぐねていた…二組の男女の行方は…。
那須アワード2017「観光部門」那須に行きたくなるショートフィルム作品。

シークレット上映(2017年/16分)

谷口雄一郎監督プロフィール
谷口監督_R
1980年愛知県春日井市生まれ。
大学在学中に観た映画をきっかけに、映画業界を志す。大学卒業後一年程のサラリーマン生活の後、日本映画学校へ入学。『地雷を踏んだらサヨウナラ』等の脚本家、丸内敏春氏や、サトウトシキ監督に師事。実習でたずさわったのをきっかけに映画録音の道へ。
在学中からフリーの録音助手として映画製作の現場へ赴く。(参加作品:若松孝二監督作「実録連合赤軍」等)
卒業後、学生時代から行っていたシナリオ執筆を本格的に再開。その際に執筆した一編『純子はご機嫌ななめ』が伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2009短編部門大賞を受賞。翌年、自ら映像化したのをきっかけに監督、シナリオライターとして活動を開始。その後もコンスタントに製作を続け、製作する作品全てが各映画祭にノミネート、ないし上映される。
現在、脚本家としても、頃安祐良監督作品(マイフレンドシップキルト等)のアイドル映画関連から企画作成業務や他監督作品への提供も行っている。

7/2(月) 7/7(土) おしゃべりカフェ 「おっさんずラブ」編

おしゃべりカフェ 「おっさんずラブ」編
シアターカフェは上映等のイベントがないときは普通のカフェです。
そのカフェタイムを利用して、おしゃべりしたいテーマについてお茶しながら語る「おしゃべりカフェ」を不定期でやっていこうと思います。第一回は「おっさんずラブ」編。自分も含め、話がしたい人がたくさんいそうなので、この際みんなでおしゃべりできたらいいなと思ってます。シアターカフェのいいところは食べ物の持込み自由なところ!みかんゼリーでもからあげでも、餅でもなんでも食べ物は持込み自由なので、好きにお持ちください(ドリンクは1オーダーしてね)。

日時
①7/2(月)14時~
②7/7(土)14時~ ※おかげさまで定員に達しました!
会費 500円(1ドリンクオーダー) 
※食べ物の持込み可です。お好きなものをお持ちください(みんなで食べられるもの歓迎)


定員6名くらい
あまり大勢だと話がしにくいかも、なので、6名くらいで考えています。
まずはこの2回やってみて、リクエストがあれば随時やっていこうかと思います。
ま、これに限らず、カフェタイムでしたらいつでも、私相手に話に来てもらって大丈夫ですし、皆さんでオフ会の会場としてカフェ利用していただいてももちろんOK♪

ご予約はこちら(定員になったら締切ます)

8/4- アニメーテッドラーニング

― アニメーションが学習とコミュニケーションのツールになる?
~高知県大月町、デンマーク、ブラジルなどで導入される、先進のアクティブラーニング~

アニメーテッドラーニング(AL)は、アニメ制作指導や美術教育に留まらず、アニメーションを一般教科の学習やコミュニケーションのツールに活用することで、文字偏重から解放された学習者がさまざまな能力を広げ、自信や積極性を育むメソッドです。先進地デンマークと高知県大月町での実践、大月小学校5年生やデンマーク、イタリア、ブラジル、ペルーなどの子どもが制作した作品と共に、ALの可能性を紹介します。

大月小学校_総合学習WS260118 _07 (1) のコピー
03シュノーケリング-04 のコピー
高知県の大月町立大月小学校5年生のアニメーテッドラーニングの様子

anira01.jpg
20180119_Pro のコピー
Project O - 大月の海 -©2017大月町立大月小学校

作品01
大月の宝物 ©2016大月町立大月小学校


日時 2018年8月4日(土)15時-16時(予定)
料金 要1ドリンク(500円)注文
定員 20名 ご予約はこちら
主催 シアターカフェ、一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼ


アニメーテッドラーニングとは
実践校の子どもは主体的に授業に参加し、向学意欲や学習効果が上っています。ALは固定した教授法でなく、教師とファシリテーターが学習者に適した方法を探究します。日本では、映像ワークショップやメディアリテラシー教育と相補い、ALが学習者の個性を活かし、コミュニケーション力を高められるのでは?アニメーテッドラーニングらぼは、わたしたちの暮らしを楽しく、いきいきさせる日本的メソッドを育もうとしています。

伊藤裕美プロフィール
オフィスH 代表、一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼ 共同代表理事。WAT-世界のアニメーションシアターで海外作品紹介、CJax~日加ショートアニメーション・エクスチェンジで若手作家の国際デビュー支援。デンマークのアニメーション・ワークショップによる、SEA–コンセプト開発マスタークラス(14年)、デンマーク最大規模のアニメとマンガ特集「カワイイ&エピックー」(17年)、ニッポンノルディックの運営参画。本年、一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼ設立。