Latest Entries

年末年始の営業日のご案内

シアターカフェは火~木は定休日です。
年末年始は12/27(火)~1/5(木)までお休みとさせていただきますので、ご了承くださいませ。年始は1/6(金)より営業いたします。シアターカフェのカレンダーはこちら。大須にお越しの際はどうぞお立ち寄り下さいませ。よろしくお願いします。

2017年1月マンスリースケジュールのおしらせ

早くも来年1月のマンスリースケジュールです。皆様のお手元に届く前にブログでざっとご紹介します。公式サイトにもほぼあがっていますので、チェックしてくださいね。
なお、年末年始は12/27(火)~1/5(木)までお休みいただきますので、ご了承くださいませ。
7日(土) 冬コミ収穫祭!2016
毎年恒例の冬コミ収穫祭!コミックマーケット91(冬コミ)での収穫物(本など)を見つつ、冬コミの話で、あれこれ盛り上がりましょう。
8日(日) レンタル
夕方以降上映スペースはクローズドのレンタルでのご利用となりますので、ご了承ください。
15日(日) 映コン! 2016年マイベスト10を語ろう編
こちらも恒例となりましたベスト10映画を語る会です。2016年の作品で何がお気に入りですか?みんなで好きな映画を語りましょう。
20日(金)~23日(月) 『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』
ヨーロッパ企画によるペープサート(紙芝居)で表現された独特の世界観が好評だったNHKミニドラマの劇場版。かわいいオリジナルのお茶とお菓子付き。
28日(土) 退屈に効くクスリVol.3
トクマルヤスヒロプレゼンツの第3弾は木場明義監督スペシャル。映画上映と寸劇、トーク、ライブの盛りたくさんです。

★シアターカフェ5周年記念イベント 作品募集
2017年4月、映像とお茶を楽しめる新しい空間、シアターカフェがオープンして5周年を迎えます。これもひとえに皆様のご支援のおかげと感謝しております。そこで恒例となる、映像作品を広く募集し、上映する大開放祭を開催します。詳細は9月以降、公式ページで更新していきます。
●応募条件
・30分以内の作品(実写、アニメーション問わず) ひとりで複数の応募も可
・国内外映画祭受賞また劇場公開された(る)作品は除く
・上映日時にシアターカフェに来場し、トークできる方(交通費自己負担)
●上映日時 4/1(土)、4/2(日)(予定) ※上映時、シアターカフェ賞を選びます(受賞者はシアターカフェでの1日上映権を差し上げます)
●応募締め切り 2017年1月9日(月祝)必着

冬コミ収穫祭!2016

コミックマーケット91(冬コミ)での収穫物(本など)を見つつ、冬コミの話で、あれこれ盛り上がりませんか?今回サークルや一般で参加される方、参加しないけれど興味のある人も大歓迎です!途中入場&退出OK~♡

日時 1月7日(土)15:00-20:30
料金 要1ドリンク(500円)注文
内容 自己紹介、冬コミで買ってきた収穫物(本など)を見せ合う、興味のある人も閲覧できる、感想を語り合うなど

1/28(土) 「退屈に効くクスリ」Vol.3

「退屈に効くクスリ」Vol.3
トクマルヤスヒロプレゼンツ「退屈に効くクスリ Vol.3」は木場明義監督スペシャル!上映と寸劇&ライブというラインナップです。
詳細はシアターカフェ公式サイトで更新していきます。

上映スケジュール 
1/28(土)17:30~20:30

料金 2000円(1ドリンクつき)

ご予約はこちら


ラインナップ(順不同)
・『さよならファンタジー』’『サイキッカーZ』(監督:木場明義)上映
・もりとみ舞さん一人寸劇
・米澤成美さん落語
・藤井太一さん一人寸劇
・クロストーク
・FlyngDoctorライブ


木場明義監督プロフィール
木場監督_R
映画制作団体イナズマ社主宰。
SFやファンタジーの要素を日常に注ぎ込んだようなコメディタッチの作品を得意とし、国内外の映画祭で多数入選、受賞歴がある。代表作『HATTORI!!!!』『さよならファンタジー』『スリッパと真夏の月』

もりとみ 舞さんプロフィール
もりとみ_R
岐阜県出身。映画・舞台に出演する傍ら、幽霊・妖怪役が多いことからバラエティ番組でオバケ女優として紹介されることがある。地元岐阜県のFM局にてパーソナリティも。
(主な出演作は、映画・『夕暮れの帰り道』(監督:井坂聡)、『サイキッカーZ』(監督:木場明義)
TV・「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」(中京テレビ)、「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」(テレビ朝日)、「一個だけイエロー」(メーテレ)
舞台・二人芝居『初恋芸人』(原作:中沢健)市川理沙役、『ビビビの女房』(作:山口敏太郎)女房役、ブートレッグ『トコネリ島に朝が来る』(作・演出:太田龍馬)ナツミ役
ラジオ・『わっちアフタヌーンアワー』(FMWATCH)金曜パーソナリティ)
他多数

米澤成美さんプロフィール
米澤_R
1987年12月24日生まれ 岩手県紫波町出身。自身のプロデュース公演に米澤成美一人芝居「よね牛の1人でやってみた」がある。最近は短編映像で監督、編集も手がけている。
(映画
2014/01 『柔道ガールズ』かわさきひろゆき監督 高木真知子役
2015/03 『w.w ~ホワイトウィザード~ 』かわさきひろゆき監督 主演 きらら役
2015/04 『呪女』今野博之監督 主演
2015/08 『スリッパと真夏の月』 木場明義監督 主演昌子役
2015/10 『武田くノ一忍法伝千代女 』かわさきひろゆき監督 わかば役
2015/10 『早乙女四姉妹』 犬童一利監督 よね牛役
2015/12 『AKECHIくの一忍法帳外伝』 かわさきひろゆき監督 ミク役
2016/1 『サイキッカーZ』木場明義監督 ようこ役
監督作品
2014/12 遺言 監督、編集、出演13分 四谷怪談映画祭上映
2015/02 支配人の夢と座敷童の恋 監督、編集、出演 23分)

藤井太一さんプロフィール
藤井 さよならファンタジー_R
俳優。宮城県出身。企画集団「ブートレッグ」主宰。アイ コンティネンス所属
(出演作
「さよならファンタジー」 木場明義 監督
「サイキッカーZ」 木場明義 監督
「晴天の霹靂」 劇団ひとり 監督
「陽だまりの彼女」 三木孝浩 監督
「ライク・サムワン・イン・ラブ」 アッバス・キアロスタミ 監督
「ぼくたちのプレイボール」 三村順一 監督
「トウキョウソナタ」 黒沢清 監督)

FlyngDoctor プロフィール
FlyngDoctor_R.jpg
人の数より楽器が多い鍵盤ハーモニカカルテット。昔なつかし鍵盤ハーモニカから魅惑の音色ヴァイオリン・ピアノ・ギター・ウクレレ・カホンまで演奏する。オリジナルからカバーまで、どんな曲でもどこか身近で爽やかで、心弾むポップクラシックなサウンドを創り上げる。
・2015年りんご音楽祭オーディション企画「RINGOOO A GO-GO」に応募し参加アーティスト300組の中から21組の出演枠に選出されりんご音楽祭に出演。
・セントレア空港音楽祭オーディション2016グランプリ

主催:トクマルヤスヒロ

1/15(日)  映画コンパ!略して映コン!(シネコンじゃないよ) 2016年マイベスト10を語ろう編

映画コンパ!略して映コン!(シネコンじゃないよ) 2016年マイベスト10を語ろう編
恒例となりました、名前だけ“映コン!”のベスト10大会を開催します。ご予約時にマイベスト10を事前にタイトルだけでもお知らせいただけるとありがたいです。もちろん当日でも大丈夫です。わかってたらこちらで予告編など準備しますので。お気軽にご参加くださいね。今年は邦画が盛り上がりましたね!みなさんの熱いベスト10お待ちしてます!!

日時:2017/1/15(日) 17:00-20:00(予定)
入場料:500円(1ドリンクオーダー)+差し入れ歓迎(夕方なので食べたいものを各自お持ちください)
定員:10名くらいまで
締め切り:1/9(月祝) ※定員に達しなかった場合、当日参加も可。
ご予約はこちら


内容:2016年のマイベスト10(洋画邦画含めとにかく10本)は決めて、できれば事前にタイトルだけでもお知らせください。各自、自己紹介と発表タイムあり。その後DVD(BD)やパンフなどを持って来れる人は持ってきてもらい、その場で貸し借りしたり、見せ合ったり。詳細は個別にメールいたします。

1/20(金)~23(月) 『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』

『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』(2014年/56分)
祗園太郎・メイン_R
脚本・編集・監督:永野宗典(ヨーロッパ企画)
声の主演:本多力(ヨーロッパ企画)
企画:yuba motion pictures
制作:ヨーロッパ企画
配給:月世界旅行社

京都の実写を背景に、紙人形に割り箸をつけた「ペープサート」を動かす演出が独特の世界観を生み、年代や性別を超えての人気シリーズとなったNHKミニドラマの劇場版。タクシードライバーの祗園太郎は、ある日、京都駅から美しい女性客を乗せる。その女性が、祇園で製作される映画でヒロインを演じる女優だと知った太郎は、彼女に再会したい一心で地元キャストのオーディションを受け見事合格するのだが…。
予告編はこちら
公式サイトはこちら。 

上映スケジュール
1.20(金)、23(月) 19:30
1/21(土)、22(日) 15:00/17:00/19:00 
各回定員20名ですので、ご予約をおすすめします。

ご予約はこちら

料金 1500円(オリジナルお茶&お菓子つき)

前売り特典の画像③_R
祗園太郎お菓子(完成)_R

【ヨーロッパ企画】
創作のベースを京都に置きながら、全国に舞台作品を発信し続けている人気劇団。第34回公演『遊星ブンボーグの接近』では12,000人を動員。2016年9〜11月、第35回公演『来てけつかるべき新世界』を全国10都市で行う。また、過去の作品『サマータイムマシン・ブルース』、『曲がれ!スプーン』が本広克行監督によって映画化されている。

永野宗典監督プロフィール
1978年宮崎県生。1998年同志社大学在学中に劇団「ヨーロッパ企画」の旗揚げに参加。主な監督作品はBSドラマ『PANIC IN』(2015)。主な映画出演作品は三島有紀子監督『繕い裁つ人』(2015)、『Every Day』

その他
詳細やゲスト情報等は更新していきます。

11月の夕暮れシアター 『ガイアシンフォニー』予告編ほか

11月の夕暮れシアター 『ガイアシンフォニー』 第一~第六 ダイジェスト、第七予告編、第八予告編(約10分)

第八番チラシ画像(表)_R
地球交響曲は自主上映会によって、全国に広がった映画です。それぞれの想いをのせて、今も自主上映会が続いています。12/17は第8番のロケ地の1つである紀北町で上映会が開催されます。今までのダイジェスト版と予告編の映像をシアターカフェで体感して下さい。

※夕暮れシアターはイベントや上映のない日没後、ループ上映しておりますので、お気軽に見に来てください。
1ドリンクオーダーでご覧いただけます。

掲載情報/サカエ経済新聞さん 5周年記念大開放祭上映作品を公募

サカエ経済新聞さんに5周年記念大開放祭の上映作品公募の紹介を掲載していただきました。ありがとうございます。
締切は1/9(月祝)。30分以内の作品をお待ちしております。大開放祭は4/1.2の予定です。ご応募お待ちしております。

シアターカフェ5周年記念イベント 大開放祭作品募集のおしらせ

2017年4月、映像とお茶を楽しめる新しい空間、シアターカフェがオープンして5周年を迎えます。これもひとえに皆様のご支援のおかげと感謝しております。そこで、恒例ともなりましたが、映像作品を広く募集し、上映する大開放祭を開催します。シアターカフェのスタッフ2名の選考により上映作品を選出し、プログラムを組んで紹介します。上映時にはシアターカフェ賞も設けます。以下、応募条件等ご覧いただき、どしどしご応募くださいませ。お待ちしてます。

応募〆切 2017年1月9日(月祝)24時まで
 シアターカフェ賞(1作品) シアターカフェでの1日上映権


提出物 
1. エントリーフォーム 下記からダウンロードしてください
エクセル版 PDF版
2. DVDまたはブルーレイで提出(提出されたもので上映しますので、再生チェックは必ずお願いします)。なお、返却はいたしません。

参加資格
・30分以内の作品(実写、アニメーション問わず) ひとりで複数の応募も可
・国内外映画祭受賞また劇場公開された(る)作品は除く
・上映日時(4/1.2予定)にシアターカフェに来場し、トークできる方(交通費自己負担)

著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属します。ただし、ただし宣伝等では一部使用させていただきます。


連絡先 こちらのメールフォームからお願い致します
※エントリーフォームは、DVD/BDと同梱で下記へご郵送いただくか、先に上記のメールフォームから(ファイルのアップロードはデータ便などご利用ください)お送りください

メディア郵送先
〒460-0011 
愛知県名古屋市中区大須二丁目32-24 マエノビル2階 
シアターカフェ 大開放祭係

電話:052-228-8490

12/25(日) シアターカフェ クリスマス&忘年会のご案内

シアターカフェ クリスマス&忘年会
1年の締めくくりに恒例の忘年会を開催します。今年はクリスマスと一緒にお祝いしたいと思います。軽食とドリンクなどご用意しますが、差し入れ歓迎!夕方からダラダラとやっていますので、ご都合にあわせてお立ち寄りくださいませ。

日時
12/25(日)17:00~20:00  
 ※18:00くらい乾杯タイムの予定
  ご都合のよいときにお越しください。だらだら始めております。
会費 1000円(ドリンク、軽食ご用意します)差し入れも歓迎です