Latest Entries

掲載情報/中日新聞さん 大須にじいろ映画祭2016

8/25(木)中日新聞朝刊のカルチャー欄でLGBT映画についての掲載があり、記事内で大須にじいろ映画祭についてもご紹介いただきました。ありがとうございました。
いよいよ今週末です。27日は『ジェンダーマリアージュ』以外に『超人X.』『青、そして少しだけピンク』28日には『ami?amie?つきあってねーよ!』など素晴らしい映画も上映いたしますので、併せてどうぞご覧くださいませ。
この映画祭を機会に少しでも知ってもらえたら、嬉しいです。

10/21- DOTMOV 2016

DOTMOV2016.png
オンラインマガジン「SHIFT」が主催する「DOTMOV2016」は、未知なる才能を持ったクリエイターの発掘と、作品紹介の機会創出を目的とする、デジタル・フィルム・フェスティバルです。世界の第一線で活躍するクリエイターをゲスト審査員に招き、世界中から毎年多数の応募があります。その中から選ばれた優秀作品集を、9月以降、世界各都市にて上映開始! 名古屋では、1日中ループ上映を行います。(上映作品詳細は9/1に発表されます)
お好きな時間に、ドリンクと一緒にお楽しみください。
※上映作品の詳細は、9月1日以降にお知らせします!

日時 10/21(金)-10/31(月)13:00-21:00(火-木定休/ループ上映)
料金 無料、要1ドリンク(500円) 
協力 SHIFT


掲載情報/シネマカラーズさん 大須にじいろ映画祭2016

シネマカラーズ シネマな名古屋で大須にじいろ映画祭2016の紹介をしていただきました。ありがとうございました!8/27.28の2日間です。愛知初の映画やトーク、ライブなど盛りたくさんです。ぜひ気軽に参加して少しだけでも気づいてもらえたら、と思っています。チケット、整理券など販売中です。お待ちしてます!
大須にじいろ映画祭詳細はこちら
アミアミ_R

10月のマンスリースケジュールのご案内

早くも10月のマンスリースケジュールです。皆様のお手元に届く前にブログでざっとご紹介します。公式サイトにもぼつぼつ上がってます。
1日(土)、2日(日) 木村知貴映画祭in名古屋
4月に調布で開催された木村知貴映画祭の、名古屋版をシアターカフェで開催。俳優木村知貴の魅力にどっぷり浸ってくださいね~♪ 作品詳細、監督プロフィール等は公式サイトをご覧下さい!
8日(日) 試食とトークを楽しむ上映会
「試食とトークを楽しむ上映会」の4回目。愛知県出身の宗俊宏監督を招いて、宗監督作品上映会となにか美味しいものの会です。主催:なっとく豚の中の人
16日(日)、17日(月) Musical Of Japan 上映会ツアー 2016夏 !
[日本人の、日本人による、日本人のための ミュージカル映画]をもっと広めたいと、ミュージカル映画監督の角川裕明 (かくかわひろあき) が、自身の監督作品を中心に各地で開催する上映会ツアー。名古屋はシアターカフェで開催です。
21日(金)~31(月) DOTMOV 2016
オンラインマガジン「SHIFT」が主催する「DOTMOV2016」は、未知なる才能を持ったクリエイターの発掘と、作品紹介の機会創出を目的とする、デジタル・フィルム・フェスティバルです。プログラムは9/1以降発表です。

〈展示〉 ポンちゃん展 10/7(金)-10(月)13-21時  
LAギャラリーや東京都美術館でも大人気だった映画キャラクターのポンちゃん。立体・パステル・写真・などを通じ、ほっこりやさしい気持ちになれますように。(あいちトリエンナーレ2016パートナーシップ事業) 主催 artegg-yumi

★シアターカフェ5周年記念イベント(予告)
2017年4月、映像とお茶を楽しめる新しい空間、シアターカフェがオープンして5周年を迎えます。これもひとえに皆様のご支援のおかげと感謝しております。そこで恒例となる、映像作品を広く募集し、上映する大開放祭を開催します。詳細は9月以降、公式ページで更新していきます。
●上映日時 4/1(土)、4/2(日)(予定) 
●応募締め切り 2017年1月9日(月祝)必着

掲載情報/サカエ経済新聞さん 大須にじいろ映画祭2016

サカエ経済新聞さんに8/27.28に開催の「大須にじいろ映画祭2016」のご紹介をしていただきました。ありがとうございます!27日は大須演芸場、28日はシアターカフェで開催します。どれも見逃せない作品ばかりですので、この機会にぜひ。NSM=さんのオープニングライブもあります!さつきぽんさんトークイベント、ショートフィルムコンペティションなどの無料イベントも整理券が必要です。チケット・整理券は販売中です。お待ちしてます。logo_R.jpg

かげやましゅう監督『チェンジ』上映会 in 名古屋 トークゲスト追加のおしらせ

明日8/13(土)からの「かげやましゅう監督『チェンジ』上映会 in 名古屋」にトークゲストが増えます。
映画ライターの滝口アキラさんが全回来場し、かげやましゅう監督とトークを行います。
ぜひ、この機会に映画だけでなく、トークもお楽しみくださいませ。
上映スケジュール
8/13(土) 17:00 / 19:00 
8/14(日) 14:00 ※この回はかげやましゅう監督のみとなりました
詳細はこちら

ゆきおんなの夏 コラボ珈琲 販売のおしらせ

8/20.21開催の「「退屈に効くクスリ」Vol.1亀山睦実監督&野本梢監督のコラボ上映イベントにて、コラボメニューを販売いたします。
その名も「ゆきおんなの夏オリジナルブレンド珈琲~2016summer edition~」。亀山睦実監督自らが淹れる至福の1杯をぜひご賞味ください。1日10杯限定といたします。
1杯600円で、映画とは別料金です。ぜひゆきおんなも魅了した珈琲をどうぞ。
ゆきおんなメイン_R
映画などのプログラム等詳細はこちら

掲載情報/朝日新聞さん 大須にじいろ映画祭

8/4付け朝日新聞夕刊 ナゴヤエンタ欄に大須にじいろ映画祭の紹介をしていただきました。ありがとうございました。ウェブ版でもご覧いただけますので、よかったら。http://www.asahi.com/articles/ASJ7W4R4WJ7WOIPE01N.html

(ネタバレあり)「シン・ゴジラ」観ました

暑すぎる毎日ですね~、ミドリンゴです。「シン・ゴジラ」を観ました。

戦後以降、アメリカの植民地的な日本の立場や、9.11と3.11で現実となった破壊的な映像、原爆と原発問題など、社会的なテーマを背景にしつつ、あくまでもスぺクタクルなディザスター映画としてエンターテインメント作品になっていました~。
また、戦闘機や戦車など、メカへのオタク的な愛着のある視点、例えば、戦車が後退する際の低位置からキャタピラーの動きを舐めるように撮っているシーンや、電車がゴジラに追突するシーンなど、細かい所がおもしろかったです。

過去作品の引用や参照も多く、特撮とCGIの混成も、見どころの一つでした。ゴジラの3DCG映像などに加えて、「館長庵野秀明 特撮博物館」で「巨神兵東京に現る」に出てきた、熱光線で溶解崩落する高層ビルの特撮シーンと同じ技術が使われてそうだったし、ミニチュアのジオラマ含め、そうした映像の細部も楽しめました。私と同じく、ヤシオリ作戦でエヴァのヤシマ作戦を思い出す人は多いみたいですね。(ネット調べ。。)

音楽は、私はゴジラのテーマ曲と、エヴァの曲しかわからず。。エンドロールを見るといろいろ引用されていました。
お店のお客さんから聞いた話では、ゴジラ過去作の曲を今回のために演奏録音し直したが、オリジナルのモノラル録音の曲の方がマッチしていたので、そちらを使用したなど、こだわりがあったそうです。
また、ゴジラの動きも、人以外の生き物が多く登場する狂言の動きを取り入れたいとのことで、野村萬斎さんに依頼して、野村さんの考えるゴジラの動きを演じてもらいモーションキャプチャーしたと聞きました。

前半は、字幕と早口のセリフ、政府の面々、破壊される街、逃げる人々、SNSなどの映像を、短いカットでテンポよく繋いでいて、ニュース映像のようでした。中盤からゆるやかになって、後半で加速しエンディングという流れで2時間、私は苦なく観られました~~。

内閣や政府要人、御用学者などの会議の様子は、国会生中継の比ゆのような可笑しさがありました~~。前半では少し皮肉気味に政府関係者の動向を、距離を置いて描いているように見えて、終盤に向かい、生き残った皆が力を合わせて共通の敵(アメリカとゴジラという2つの核??)に立ち向かうような雰囲気もあり、政府と自衛隊の賛美から成るあふれんばかりのヒロイズムを感じました。
併せて、死体の不在よる死の美化などから、一種の現代のプロパガンダ映画にも見えました。ヤシオリ作戦決行前の様子がまるで特攻隊だなぁと。。

あと、フランス政府に、アメリカの核弾頭攻撃のリミットを遅らせる交渉をしたり、牧博士の残したデータ解析のために、海外の研究機関にネットワークを介してのスパコン使用要請をするなど、ローカル-グローバルな表現も、ところどころありました。

この内容を2時間に収めるためには、被災者個々の丁寧な描写や、政府関係者とその家族の様子など、人間に寄り添ったドラマを描く時間はないと思います。被災者の避難生活シーンでは最初の方で、ペットだろう猫も避難してる映像が一瞬ありました。これは何かの配慮かしら?全体的に、出来事から少し距離を置いて、うまくまとめてあったなぁ~と思いました。

今一つ理解できなかったのは、エンディングで、被害者のことを忘れず今後復興していかねば、というようなセリフに重なって、ゴジラのしっぽに人間の凍り付いた死骸のようなものが複数在るシーンです。
私は、ゴジラ討伐の際にたくさんの特攻隊的な人員が死亡しているし、街が最初に破壊された時点で逃げ遅れた人などの死体もあるかもしれないので、そうした人々の死体が、ゴジラが凍る際に、しっぽに絡んでああなったのかと思ってしまいました。でも、ネットで他の方の感想を読んでいたら、ゴジラの次世代形態がしっぽから産まれんとしていたのが凍ったと書いているものを見つけたので、ラストシーンについて、他の方の感想やご意見をもっと聞きたいなぁと思いました~~。

9月のマンスリースケジュールのおしらせ

9月のマンスリースケジュールは公式サイトには、ほぼ掲載されていますが、皆様のお手元に届く前にブログでざっとご紹介!
3日(土)大槻香奈 個展 "OKA-ERI"オープニングパーティ
大槻香奈 個展 "OKA-ERI"の初日、作家を囲んでのオープングパーティーを開催します。
4日(日)若手映画監督応援上映会 in 名古屋
まだ名古屋で上映したことのない監督(堀江貴大、山本尚志監督)をお招きして皆さんとご一緒に作品を見て頂き、上映後には質問攻めにしていただけたら監督も大喜びです。主催 小松豊生
10日(土)、11日(日) レンタル上映会
上映スペースで「まつわる話」の上映会です。主催 鴨川凌
12日(月)~30(金) アルスエレクトロニカ・アニメーション・フェスティバル2015 名古屋上映 
恒例となったオーストリア・リンツの老舗メディアフェスティバル内プログラム「アルスエレクトロニカ・アニメーション・フェスティバル2015」の上映。今年は3プログラム。
18日(日)スタッフからみた、映画祭の表と裏「第16回広島国際アニメーションフェスティバル」レポート
今年で33年目を迎えた広島国際アニメーションフェスティバル。今年はどんな様子だったのか? 一般参加者とはちょっとだけ違う目線からの報告会を開きます。
25日(日)大槻香奈 個展 "OKA-ERI"お茶会
作家を囲んでのお茶会です。作品をみながら、お話聞きながらの貴重なお茶会です。

〈展示〉大槻香奈 個展 "OKA-ERI" 9/3(土)-9/26(月)13:00-21:00 (火-木休)  
家がいかにして家として機能する「家」となっていくのかということ、それは私自身を見つめる事にとても近いものです。生まれ育った家にいた時の感覚をもとに制作した作品を中心に、またそこから派生した作品群を発表します。

●●●展示レンタル募集中!
現在、もうすこし展示しやすいよう、スペースの改善をしています。シアターカフェで展示していただける方を募集しています。(4日間一般10,000円/学生6,000円)詳細は店頭、お電話メールにてお問い合わせください。
●●●食べ物、もちこみ自由!
ドリンク(500円)のご注文をいただければ、お弁当やお菓子、他のお店で購入された食べ物など、自由にお持込みいただけます。食べ歩きの街大須でゆっくり座って食べたいなというときや、好きなお菓子を食べながら打ち合わせしたり、友人とゆっくりしたいな、というときなど、気軽にぜひご利用ください!また、映画や映画祭、アニメーション関連の書籍や、研究系同人誌などいろいろなおもしろい本を店内設置しています。こちらも自由にご覧いただけますので、ぜひ。